• 締切済み
  • 暇なときにでも

ある映画(B級・SF?)の題名が思い出せません

私が子供のころ(30年くらい前)テレビで放映された際に見た映画の題名についてです。 記憶にあるシーンを箇条書きで書き出すと、以下のようになります。  *登場人物はすべて外国人(欧米人)。イギリスかアメリカあたりの映画ではないかと思います。  *時代背景は19世紀から20世紀初頭。(大きく異なっているかもしれません)  *船が難破して、乗員乗客の一部がボートで脱出  *難破した海域は、もしかしたらサルガッソー海域。  *海面から海草のツルのようなものがシュルシュルと伸びてきて、ボートをこいでいる人の手に巻きつく。  *ボートはある島に流れ着く。  *誰かがその島に自生しているキノコを見つけて食べ、ほかの人にも食べるように勧める。一部の者はやめたほうがよいと止めるが、他の一部の者は空腹に耐え切れずにそのキノコを食べてしまう。しかし、そのキノコを食べた者は、のち、体じゅうにキノコが生えたキノコの化け物に変容してしまっていた・・・。  ここまでお読みになると、ある方は邦画の「マタンゴ」ではと思われるかもしれませんが、マタンゴではありません。マタンゴのDVDは所持しており、それとはまったく違う映画です。 私が記憶しているのはこれだけです。マニアの皆さん、どうかよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数1
  • 閲覧数306
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

こんにちは。 http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%A3%B0-%E5%89%B5%E5%85%83%E6%8E%A8%E7%90%86%E6%96%87%E5%BA%AB-536%E2%80%901-W%E3%83%BBH%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%B3/dp/4488536018 ★『夜の声』 (W・H・ホジスン著) ↑ 原作は、恐らく「この作品」だと思います。 実は、「マタンゴ」の原作も、これだと聞いております。 洋画の方は、私も記憶に有りません・・・。 検索してみたのですが見つからず・・・。 お役に立てなくて、申し訳有りません・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 映画の題名教えて下さい!長文です。

    5.6年前に深夜放送で見た映画です。何気なく見ててすごくおもしろかったんですが、翌日題名の確認を忘れてしまいわからなくなってしまいました。 洋画です。家族(両親とお姉ちゃんと弟?)とパイロットでたしかセスナか船で南の島かどこかに旅行に行くのですが、バミューダ海域で嵐に巻き込まれて、島に流れ着きます。その島は難破するとたどりついてしまうらしく、さらに磁石のようなものはいっさい使えない島です。なので脱出は不可能なのです。でも同様にたどりついた人たちが知恵をしぼって町のようなものを作って楽しく暮してます。その島には原住民も住んでてかれらとは言葉も異なり、住む場所も違ってます。たしかこどもはちは友だちになってたはず。弟の方は糖尿病か何かでインスリンのような薬が常に必要ですが、持ってきた薬も限られてどうにもならない状態。でもなんとか元気にはやってます。途中がなんか曖昧なのですが、弟の方がどこか山で遭難してしまい、薬も切れてしまいます。でも、原住民の同じ年くらいの子に助けられ彼らの家に連れていかれます。そこで、秘薬のようなものを飲まされ危機を脱し、家族にも出会えます。その薬のおかげか弟の病気もすっかり治り、家族達はその島で新たに暮していく。という お話でした。わかりにくいと思いますが、知ってる方がいたら教えて下さい。おもしろかったので、人に薦めたいのですが題名がわからないのです。

  • こんな内容の映画について知ってる方

    子供の頃、見た記憶のある映画なんですが、知ってる方がいたらタイトルを教えてください。 ・主人公は人間の形をしていない異形の者。 ・母親(?)が主人公に何回も外科手術を施して、なんとか人間の形にする。 ・人間の形になったはいいが、度重なる手術によって受けた苦痛によって人格が変容してしまう。 ・主人公は他人に大きな憎しみを抱いている。 こんな内容だったと思うのですが・・・。 最近、気になっていますので、よろしくお願いします。

  • こんな映画を探しています。

    こんな映画を探しています。 三十年ほど前に見た映画で、ストーリーはこうです。今世紀最大の流星群が 夜空を照らした翌日に全人類(一部だったかも)が失明してしまうという 恐ろしい話でした。母親に早く寝かし付けられた少女と、 目の手術をして翌日に包帯の取れた、ある男だけが失明を免れて、 女の子の母親を探し、また真相解明していく~ などと言う話だったと思います。 昔の事ですので記憶が曖昧かもしれません。また、映画かドラマかもはっきりしませんが、 外国の作品だった事は間違いありません。何方かご存知でしたらお願い致します。

  • ヒッチコックの映画 作品名を教えてください

    お世話になっております。 むかーし観た映画なので記憶が定かではないのですが 何という作品名の映画かお分かりになる方、教えてください! ●ヒッチコック映画 ●10人くらいの人がボートに乗っている。漂流  していたような感じ。 (その人々は皆知らない者同士) ●みんな最初はなんとかうまくやっていたようだが  精神的にヤバい状態になってきてイザコザが起こるようになる。   ●最終的に次々と船から気に入らない奴を突き落としていく。 上記の様な内容だったと思うのですが なにせ かなり昔の記憶なので自信はないのですが・・・ サイトなどで自分なりに調べてみましたが分かりませんでした。 どうぞよろしゅうお願いいたします!

