• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

院試について

院試の「面接」と「口頭試問」はどう違うのでしょう?口頭試問というと、論述試験のようなことを口で答えるのでしょうか? また、「面接」または「口頭試問」ではどんなことを聞かれますか?私の受けようと考えている大学院の試験内容は、一校が「研究計画書・専門論述・第一外国語の筆記と聴解、第二外国語筆記。それらの一次試験を突破したら、口頭試問」、もう一校が「志望理由書・専門論述・面接」です。学部の内容と方向を変えるので、専門に関して、とても不安でたまりません。卒論と平行できるかも不安です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2566
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

学部とまったく異なる分野で2つ修士をとりましたので、その道の達人?(^^;として一言・・ まず「面接」と「口頭試問」とは殆ど違わないと思って良いのではないかと思います。 どこの大学院を受けるにしても、自分が専攻まで変更して大学院にはいってすすめたいと思っている「研究計画」については、きちんと自分の言葉で、それを研究したいという動機(意欲も含)とともにきちんと伝えられるように訓練しておく必要があると思います。研究計画は入学後も練り直してゆくものですので、入学時の計画書は、あくまでも「計画」なのですが、それが一定の学問的な基礎に基づいて書かれており、今日的・学問的意義が認められるものでないと駄目だと思います。どの大学院でも研究計画は一定の比重があるので、よく考えて書いておかれたほうがよいでしょう。それと、受験校の教授のなかに、その研究分野を指導できる先生がいらっしゃらない場合、不利になりがちです(自分が指導してあげたいって先生に思われないと言うことですので)。それと、面接と口頭試問を心配しておられるようですが、院試の場合、筆記がやはりある程度のレベルまで到達していないと、たとえ口頭試問・面接を受けられたとしても、まともに相手にされないということを肝に銘じておく必要があるかと思います。「専門」については、その分野のバイブル的な用語集などを勉強するとよいと思いますが、だいたい大学院を受ける人のレベルは高いですので、ここで差がつくことはあまりないと思っていいと思います。では、どこで差がつくかというと、「外国語」。外国語がない大学院にあっては「志望理由書」(これも研究計画と同じ、と考えてよいでしょう)。卒論と院試で忙しい毎日と思いますが、受かりたいというこちら側からの発想→ぜひこの学生をとりたい!と思われるようにするにはどうしたらよいか?という発想が大事だと思います。体に気をつけて頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 院試の質問

    一般に社会科学系の院試では、願書研究計画書・推薦状・筆記試験・面接・学部成績・その他の、合否に与える重要度の割合は何対何位なのでしょうか?雑な見解でかまわないので教えてください!

  • OSIPP(阪大国際公共政策研究科)の院試

    OSIPPの院試とはどのようなものでしょうか? 説明会で英語の筆記試験と口述試験と伺ったのですが・・・15分くらいの面接ということだったのですが・・・ 専門科目の試験がなく、英語(足キリ)と研究計画書だけなので15分の面接でどうやって評価されるのか心配です・・・研究計画書なんって誰かに書いてもらうことも出来ますし・・・ 英語の方は過去問がありますので、口述試験について詳しくお知りの方がいらっしゃったら教えて下さいお願いします。

  • 院試の質問

    たびたび質問させていただいてます。社会科学系の院試についてなのですが、筆記試験の専門科目が自由選択の場合、研究計画書などで示した自分が研究したい分野と、筆記試験で選択する分野が違っても合否に影響ないのでしょうか?(極端な話では、経済理論志望で経営学でうけるとか、国際法志望で商法を選択するとか) 教えてください! 

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • sheperd
  • ベストアンサー率68% (44/64)

