• ベストアンサー
  • 困ってます

フランス映画の題名忘れです。。。

フランス映画である事は間違いありません。 観たのは12~14年ほど前だったと思います。 内容は、 「サンドイッチ」がキーワード(題名にあったかも・・・) 主人公は10才位の男の子。 印象に残ってるのは、彼の親代り(?)のおじいさんが、 意地悪(厳しい?)人なのですが、最後はなぜか凄く優しくて、 いい人でした。 全然派手な映画ではなくて、いかにも古典的な古き良きフランス映画と いう感じで、かなりマイナーである事は間違いないです(汗) 当時観た時は、疲れていてウトウトしながら観てしまってたのですが、 たまたま最近、当時を知る友人とその映画の話しが出て、 情けない事に2人とも題名を完全に忘れてしまっていたのですが、 今度こそもう1回ちゃんと観てみたいのです。 少ない情報ですが、どうかよろしくお願いします!

noname#2712
noname#2712

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#1806
noname#1806

『サンドイッチの年』(原題「LES ANNEES SANDWICHES」)という'87年製作のフランス映画が'89年に公開されてますね。両親をナチスに連れ去られた少年(14、5才位だったような・・・)が、パリの古物商で働くことになって、そこでいろんな人たちと出会うといった話でした。「おじいさん」というのは、その古物商の店主のことでは?お金持ちの息子との交流なんてエピソードもあったかと思います。 ただ、残念ながらどうもビデオが出てないようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ずばりこれでした! レンタルビデオ店にも、もうないのかな?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ichien
  • ベストアンサー率54% (733/1334)

おはようございます。ついでにもう少し。  この映画は、1989年1月28日から、六本木のシネ・ヴィヴァンでじょうえいさ。れました。それほどヒットした作品ではなかったので、最低単位の4週間で上映は終わった筈です。既にシネ・ヴィヴァンも閉館されて久しいですね。それでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! 確かに当時も全然ヒットしてなかった印象だったのですが、 そんなに・・・・(汗)

関連するQ&A

  • 古いフランス映画の題名

    あるフランスの古い映画(たぶん60年代のだったと思います。白黒でした)で、イタリア語の題名では「400 COLPI」という名前の映画のフランス語での名前、または日本語での題名が分かりません。 フランス人の友達によると、フランス語でも「400 ~~(ここはフランス語でCOLPI)」という名前らしいのですが、全然覚えていません。ちなみにイタリア語ではCOLPIはCOLPOの複数形で、「打撃・一撃・打つこと」などという意味です。しかし、この題名である(イタリア語では)「400 COLPI」というのはフランス語では諺かなにかで、禁断?みたいな意味が含まれている、とその友達が言っていた気がします。有名な監督の作品らしく、たくさんの人が夜遅くのイタリアの映画館での放映でしたが、めずらしく立ち見になったくらい、人気のものでした。 その映画を見てすごく感動したので、ぜひもう一度見たいと思いますが、フランス語は分からないので、できれば、その映画が日本語・または英語字幕つきで日本でDVDなどになって発売されていないかどうかも分かれば教えて欲しいです。よろしくおねがいします。

  • フランス映画の題名が分かりません

    先月ぐらいムービープラス(だったと思うのですが)で放送されたフランス映画で、幼い頃から娼婦街に生きる一人の男の話の映画の題名がわかりません。 すごくお気に入り(彼女を幸せにする事に生き甲斐を見いだした)の娼婦のためにかっこいい恋人をいろんな苦労をして(占い師にお金を渡して「運命の男は何時何分、どこどこの橋のたもとで出会う」とか言わせるなど)幸せにしようとしたものの、その男がとんでもないチンピラで最後は女性も恋人の男もころされてしまう映画です。

  • 映画の題名が知りたいです。

    ずっと気になっている映画があります。 昔(6~7年前くらい)深夜にTVで放映されてた映画なのですが、 洋画で、中世ヨーロッパみたいなところが舞台で、 金髪ロングの兄と黒髪(パーマで短髪)の弟の 権力争い的な?話だったと思います。 当時、たまたまテレビつけてたらやっていて、 その兄弟がとても美しい顔立ちだった事が今でも印象に残っています。 映画の内容をほとんど覚えてないので、 もう一度観たいなと思っていまして。 題名が、うる覚えなんですが最初に、モンキ…がついてたと思うんです。 かなりマイナーな映画だと思いますし、 映画についてのエピソードが少なすぎますので、 難しいかと思いますが、どなたかお分かりになられましたら、 教えていただけないでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

  • この映画の題名を教えてください

    随分前に見た映画なのですが、 一人の少年が学校で出された「良い事をする」という宿題から一人のホームレスをつれてくる映画があったと思うんです。 内容もあやふやなのですが、確か、 少年にお礼をしなくて良い代わりに、他の人に良いことをする、というようなわらしべ長者的な話だったかと。 最終的には悲しい結末を迎えたキオクがあるのですが、 題名などが一切思い出せなくて困っています。 是非もう一度見たいと思っているので、 もしわかる方がいらっしゃいましたら題名を教えていただけないでしょうか?

