• ベストアンサー
  • 困ってます

雲台

現在、三脚はVelbon製のNeo Carmagne 630(雲台:Velbon製H-460B)を使用しています。水平器で水平を合わせてカメラを固定する際にどうしても水平がずれてしまいます。3ウェイ雲台で固定する時にずれずに確実に固定できるもの、軽く閉めて固定できるものがあったら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数585
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#18887

先の回答にもありましたが 「マンフロット社」の自由雲台にご希望に叶うものがあると思います。 製品の中で「ギアーヘッド」と名付けられている一連の雲台です。 一般の雲台が、パーン棒を緩めてアングルを決めて~ パーン棒を締めて固定して撮影となりますが 微動がさせにくい事と、締め付ける際に僅かにアングルが変化してしまう欠点があります。 同様に自由雲台でも「緩めて」~「締める」という動作が避け難く 同じく締め付けの際にボールの片方を加圧するためにアングルが微動する欠点があります。 それに対してこれらのギアーヘッドは、 常にアングルは締め付け固定されていて、必要に応じてギアーの回転でアングルを変化させるものです。 その際に「緩める」~「締め付ける」という動作はしなくてよく ギアーを回したぶんアングルが変って、ギアー(ツマミ)を離したところでそのまま固定されます。 ですからアングル決定後に締め付けでアングルが変化してしまう事は皆無で アングル変化もギアーの回転で行ないますから「微動」ができます。 もちろんギアーを離した際の固定は完璧です。 そのぶん、大きなアングルの変化がしにくい(もちろん出来ますが)事と その操作性もあまり良いとはいえませんが 風景や接写撮影にも使用できますから、 三脚を一脚代わりに使うような用途でなければ問題ないとおもいます。 中でもご使用の三脚には「#410ジュニアギアーヘッド」が最適かと思います。 やや大きいかなとは思いますが、それが最小サイズです。 価格は35000円前後です。 私もジッツオ社の1500に着けて使っています。 持ち出す事がありませんので耐久性は分かりませんが スタジオ内でブツ撮りに使用するには快適です。 画像入りの適当なURLが見つかりませんでしたが ヤフオクでの落札記録が数点検索できますので そこから製品概要は知ることが出来ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「大きなアングルの変化がしにくい(もちろん出来ますが)事と その操作性もあまり良いとはいえませんが」とありますが、 例えばシャッターボタンを半押ししながら(被写体にピントあわせ)、アングルを決め、固定することは難しいんでしょうか?

関連するQ&A

  • 雲台の固定

    使用しているのはスチルカメラなのですが、ザハトラーのビデオカメラ用の雲台(DV12SB)と三脚(Sachtler 5590 SL CF HD)を使っています。 雲台の下部は半球状になっていて、それで水平をとり、ネジで固定するようになっていますが、雲台に乗せたカメラを大きく動かすと三脚に固定したその部分ごと動いて雲台が傾いてしまいます。 固定を強くできるようなアクセサリや自分でできる対策などありましたら教えてください。

  • 雲台重量

    Velbon Neo Carmagne 630を所有してしますが、雲台のしっかりしているものにしようと思っています。そこで、マンフロットのジュニアギヤーヘッド 410の購入を考えていますが、三脚重量が1.61kg、雲台重量が1.22kgと、三脚に対して雲台の重量が重すぎて不安定(重心が高くなる)になるのではないかと思いますが、いかがなものでしょうか?

  • ベルボンの三脚と雲台について

    現在ベルボンの三脚 SBH-100 を使用しております。 自由雲台がどうにも使い辛いし、クイックシューが便利だと思い、 同じベルボンの PHD-41Q または PHD-31Q に付け替えようかと思いますが、バランスやその他問題がありますでしょうか? ご意見お聞かせ下さい。 カメラはK10D、レンズはせいぜいタムロンの18-200、もしくは70-300程度を使用予定です。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#18887

>ジッツォのG2270M もどうかと思っていますが、いかがなものでしょうか? サイズが違いますが、その前身の1570を使っていた時期があります。 よくできた雲台だと思いますが、私にはパーン棒が長過ぎて邪魔でした。 「油圧機構」はパーン棒を緩めた時に急激にトルクが抜けて カメラがおじぎをしてしまうのを防ぐのが目的です。 ハスキー製の雲台やスリック製のプロ自由雲台でよくあるトラブルです。 特に大型のビューカメラなどの場合、 そうした動作が致命傷になる場合がありますので。 ですので、その機構がご質問の要望に沿えるものではないと思います。 自由雲台、3ウェイ雲台を問わず 最後に締め付ける形式のものはどれも そのトルク変化で微妙にアングルが動いてしまうのは避けられません。 そうした部分を除けば、品質やブランドとしてはいいのじゃないでしょうか。 何と言っても、現行でこれ以上のブランドはありませんから 大きな後悔をする事だけは避けられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろと、製品の詳細なところまで教えていただきありがとうございました。#410ジュニアギアーヘッドを買おうかと思っています。 三脚を使用するときはMFが基本なんですね。恥ずかしながら今までずっとAFで撮っていました。