院試の内容は受験する大学院によってまちまちですが、文系大学院の場合を例にごく一般的なところを。 まず、志望校の過去問をできるだけ早く手に入れてください。出題傾向が分かればそれだけ勉強しやすくなると思います。 語学に関しては、専門化するといってもそれほど難しい単語は出てきません。特殊な訳し方をするタームもありますが、その分野の概説書で事前に学んでおけばある程度はカバーできると思います。東京図書からは分野別の大学院入試用問題集も出版されているので、時間があれば眺めてみてください。 専門論述は、出題傾向をつかむと同時に事典や用語集を活用することで一定度の水準には達するはずです。 「面接」は「口頭試問」とほぼ同じと考えていいでしょう。内部受験の場合は卒論の内容と進学後の研究計画を簡潔にまとめること、外部から受験する場合は学部時代の専攻や卒論に関してより詳細に述べることが望まれます。事前に研究計画書を提出するようなら、それを軸に話を進めると良いでしょう。内部受験と外部受験の間に明確な優劣はありませんが、研究室によっては外部からの飛込みを嫌うところもあります。その点で、外部受験の場合、口頭試問は自分の熱意をアピールする場となりますので、修士の2年間でしっかりまとめきれる研究計画を事前に練り上げることが大事です。 口頭試問では語学の出来について聞かれるところもあり、訳文を試験問題としているところでは、あいまいな回答をした部分について改めて指摘を受けたりすることがあります。通常、試験日程は筆記→面接という流れで行われると思いますが、筆記で分からなかったり不十分だと思った部分に関しては面接までに復習しておくことが望まれます。 自分も学部時代の専攻と修士での専攻を(隣接領域ですが)変えたクチです。が、卒論を書く時点で分野転向を意識していたので、卒論と院試の専門試験対策は並行できました。やはり学部から専門に学んできた人に比べ基礎知識の面で劣る部分は多々ありますが、こうした遅れは進学後でも十分挽回できるものと考えています。 とりあえず、転向先を意識したテーマで卒論を形に出来れば方向性も定まり、新分野についての基礎的理解も得られるようになるのではないかと思います。まだ先は長いでしょうけど、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>「面接」と「口頭試問」 同じと考えて良いです。志望動機、卒論の内容、志望研究室での研究について、将来の展望(博士進学希望の有無、就職について)、などがメインに聞かれるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 院試について

    今月に外部の大学院受験を控えている者です。 そこで訊きたいのですが、試験は筆記と面接が別の日に行われるんですが、 筆記の日はジーンズとかでも大丈夫なんでしょうか? あと、一般に面接では研究計画書に沿って質問されると思うんですが、 研究計画の提出がなかったので、面接で何を訊かれるのか分かりません。 とりあえず、志望動機は言えるのですが、他は何を訊かれるでしょうか? 教えてください。

  • 院試の面接について

    来年の院試を控えている学生です。 試験対策は佳境を向かえていますが、面接対策が不十分です。 それに関する書籍を探しているのですが、就職試面接の本ばかりが多く、肝心の院試面接の本が見つかりません。 志望理由書や研究計画書についても、もっと深く掘り下げていきたいです。 こういった書籍(面接対策本)は、どのように探せば見つかりますか?また、どこの出版社から多く出ていますか? 十分な対策を講じた上で試験に挑みたいので、少しでもお力添えをお願いします。

  • 大学院試について

    大学院の難易度についての質問です。  私は偏差値50程度の文系の私立大学に所属している4回生です。専攻は人文地理学です。 両親や親戚が高学歴(東大、京大、早稲田、上智、同志社など)が多く、周りの親 族からの圧力もあり、学歴 にコンプレックスを感じています。自分自信の大学院には行けると思います。成績はほぼオールAです。確かにコンプレックスもありますが、大学院に行って、現在行っている研究を地域レベルから日本レベルにまで発展させ、地域にいかしていきたいと思っています。これ以上の卒論の概要は省略しますが、大学院に行って研究したいことはあります。 大学院の試験というと、主に専門科目、英語、第二外国語、口頭試験だと思うのですが、私は第二外国語が全くできません。 英語、小論文、口頭試験においては過去問などから、上記の大学レベルまでの 知識はあるつもりです。 そこで、いわゆる一流大学(国立大学、早慶上智、関関同立、MARCH)といわれる大学院試験で、第二外国語のない院試、かつ合格しやすい大学を教えていただきたく思います。 回答のほどよろしくお願いいたします。

  • 院試について教えてください

    今年院試を受けるのですがいくつか教えてください (1)研究室訪問、院試面接はスーツで行くほうがいいのでしょうか? (2)研究計画書というものを研究室訪問の際に持っていかなければならないのですが、どのように書けばいいのかいまいちわかりません。研究したいことを卒論みたいに研究背景・目的、実験内容とかを書けばいいのでしょうか? (3)今からこんなことを考えるのは早いですが、いくつか大学院を受けるのは失礼にあたるのでしょうか?合格しても辞退するときはどのようにすればいいのでしょうか? 回答お願いします

