-PR-
解決済み

jpegはどんどんアラクなる?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4788
  • 閲覧数40
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 20% (2/10)

すいません。おたずねします。
以前「jpeg」ファイルは移動を繰り返しているとどんどん画
像が粗くなると聞いたのですが、どうなのでしょうか?
見た感じは変化はないと思うのですが、せっかくの写真のフ
ァイルがどんどん粗くなるのはいやなので、ぜひ回答をお願いします。
それから、ほかの圧縮ファイルについてはどうなのでしょうか?
たとえば、「mpeg」ファイルなど・・・。
お願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/416)

下の方々の回答と同様です。

画像うんぬんでなく、ファイルを移動/コピーする場合、なんら問題なく100%完璧に元の品質を保持できます。言い換えれば劣化しません。

画像としてファイルを展開して再保存する際に劣化の可能性が出ます。理由は以下の通りです。

JPEGなどの圧縮方式は、いってみれば「画像中の微妙な違いは人間の目では違いが分からないだろうから、一緒にまとめちゃって、かるくしちゃえ!」てな感じです。
つまり、圧縮過程で画像の情報を削っているわけです。
この“情報をけずる”ためのアルゴリズム(効率良く情報を削るための演算手順)はソフトによってまちまちです。同じ画像を同じ解像度で圧縮しても、でき上がるファイルの内容もサイズもまちまちです。
JPEGの基準は“圧縮のアルゴリズム”ではなく、“圧縮された画像を表現するためのきまり”です。つまり、どうやって削るかは規定せず、削った結果のデータを画像として結像させるためのデータの書き方を決めているだけです。
あるソフトで圧縮したJPEGファイルを展開し、これをまた別のソフトで圧縮した場合、違うアルゴリズムで圧縮することになりますので、さらに情報が削られて、結果、画質が劣化するというわけです。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

別にそのファイル自体をあちこちに移しても、ファイルの中身は変わりませんから、画質が落ちることもありません。
それはおそらく「保存をくりかえすと~」という意味ではないでしょうか??
他のファイルについても、保存をしなおさない限り、中身は変わりませんよ。
ですから、他のフォルダやメディアにどんどん移してかまいません。


  • 回答No.2

 ちなみに、保存時も、同じ解像度で保存し続ける限り画質は落ちませんから安心してください(笑)
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 50% (52/103)

OSやネットワーク上でファイルとして移動やコピーをする分にはJpegやGifなどの圧縮フォーマットに関わらず、画像が劣化することはありません。

ただし、何らかのソフトでJpegファイルを画像として開いた後にそれを保存した場合、例えなにも加工しなくても、同じJpegフォーマットで同じ圧縮率を指定しても、画像が劣化しない保証は多分ないです。まあ、普通の圧縮率なら人間の目で見る分にはたいした事はないでしょうが。

画像をそのまま複製(or 移動)したいのならOS上でファイルとしてするのが無難です。
少しでも加工するならオリジナルはpsdやpingで保存して、必要に応じてjpegで保存するのがいいです。

mpeg等の動画もこのケースではjpegと同様です。OS上で移動や複製をする分には全く劣化はありません。
  • 回答No.3

下のお答えにもありますが、ただ単にファイルを移動さ
せるだけなら劣化はしませんよ。(単純なコピー等)

画質が劣化するのは、そのJPEG画像をフォトショップ等
の画像処理ソフトで開いて、保存時にまたさらにJPEGで
圧縮してしまった場合だと思います。

MPEGに関してはちょっと分かりかねます、すみません。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