  • 回答No.4
noname#18887

シャッターボタンの半押しということはAFロックの事でしょうか? フォーカスをロックしたあとでフレーミングを変えるとピント位置が狂いますが・・・。 ま、それはいいとして この雲台は2通りの動きがさせられます。 一つはギアを使っての微動、もう一つはギアを解除しての大きな動きです。 これが3ウェイ雲台と同じ3方向に個々にさせられます。 ギアを使っての微動はギアノブを回すだけですから 指先の僅かな力でできますが、 ギアの回転を雲台に伝える動作だけに移動量が僅か(微動)です。 ですから移動量を大きくするにはギアを解除して雲台を直接動かす事になりますが それにはギアをロックしているバネを解除させなければいけませんから かなり大きな力が必要です(それだけロックの力が強いです)。 解除はギアノブの周囲のツマミを回転させている間だけ有効です。 そのツマミは常にバネの力で戻ろうとしている状態ですから 解除したい間、ずっとツマミを押し回していなければいけません。 押し回すのに相当な力が必要な事もあって、 その操作でアングルを決定する事は事実上は不可能です。 大まかなアングルを決めて、最後はギアで微調整というのが普通です。 そうした操作がご質問者の撮影目的に合うかどうか、です。 もちろん動く被写体には使えません。 それと「固定」する作業は必要ありません。 考え方としては、通常は固定(ロック)されていて 必要に応じてギアで微動させるだけで、ギアノブから指を離せば固定状態に戻ります。 それにしても、三脚の使用時はAFではなくMFが基本になります。 特に焦点位置が画面の中央にない場合は 画面の中央でフォーカスロックをしてからフレーミングを変えるのではなく フレーミングを決めて、ファインダーの中で手動合焦させるのが手順です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ジッツォのG2270M (マグネシウム製平型ラショナル雲台 2型 ネジ止め式 ■油圧機構を持つ低重心設計 3方向(前後・左右・回転)の動きが非常にスムーズな雲台だそうです。)もどうかと思っていますが、いかがなものでしょうか?

  • 回答No.3

ハスキー 3Dヘッドが良いと思います。 3ウェイにこだわらなければ、日本のアルミ製自由雲台もピタリと締まりますよ。 マグネシウムは表面加工精度を出すのが難しいのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 ジッツォのが有名ですが、マンフロットの雲台は価格の割にはしっかりしています。  写真館では結構使っています。    フォトエキスポ2006がもう直ぐ開催されます。  カメラを持って行き試させてもらってはどうですか?

参考URL:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060219-00000031-mai-bus_all

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

マンフロットのジュニアギヤーヘッド 410がよいみたいですけれども、 ジッツォのG2270M (マグネシウム製平型ラショナル雲台 2型 ネジ止め式 ■油圧機構を持つ低重心設計 3方向(前後・左右・回転)の動きが非常にスムーズな雲台だそうです。)もどうかと思っていますが、いかがなものでしょうか?

関連するQ&A

  • 雲台の事で?

    現在VELBON PH-253と言う自由雲台を使用しておりますが、 クイックシュー式ではなくネジで固定する方法なのでクイックシュー式に変えたいのですが、 なにか変える物はあるのでしょうか? 雲台そのものを買い換えるしか方法はないのでしょうか? どなたか情報お願いします。

  • ベルボンのクイックレベラーに替わるものありますか?

    ベルボンのクイックレベラーに替わるものありますか? 現在2台の三脚のうち,1台にベルボンのクイックレベラーを,もう1台にマンフロットのボールカメラレベラーを使っていますが,マンフロットはベルボンに比べて使いづらく,ベルボンをもう1個買おうと思っています。しかし,ベルボンの方は製造終了で,オークションでの中古もありません。他社の同等の製品はありませんでしょうか。もちろん,ベルボンのクイックレベラーの中古情報でも結構です。これは,三脚と雲台の間に取り付けるもので,地面が多少傾斜したり,三脚の足が多少差があっても,水準器で水平を定め,雲台の水平パンやチルトを適切にするものです。なお,水準器付きクイックシューや自由雲台でもなく,カメラのホットシューに付ける水準器でもありません。あくまでも,三脚と雲台間を水平に取り,水平にパンができるものです。よろしくお願いします。

  • 三脚の雲台の調整について(画像あり)

    三脚名はSLIK ABLE 400 DX-LEで、雲台は3ウェイ雲台です。 縦長の写真を撮るときに台を突き当たるまで垂直にするんですが2~3℃ずれており、写真が少し斜めになってしまいます。この雲台は調整可能でしょうか。六角ナットでバラしたところ、プラスチックの半円みたいな箇所で鉄製の半円の部分を止めるみたいなのですが、プラスチックの部分が磨耗してるのかもしれません。もともと中古で買ったのですが最初からこんな状態でした。 雲台ごと買い換えたほうがいいでしょうか。できたら水平と垂直がピタっと固定できるのが欲しいのですが代わりの雲台でいいのがあったら商品名教えてください。 当方カメラはちょっと撮影するだけのド素人です。よろしくおねがいします。

  • 縦位置で構えやすい雲台ってありますか?