  • 大学院入試での口頭試問の内容

     近日中に大学院社会人入試の試験を控えている者です。研究計画書は指定の2000字より多く3600字程度の内容で提出済みです。今の仕事をさらに深めたいとの思いを綴ってあります。  ところで口頭試問とはどのようにどんな内容で行われるのでしょうか?面接は営業マンだったこともあり、結構自信があるのですが・・・ 経験をされた方ぜひとも教えてください。

  • 経済学・院試について

    経済学研究科を受験したいと思い、これから準備をはじめようと思っています。専門試験対策に公認会計士試験向けの講座(計算中心)を利用しようと思ってるのですが、1、相対的に難関といわれる院の院試は論述中心なのでしょうか?それとも計算中心なのでしょうか?2、また、ミクロ・マクロ経済学が出題範囲の場合、他分野(計量経済学など)の知識は必要なのでしょうか?3、院試ではマニアックな論点も問われるのでしょうか?・・・ご回答、よろしくお願いします!

  • 編入試験について

    誰か編入学試験について教えてください。 試験のときの服装(筆記試験と面接を別々に教えてください)はどの格好が無難ですか? 数学科を受けた人のみにお聞きしたいのですが口頭試問はどんな問題でしたか? 基本的なことが分からないのでお願いします。

  • 院試再受験について

    夏期の試験で落ちた大学院を、冬期試験でまた受けようと思っています。 提出書類や試験内容は冬期も夏期も同じなのでもう一度見直したいのですが、良ければアドバイスをお願いします。 大学院は工学系で、提出書類は自己推薦書と研究計画書です。 夏季 自己推薦書→専門分野の知識(大学で習ってないことも自分で勉強した、苦手科目の成績が良かった…をそれっぽく?)や部活動について書きました。 研究計画書→今の学部と分野が少し違うのでなかなか書けず、作文+研究の予定だけで終わってしまいました。(現在はこうだから、こういうのが出来たら良い。大学院では修士1年で先行研究調査→実装など。を、修士論文テーマ、背景、目的、計画、成果、参考文献…の流れで書きました。) 面接はプレゼンテーション+質問?で、志望動機や卒論についてがほとんとで研究計画書について(も、プレゼンについても)は全く聞かれませんでした。 私が考える不合格の理由は、 ・普通に筆記の成績が悪かった ・研究計画書の趣旨が違った ・卒論のテーマも決まっていない状態で、卒論のやりたい研究を具体的に述べることが出来なかった ・指導教官の推薦書についてつっこまれた ・プレゼンの評価が低かった などです。

  • 大学院進学に向けての勉強法

    現在大学4年で、大学院への進学を希望しています。 私の受けたい大学院は名古屋大学の国際言語文化研究科で、学部に基礎を持っておらず、専攻が現在と少し変わる私にとっては理想的です。 しかし、専攻が変わることから、入試に対してかなりの不安があります。外国語も、第二外国語まであります。院試経験者の方々、どのように受験勉強を進めましたか?また、研究計画書ですが、研究テーマがまだ漠然としています。どの程度詳しく書けばよいのでしょうか?それをもとに面接試験に臨みますが、どの程度詳しくつっこまれるのでしょう?

  • 大学院入試

    初めて投稿させていただきます。 情けない話なのですが大学院入試のことで少々思うところがあり、どなたかぜひアドバイスいただけたらと思います。 私は中堅国立大学の4年生です。 先日、東京工業大学大学院入試の筆記試験を受けに行きました。 恥ずかしいことですが、日頃の勉強不足がたたり、試験はほぼできませんでした。正直、落ちた―と思いました。 しかし、合格発表を見てみるとなぜか合格していました。 そのため、口頭試問の試験を受けることになりました。 しかし、あれほどできていないのに口頭試問を受ける資格が自分にあるとは思えません。 もしかして、ただ受けにきた人を筆記で合格にして、口頭試問で落とすつもりなのかと疑ってしまうほどです・・・。(考えすぎかもしれませんが) 前置きが長くなりました。すいません。 質問は ・東京工業大学の院入試は口頭試問が本試験であり、筆記にはあまり意味がないのでしょうか? ・↑だとしたら、その内容は基礎問題などが主流になるのでしょうか?自分のいまやっている研究や自分の興味のある研究室などは二の次なのでしょうか? 長くなりましたが回答よろしくお願いします。