• 締切
  • 困ってます

何で外国の航空会社は出発日から遠い日のほうが高い

  • 質問No.9533840
  • 閲覧数101
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

会社によって違うだろと言われたらそうかもしれないですが
自分が見たのは一週間後の出発日は安かったのに
同じルート、同じ期間で一か月後を見てみたらその値段に+25000円ほどでした。

出発日から遠いほうが安いのは日本だけなのでしょうか。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (6011/18285)

他カテゴリのカテゴリマスター
出発日が遠いのは、その時期の通常料金。

近くなってきて売っていると言う事は席が埋まらな方ということですから。航空会社はさっさと売っぱらって席を埋めたいわけです。

さらにギリギリになって、数席と言う状態になると、通常料金以上の高い席になります。

どこの国でも航空会社でも基本的に同じです。

遠い人は、予定を組んでいくような人。
近い人は、突然でも出かけられる人。
直前は、その時にどうしても行かなければならない人。

と言うように大雑把でも分けられます。

まぁ、当たり前ですが、そのほか繁忙期、閑散期なども考慮に入れられます。

日本だけの話じゃないですよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (1793/9658)

その出発日が3週間ずれることでオフピークシーズンがショルダーシーズンへともしくはピークシーズンへと高い価格帯に差し掛かるからだと思います。

また1ヶ月を切ったあたりでダブルブッキングしていた旅行代理店のキャンセルが出ますのでそれをさばくために安くすることが考えられます。

その価格帯は航空会社ごとに決めるため、その航空会社のホリデー期間や正月などがピークに入ります。日本のゴールデンウィークは日本だけです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