    写真を初めて5年程になります。ポートレートを撮るのが好きなので どうしても撮影の90%は縦位置です。 最近三脚も使うようになりどう考えても雲台っていうものは横位置を基準に作ってるなーと感じます。元々カメラも横位置が基準ですけどね。 そこでベルボンやスリックなどで色んな雲台が出てますが、これは縦位置を決めやすいっていう雲台があったら教えて下さい。

  • 良い雲台・・・

    ジッツオの旧式アルミ製の5型三脚を入手しました。 今まで3型のアルミ三脚を使用して35mm一眼で撮影をしていたのですが、中判を使うようになり脚のしなりが気になり始め新しく買い足しました。 この5型にはジッツオの自由雲台がセットされて売られていたのですが、私は今まで3点固定のキタムラに売っていた安物三脚付属の雲台、2点固定のジッツオの雲台しか使ったことが無いのですがジッツオの自由雲台って他のメーカーの自由雲台と比べてブレたりズレたりしないような物なのでしょうか? ジッツオの場合、三脚は良い評判を聞きますが雲台は別に購入、という人が多いように感じておりまして、ジッツオよりカチっとした製品が別メーカーから出ている場合はそちらに取り替えようかと考えております。 オススメのメーカーや製品があればお教えください。 ネットじゃ梅本製作所がいいなんて書いてありますが本当なのかな?

  • 雲台の値段と使い易さ

    現在、安物の三脚に付いていたスリーウェイ雲台を使っています。 狙いを合わせても、ロック(上下調整を締める)した途端にずれてしまいます。 今度、自由雲台を購入しようと思うのですが、1000円程度から数万円のまでありますよね。 軽くて強い素材を使っていることも値段が高くなっている理由のようですが、 ※値段の高い商品は、狙いを合わせた通りに、ロック(上下調整を締める)した後も狙いが合うのでしょうか? 材質はなんでもいいのですが、このもっとも大事な機能が確実にできるものがありましたら、 コストパフォーマンスの高い(値段の安い)自由雲台を教えてください。 できましたら、将来のためにスリーウェイ雲台の方も教えてください。 ちなみに、中盤カメラを使っています。ビデオカメラも使います。 「マンフロット 486RC2」 などは、ずれずにロックできるでしょうか?

  • 自由雲台と3ウェイ雲台はどちらがいいでしょうか?

    自由雲台と3ウェイ雲台はどちらがいいでしょうか? 三脚の雲台の購入を検討してるのですが、自由雲台と3ウェイのどちらを買おうか悩んでおります。自分はマクロ撮影と風景撮影を5:5位の割合で撮ってます。どちらにも使えるような雲台が欲しいのですが、どっちがよいでしょうか?そもそも自由雲台と3ウェイ雲台はどのような場面に適しているのかが分かりません。教えてください。

  • スリーウェイ雲台での縦画

    最近、三脚を新調しました。 今まで使っていたのはベルボンの物で、縦画にする際、右に倒せるタイプだったのですが、今回買ったSLIK Carbon 813EX は、左にしか倒せないようです。 http://www.slik.com/carbon/4906752103562.html いろいろいじって見るのですが、カメラの取り付けを逆にする以外、左に倒す方法はないようです。 右も左も同じようなものですが、視力の差のせいなのか、自分の感覚として、これはものすごく違和感があります。 自由雲台に取り替えればよいと言うのはわかるのですが、 スリーウェイ雲台のままで何か、よい方法はないでしょうか? たとえば、どこかを逆につければよい・・とか・・・?? それとも基本的に何か取り付け方に間違いがあるでしょうか・・・? (パンやティルトハンドルは手前に来るのであってますよね・・?) アドバイスをよろしくお願いします。

  • 三脚と雲台の間の水平レベル調整機ありますか?

    三脚と雲台の間の水平レベル調整機ありますか? 雲台には水準機がついていますが,パンをしてカメラを回す場合は,三脚そのものの水平が必要です。現在,UNというメーカーのレベルアジャスターという製品を見つけましたが,これ以外の製品を探しています。三脚の足長さは適当であったり,少しの斜面でも,ワンタッチで雲台を水平にし,パンしても水平にできる製品がありましたら,教えてください。

  • 三脚と雲台について

    使用カメラは、 ニコン デジタル1眼 レンズ 600mm(予定) 被写体 飛行機・鳥など ・購入予定の三脚と雲台は、 manfrotto 三脚 カーボンファイバー三脚4段 055CXPRO4 manfrotto 雲台 055マグネシウムボール雲台Q5付き MH055M0-Q5 組み合わせの是非 使用感 三脚・雲台別々でも結構です。(特に希望しております) その他参考になることなどー ご指導頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。