  • sf映画の題名が分かりません

     何年か前 テレビで見ました。古めかしい画面だったのですが、こんな話でした。かなり古い宇宙船が発見される。その中には、その宇宙船の創造主である宇宙人の憎悪がぎっしり詰まっているため それが発掘されると感化された地球人たちも平静を保てなくなる  こんな話でした、昼間の放送で仕事があったので初めのところしか見られなかったのですが気になっています。 

  • 古いSF映画の題名を教えてください!!

    相当古いSF映画で、しかも、B級クラスの映画です。カラーである事は間違いありませんので、年代的には70年代位のSF映画だと思います。 内容は、 エイリアンの宇宙船から放射されるスペクトル光線で、植物。木が突如人化して人間を襲い始めるという設定です。 ラストは、主人公の男性と女性が燈台に立てこもり助けを待ち続けます。 そこへ、大量の食人木が襲い掛かり、二人は燈台の屋上へと逃げます。 徐々に上へと上がってくる食人木に対し、女性が近くにあった消防放水で応戦します。 すると、食人木が次々と溶けだし、追い払うことに成功。 その理由は、その消防放水は燈台の真下にある海水をポンプでくみ上げているために、水の中に塩分が含まれていることに男性のほうが気付きます。 すぐに、無線を利用して世界各地にその事を伝えます。 世界各地で、そのれを聞いた人達が塩水を食人木に吹きかけ撃退していきます。 その頃、地球の軌道上を漂っているエイリアンの宇宙船は、地球侵略に失敗し地球から離れていくというラストで締めくくられています。 とても斬新なストーリーで面白かったので、もう一度見てみたいので題名が分かる方。何卒、回答のほどよろしくお願いします。

  • SF 映画の題名

    1970代後半か1980代前半に、TV で見た映画のワンシーンが強烈に記憶に残っています。 3 人の宇宙飛行士を乗せた宇宙船が、事故か何かで空気が足りなくなり、地球へ帰還する迄には 2 人分の空気しか残っていない状況になります。すると、船外作業に出た飛行士が、自らの命綱? を切って自分は宇宙空間へ去って行き、他の二人を助けます。 遥か昔のかすかな記憶ですが、この映画の題名が分かる方、いらっしゃいますか?

  • このSF映画の題名は?

    先日たまたま家電売り場を通った時、テレビ売り場でDVDを放映していました。それはは巨大な鋼鉄製のドリルのようなものが何本もまるでタコの足のような動きをし、ビルを破壊するシーンでした。 そこだけしか見ていませんが、なんという題名の映画でしょうか。勿論外国映画です。

  • 古い邦画をさがしています

    おそらく60年代にTVで見た邦画なんですが、南国の島が舞台です。 島民同士が何らかの揉め事で、言い争いになります(公共事業かも)。 そのうち1人の島民が女性1人を連れて、いかだで島を脱出します。 しかしドラゴンボート?で追ってきたお面をかぶった複数の島民に、オールでメッタ打ちに。。。 殺されてしまう。。。 こんな感じの映画だったことを覚えています。 幼少の頃で記憶があいまいなので、これぐらいしか思い出せません。 どなたかご存知ならお願いします。

  • アポロ13号の不思議・・・

    久々にTVで「APOLLO13」の映画を見ました。 今更ながら緊急事態~危機回避~無事帰還という奇跡的な出来事に改めて驚くばかりです。 ・・・で、映画を見ていて以下のことに疑問が浮かびました。 1.支援船が故障したので月着陸船とドッキングしたまま月を周回した後、地球帰還へと向かいますが、その際に着陸船下段のエンジンを噴射しました。NASAの管制室で、製造したグラマン社のエンジニアは、そもそもこれは月面軟着陸の為のエンジンなので推進用には無理だと言い切りましたが、実際には大丈夫だった・・・? 2.最後に大気圏再突入という難関があります。幸い耐熱シールドに破損は無く、パラシュートも開き無事着水しました。ただ、カプセル自体相当重量があると思われますが海中に沈まないのですか? 万一、パラシュートが全然開かなかった場合、カプセルや乗員たちは・・・? そして、空母から飛び立ったヘリがカプセルと乗員を回収に向かいます。映像ではそれぞれすでに救命ボートに乗っています。あれってどこから出てきたのでしょうか?あと、カプセルの上部に丸い風船のようなものが数個膨らんでいますが、あれは何でしょうか?(思うに円錐形のカプセルの尖がった方から海面に突っ込んだ場合反転して起き上がらせる為のもの?) (蛇足・・・)映画の中で、船内が無重力状態でいろいろな物や乗員が浮かぶシーンがたびたび出てきます。とてもリアルでピアノ線やCGでは無いと思われるのですが、どうやって撮影したのでしょうか? 以上、お分かりの方よろしくお願いします。