解決済み

地元の小さな釣具店につきまして

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5372208
  • 閲覧数748
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 96% (125/130)

 インターネット通販が全盛の昨今、地元の釣具店の皆様方は試行錯誤で頑張っておられることと思います。
 このような状況の中で、私の店でも竿やリールのパーツ取り寄せや、修理だけを頼むお客様が増えてきました。
 私の気持ちとしましては、私の店で竿やリールをご購入されたお客様に何か付加価値を設けたいと思っておりますが、小さな釣具店の経営者様におかれましては何か実践されてますでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

チェーン店で無く一軒きりの釣具店を利用しています。
(1)ポイントカードがありますね。スーパーと同じです。ポイントでも買い物が出来ます。
**
その他
(2)月ごとに業種ごとの大物賞があります。現物を持っていけば計量して写真を取ってくれたりします。ちょっとした景品がもらえます。
(3)有料で魚拓が取れます。
(4)付近の河川の漁業組合の遊漁券を取り扱っています。
お礼コメント
unknowing

お礼率 96% (125/130)

ご回答ありがとうございます。
ポイントカードは良いですね。
早速始めてみようと思います。
投稿日時 - 2009-10-17 08:33:28
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

釣具屋さんでなくエサ屋さんの場合ですが。。

■エサの解凍サービスにつきまして。
予約制で電話で受付けしてくれます。
また、売れる日の売れる時間帯では2個程度は常時解凍しているようです。もちろん無い日もありますよ。予約制なので苦情は来ないはずです。

■アミエビの解凍サービスにつきまして。
私の知っている店では、おそらく。。完全に溶けて売れ残りしたものは、アミヌカ・チヌのエサ・ブダイのこませなどに化けていると思います。だから、おそらく捨てることは無いと思います。そのあたり予約無しで溶かす数がアミヌカの製造量に関連していると思うので少ないはずです。ヌカは、精米しているところで安いまたは無料かと思います。

アミヌカは
 ヌカ・アミエビ・少量のサナギ粉
 これに、ホンダワラを入れれは、ブダイのコマセになっています。
 あとは、チヌ団子とかにもなっているように思います。
(ホンダワラはブダイ釣りで一番良いエサで三重県で採れるもので、柔らかい種類のものです。)アミヌカは庶民のコマセです。

350円~で種類により値段がわかれます。ナイロン袋に入れて売っています。安いコマセなので、手軽な釣り用に人気商品です。私の場合は、カゴ釣りでブダイ・イサギのこませに重宝します。ただ、アミヌカの認知度の問題で、これが売れ残るようでは返ってマイナスになってしまいますね。それと、日数は持たないのでダメになる日数を経験で知っておくべきですね。
お礼コメント
unknowing

お礼率 96% (125/130)

再びご回答ありがとうございます。
解凍して余ったエサも有効利用しているのですね。
私の住むサンゴ礁の離島でもブダイがたくさんいまして
マルキューのいがみダンゴが効きます。
この集魚剤もホンダワラが入っているのですが
私の住む離島の海のホンダワラはずいぶん昔に絶滅状態で今は生えてないのですが、なぜか効きます いがみダンゴ!

アミヌカのお話ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-18 06:58:29
  • 回答No.5

ベストアンサー率 37% (272/726)

私自身釣りを初めてこれまでに結構道具を買ってきましたが通販は余り安くないし、どの店をまわっても値段があまり変わらないのでよく話をする店員や店長がいる店で買うことが多いです。
店側がどういった風にランク付けするのか分かりませんが、購入金額で番付けみたいな店は私は嫌です。

雇われ店長と、個人経営で温度差があるのは分かります。また私も自営業なので気持ちも分かります。が、あからさまに一見でそういった店側の態度が見えるとそこでは絶対買いません。また人に紹介もしません。
私自身すでに道具がそろっているので特に買う物は無いからですが、常連と一見の自分との対応の違いは気が悪いですから。
(特にルアー釣り関係は激しい気がします)
餌が数十円、数百円安くても餌は儲かるという話を聞いて知っているので買いたくないです。
ランク付けはしょうがなくてもよく道具を買ってくれる人も大事だと思いますが、何も知らない初心者も育てる意味で親身になってあげて欲しいと思います。
初心者向けのコーナーや釣り方を書いたポップがある店は好感が持てます。

いろいろあって私は最近あまり一つの店でリールや竿は買わないようにしています。
去年の5月に釣りを初めてカルディアKIX2000を買ったと思えば6月にツインパワー2500S、翌週にステラC3000、またすぐにステラ2000Sを買ったり・・・。
竿も同じペースで色々買ってます。ルアーも大人買いかもしれません。
アテンダーを0-5.3と1-5.3と2本買ったり、スキッドロウインペリアルを86MかLか迷ったあげく両方買ったり。
店員さんビックリしてましたから・・・。

一緒に釣りに行かれているのでしたらarchdemonさんの言われるように釣行会が一番だと思います。

あと、ふと思いつきましたが地元の釣り雑誌(毎月)は無いのでしょうか?そこへ記事の一つでも頻繁に載せてもらえるようでしたら一番のアピールになると思います。
お礼コメント
unknowing

お礼率 96% (125/130)

ご回答ありがとうございます。
今は小さな釣具店の経営者である私も、数年前まではただの内気なお客様側でしたので、お気持ちはよく分かります。
むしろ、初心者の方へのアドバイスはやりがいを感じてこちらも嬉しいです。
ただ、私の店で高価な商品を買っていただける心意気に、私が知る以外で、何かできることはないかと、お知恵を拝借したかっただけです。
経営的目線で、顧客をランク付けするといった言葉で表現しましたが、
決して金銭だけの浅薄なものではありません。
人間としてのお付き合いを大事にしています。
ですので、礼の在るお客様には、その場のノリで消費税などサービス
したり、逆に、金銭だけが目的のお客様には、まけなかったりもします。金銭だけのお付き合いじゃつまらないからですね!
投稿日時 - 2009-10-17 22:28:00
  • 回答No.4

