-PR-
締切済み

乾燥と毛先の痛み

  • 困ってます
  • 質問No.1585369
  • 閲覧数557
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (46/76)

私の髪は乾燥がひどくパサパサしているうえに、毛先が細いこともありチリチリとしています。
ウルフなので耳下はほとんど薄いはずなんですが、この乾燥と痛みのせいで膨らんでしまって…。
見た目にもパサつきがひどいですし、何とかしたいと思っています。

カラーは半年に1度くらい美容室でかけています。
そのときはイオン噴射をしてくれています。
4年前までは1年に1回のペースで縮毛矯正をかけていました。

縮毛矯正をかけていた時はツルツル・サラサラで、手入れも簡単でよかったんですよね。
でも、縮毛矯正は痛むという方が多いですし、不自然なパッツン直毛が嫌でかけずにいます。
直毛ではなく、見た目に柔らかそうな髪になりたいのですが、どうすればよいでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 68% (2350/3407)

いくつか,補足をお願いします。

ウルフヘアスタイルを作った際のカット方法はわかりますか?(特に,問題になっているサイドのカット方法です)
例えば,レザー(カミソリ)で毛量調整したとか,ハサミをスライドさせながらカットしたなど何ですが・・・。
もし,カット方法がわかりましたら教えてください。

それと,髪の毛の長さも教えてください。
肩に掛かるくらいとか,アゴのラインくらいなど,身体の部位を使って教えてください。

トリートメントは,何日に何回ですか?

髪の毛を乾燥するのに使用するドライヤーは,マイナスイオンドライヤー?それとも,普通のドライヤー?

シャンプー後の乾燥は,どのくらいまで乾燥していますか?
また,ある程度まで乾燥したあと,自然乾燥していませんか?

以上のことを補足してください。
補足コメント
kana_00000

お礼率 60% (46/76)

見ていただいてありがとうございます。
補足は下記の通りですので、アドバイス・ご意見お願い致します。

>ウルフヘアスタイルを作った際のカット方法はわかりますか?

はっきりとは覚えていませんが、レザーは使っていませ。
カット方法も詳しくは分かりません。(すみません)
スライドさせながら、毛束を少量ねじってだったと思います。

>髪の毛の長さも教えてください。

一番短い部分で耳たぶくらい、長いところではトップバストより少し下くらいです。

>トリートメントは,何日に何回ですか?

週2回ほどは念入りにしています。
お勧めのトリートメントや方法があればぜひ教えて下さい。

>髪の毛を乾燥するのに使用するドライヤーは?

普通のドライヤーです。
マイナスイオンドライヤーはやはり良いのでしょうか?
来月購入しようと思っているので、お勧めのものがあればぜひ教えて下さい。

>シャンプー後の乾燥は,どのくらいまで乾燥していますか?
>また,ある程度まで乾燥したあと,自然乾燥していませんか?

シャンプー後はタオルドライしてドライヤーで乾かしきります。
元々が癖毛なので、乾かしきらないと気になるものですから。
とはいえ、前日夜にお風呂に入り、翌朝もシャワーに入る時は乾かさずに自然乾燥してしまうこともあります。
投稿日時 - 2005-08-22 11:37:39
お礼コメント
kana_00000

お礼率 60% (46/76)

お礼欄で申し訳ありません。
トリートメントを美容室でかけてもらうだけでは、やはり改善できませんか?
縮毛をかけると楽だしきれいになるのはありがたいのですが、どうしてもあの不自然な直毛が嫌なんです。
何かよい方法があればぜひ教えて下さい。
投稿日時 - 2005-08-22 11:51:09


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 68% (2350/3407)

補足していただき,ありがとうございます。

補足内容から見て,髪の毛が乾燥してしまう原因は,ウルフヘアにした際のカットと,その後のヘアケアにあると考えて良いようですね。

「スライドさせながら、毛束を少量ねじってだったと思います」ということですから,髪の毛のカット断面は斜めになっているはずです。
髪の毛のカット断面が斜めということは,カット断面の面積が大きいということになります。
そして,カット断面には,キューティクルがないのが当たり前ですから,カット断面の面積が大きいと,髪の毛内の水分の蒸発は通常よりも多くなってしまいます。

また,カット断面の面積が大きいということは,髪の毛内のタンパク質までもが,髪の毛の外に出ていきやすくなってしまいます。
髪の毛内のタンパク質というのは,水分を保湿するという意味では,スポンジやヌイグルミのパンヤと同じですので,多く詰まっていればそれだけ水分を保湿しやすいのですが,少なくなってしまいますと,その分,水分を保湿しにくくなってしまいます。

さらに,毛先に於いては,カット断面が斜めになっていることで,髪の毛の片側にはキューティクルがあるのですが,その反対側にはキューティクルがありませんので,残っているキューティクルが押し込み,非常にカールしやすくなってしまいます。
そのため,毛先を軽くするだけでなく,毛先に動きを生み出すことも可能になるのですが,今回,kana_00000さんのケースの場合は,カールしやすいカットをした上に,髪の毛が通常よりも乾燥しやすくなってしまったため,特に,それが毛先に顕著になったことから,毛先がチリチリになってしまったのだと思います。