ベストアンサー率 57% (132/228)

 もう20年以上前に移転してしまいましたが、私の地元(埼玉県)にあった個人経営の釣具屋さんは、お客さんを集めた“釣行会”を定期的に主催していました。店頭のポスターで希望者を集めて、当日は店に集合して貸し切りバスで出発、外房や相模湾、東北方面で仕立て船で釣りを楽しんで、バスで店まで帰って解散というようなものだったようです。車がない人でも気軽に遠征できる、前夜に出発する場合でも面倒がないということで、なかなか人気があったようです。地元に量販店ができてからも、いつ行ってもお客さんがいる状態でした。
 なお、店長は「うちの店を利用してくれるお客さんを増やすのが目的だから、ツアーのもうけはほとんどない」みたいなことを言ってました。
お礼コメント
unknowing

お礼率 96% (125/130)

ご回答ありがとうございます。
具体的な例を書いていただき参考になりました。
投稿日時 - 2009-10-17 12:23:39
  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (272/726)

個人でやってる店で24時間餌が買える店があります。もちろん深夜~朝までは週末のみで平日は要予約だったりします。
どこでも売っていない餌、たとえばその店では水ゴカイ等を扱ってます。
常連の方からの精密な釣果情報が頻繁に入っているようで地元の雑誌や新聞へも情報提供をしています。

どの釣具屋さんでも聞きますが、万引きの被害に遭いやすく儲けの少ない竿やリールよりも餌が一番儲かると思いますので釣りの上手な常連さんや、渡船屋さんなどの情報通との取引を出来るだけもたれるのが良いのではと思います。
(すでにやられていることだと思いますが・・・)

付加価値は餌の充実と情報だとお思いますよ。

大手のチェーンで竿やリールが充実している店で触ってみて実際は通販で買うという人は多いようです。家電も同じですね。
個人経営の店では商品の充実は在庫になったり、万引きされたり、型落ちになったりとリスクが高すぎると思います。
良い個人経営の店では釣り仲間が集い、店で知り合った常連が一緒に釣行している・・・。よその店で見たリールや竿の評判を個人の店長に聞いてその店で注文して買う・・・。
そういった流れの店にはものすごく活気がありました。
その店は私の地元(岡山)ではものすごく有名みたいで天井には所狭しとお客さんの釣った魚の魚拓が張られています。
店長さんは鮎釣りやハエ釣りではものすごく有名な人のようなので、人柄と技術でもっている面も多いと思います。ポイントカードもあります。
また、ルアー釣りでも有名な店もあります。最近よくバス関係の雑誌も読むのですがたまに載っています。
その店の店長さんはメガバスのテスターをしているみたいです。前出の店と同じように常連が自然と集まるのでしょう。

お客さんが長居をしても良いような環境やスペースを作るのも良いのかもしれません、コーヒーなら飲み放題とか・・・。
一見ではなかなかなじめないかもしれませんが常連になってもらえるとよそよりも多少安い程度(数百円程度)で十分やっていけると思います。他店の売値も調査はしておいたほうがよいと思います。餌は安ければ定期的に売れますし・・・。
また、中古の買い取りや委託コーナーがあれば活気はずっとあがると思います。

釣りを初めて1年半ほどの初心者ですが数店舗見て回っての意見です。
お礼コメント
unknowing

お礼率 96% (125/130)

釣り人様側からの貴重なご意見ありがとうございます。
1年半でよくここまで分析されましたね。
皆様のお知恵でポイントカードを実践するつもりです。
そして敢えて、私の店で高価なリールや竿をご購入いただいた、Aランクのお客様に対しましては、できる限り一緒に釣に行ったり、年賀状を出してはいます。
お客様をランク付けするのは申し訳ないのですが、Aランクのお客様に対して、他に何か低コストでできることはありますかね?
済みません、質問の真意はこれでした。
投稿日時 - 2009-10-17 09:12:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (489/965)

一般的にはポイントカードか割引券のどちらかだと思います。

頑張っている貴殿に助言をば。

1)店に魚を持ち込んでくれた人に2ポイント、釣果情報をくれた人に1ポイント与える。
  ポイントを貯めて店内で買い物ができる。

2)小さな釣具店は大抵は餌で儲けてるので、餌の充実を図る。

3)休日の朝ではアミエビやオキアミを半解凍しておく。
  すぐに使えるとありがたいです。

4)河川漁業協同組合の魚券を取り扱う。
  1枚200~500円の利ざやになるはず。

5)川が近いのであれば、オトリ鮎を扱う。
  長生きする養殖鮎を買わないと、かえって赤字になります。

6)渡船や船宿の取次ぎをしてあげる。

7)地元のHPやブログに店のHPのリンクを貼らせてもらう。

8)HPの釣果情報はこまめに。
  できれば毎日、些細な事でも。

9)店の外にできる事を貼っておく。
  「下記承ります。
    竿やリールのパーツ取り寄せます
    竿やリールを修理します
    渡船を取次ぎます
    船宿を取次ぎます
    オキアミ融かします
    ポイント紹介します(店内に貼ってあります)
    釣り大会に協力・協賛致します
   何なりとお申し付け下さい。」
お礼コメント
unknowing

お礼率 96% (125/130)

同業者にもかかわらず細かくお知恵を拝借していただきありがとうございます。
1)は早速実践してみます。
3)は余ったエサは捨てになるのでしょうか?
投稿日時 - 2009-10-17 08:46:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