ということで,まず,1番の対処方法としては,今後,髪の毛を斜めにカットしないようにお願いすることとなります。
しかし,それは,次回,カットする際の話ですので,この状態を我慢しなさいと言うのは,いろいろな意味でよくないことですので,とりあえずということで,毎日,トリートメントをするようにしてみてください。
トリートメントをすることで,髪の毛から出ていきやすいタンパク質(アミノ酸)を補うことが出来ますので,少しずつかもしれませんが,保湿力の向上を望めるかもしれませんからね。

さて,そのトリートメントですが,流すタイプと流さないタイプ(いずれも便宜上のタイプ名です)の2種類があります。
正しいトリートメント方法の1例を,それぞれのタイプ別に紹介しますので,どちらか片方だけを行うようにしてみてください。
・・・と,ここに書こうと思ったのですが,「元々が癖毛なので、乾かしきらないと気になるものですから」と書かれていますので,このサイトの質問No.1211075「クセ毛を直すには」の回答No.5に書かれている方法を毎日やってみてくださいね。(質問No.1211075のページの開き方がわからないときには,私の方でアドレスを探しますので,kana_00000さんが利用されているサイトのトップページを教えてください)
もちろん,そこには,トリートメント方法についても書いてありますよ。
ただ,kana_00000さんのケースの場合,毛先が斜めにカットしてありますので,起床後,外出前などに,毛先部分だけに流さないトリートメント剤を塗り,約8時間後くらいにすすぎ落とすようにしてみてください。
これも毎日した方が良いと思いますので,もし,外出する予定がない場合は,起床後ほとんどすぐに毛先に流さないタイプのトリートメント剤を塗るようにしてみてください。
なお,流さないタイプのトリートメント剤を持っていない場合は,流すタイプのトリートメント剤でも構いませんよ。(少し髪の毛に浸透しにくいだけで,効果はほとんど同じです)

なお,髪の毛が濡れたときは,必ず,きちんと乾燥するようにしてください。
つまり,ドライヤーから与えられた熱が髪の毛にあるときは,髪の毛を触ると乾燥した感じがするが,その熱が冷めると気持ち湿っているのではないかと思えるまで,乾燥するようにしてみてくださいということです。
というのは,髪の毛が濡れたままで,自然乾燥してしまいますと,キューティクルが開いてしまい,開いたキューティクルの隙間から,水分が蒸発していくようになりますので,髪の毛が乾燥しすぎてしまうようになるからです。
ちょっと,意外に思われるかもしれませんが,髪の毛を濡らしたままにしていますと,髪の毛は通常よりも乾燥してしまうのですよ。

> トリートメントを美容室でかけてもらうだけでは、や
> はり改善できませんか?

美容店などで高額のトリートメントをしますと,やはり,金額に見合ったものではあると,そのときは感じるはずです。
しかし,トリートメントの性質上,また,髪の毛の性質上,たった1回のトリートメントで,髪の毛のダメージが回復することはほとんどないと感じています。
やはり,ダメージの修復が出来る段階であれば,最低2週間以上は,毎日,自分でもトリートメントをする方が効果的だと私は考えていますよ。

> マイナスイオンドライヤーはやはり良いのでしょうか?

ここからは,飽くまでも私個人の考えですので,そのつもりでお読みください。

マイナスイオンドライヤーを使用して,効果のある人と効果のない人がいます。
効果がない原因は,

1.
キューティクルが開いていない(つまり,ダメージのない髪の毛)
2.
髪の毛が濡れている状態で使用していない
3.
濡れた状態に髪の毛に使用していても,マイナスイオンドライヤーの熱風を髪の毛にあてているだけ(つまり,マイナスイオンドライヤーの風が当たっている部分をブラシなどで梳かしていないため)

ということですから,「キューティクルが開いている」というダメージがない髪の毛には,マイナスイオンドライヤーを使用しても効果がありません。
また,キューティクルが開いている場合は,髪の毛を充分濡らしてから(または,髪の毛が充分濡れている状態で),マイナスイオンドライヤーを使用し,かつ,マイナスイオンドライヤーの熱風が当たっている部分(マイナスイオンドライヤーのマイナスイオンによってキューティクルが溶けている部分)をブラシなどで梳かすように(キューティクルを薄く広げるように)してください。
そうすることで,キューティクルが開いているというダメージはなくなり,かつ,髪の毛に艶が生まれます。

ということですから,私は,お客様に使うこともありませんし,また,お客様に勧めたこともありません。
一応,妻が(結婚前だったため)知らずに購入したマイナスイオンドライヤーが自宅用としてありますが,これも,マイナスイオンの発生を止めて使用しています。
まぁ,たぶん,なることがないと思っているのですが,それでも,大昔(20年くらい前だったと思います)の実験結果のように,ナイロンみたいな髪の毛にはなりたくありませんので・・・。

なお,「そのときはイオン噴射をしてくれています」の「イオン噴射」のイオンは,マイナスイオンドライヤーとは違う仕組みで発生させたものだと思われますので,一応,心配しなくて良いと思いますよ。
もし,心配してしまった場合は,その発生の仕組みをカット担当者などに尋ねるようにしてくださいね。
一応,「放電」「プラズマ(放電)」(自然界ではあり得ません)「コロナ放電」(自然界では出来なくはないですが,本当はたいへん難しいです)など,電気的に発生していなければ,まったく心配しなくて良いです。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・ファッションに関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