  • 昔みた フランスの軍隊もののコメディ映画

    25年ほど前に見た映画の題名が 知りたいのですが。 25年ほど前に 洋画劇場か何かで みたのですが それが とても面白かった記憶があるのですが なんと言う映画だったのか わかりません。 以下のキーワードを覚えているのですが。 (1) 確か フランスか どこかの映画だったはず。 (2) 軍隊訓練もので コメディ映画 これくらいしか覚えてません。 誰か わかる方 いるでしょうか?

  • かなり古いのですが、映画の題名が知りたいのです。

    40年以上前の映画であることは確かです。 オムニバス風で、一着の「タキシード」にまつわるお話です。 その「タキシード」が色々な人の手に渡りその人たちの役に立ってゆくストーリー。 印象に残るのが貧乏な音楽家がオーケストラの指揮者をするためにそのタキシードを手に入れるのですが、サイズが合わず演奏中に破れてしまいます。しかしそれでも必死に指揮棒を振るう姿に観客は感動し、つぎつぎと観客もタキシードを脱いで音楽に聞き入るというシーンがあります。当時小学生だった私はそのシーンで泣きました。40年以上前なのになぜか忘れられません。 最後は破れたスキシードは畑の案山子が着ていたと思います。 題名を知って、またその映画を見たいと思っています。

  • 古い映画の題名と主演俳優を知りたい

    うろ覚えの内容なので記憶違いはお許しください。 おそらく50年以上前の映画と思われます、モノクロでたぶんイタリアかフランス映画だと。 ストーリー 7歳くらいの男の子とお爺さんが二人きりで住んでいました、貧しくとも二人は仲良く暮らしていたのですが、周りの勧めで男の子が寄宿制の遠方の学校に入学し、二人は離れ離れになります。 年に一回だけクリスマスにはお爺さんがはるばる学校までクリスマスプレゼントを持って面会に来てくれます、でもあろうことかお爺さんの原付バイクが途中故障(事故)してしまい、クリスマスには来れなくなってしまいました。 男の子は友達がパパやママからプレゼントをもらって和気藹々としているのが気に入りません、ついにふてくされて学校を飛び出してしまいますが、一番やさしい女の先生になだめられて、友達からのおすそわけのチョコレートをもらい、先生はハーモニカを吹いてくれ心が静まります、そのシーンで先生と教室のマリア像がオーバーラップしていたような・・・これは話の本筋とは違いますが、ひとつのエピソードだと思うのですが、だいたい線は間違ってないかと思います。 40年以上分からずにいた映画の題名なので誰か教えてください。

  • フランス映画 深夜テレビ 関西 放送 6年前

    6年前くらいだと思います。 関西の深夜の放送でフランス映画(だと思います) が放送されていました。 とっても良い映画だった事だけは覚えていますが、 名前がわかりません。ストーリーもはっきりしていません。 ネット検索しても探し出せません。 どなたか覚えがある方お願いします。 キーワード: 小さい男の子が町から逃げなければいけなかった。 おじいさんにあの方向に行けと言われる。 お金がなく、パン屋さんの前でパンをじっと見てるが、買えない。 色々な人々と出会う。人々にやさしくされて生きていく。 全然知らないおばあちゃんと暮らすことになる。 国境を越えたりする。(スイスかドイツだったでしょうか) 風車。 とにかく映像が綺麗でした。 ゆったりとして、感動のヒューマン映画でした。 ご存知の方どうかおしえてください。

  • ベンツの出てくるトルコ映画?の題名がわかりません。

    人から聞いた話で、その映画の題名がわかりません。 『黄色いカナリア』とか『ぼくのカナリア』とか、はっきりしないのですが、ストーリーは以下です。 トルコから、フランス?かどこかに出稼ぎに行った人がベンツを買って、故郷のトルコに戻ってくる、その途中で、いろいろあって、買ったベンツはボロボロになってしまうというものです。 数年前にNHKで放送されていたそうです。 お心あたりのある方は、教えていただきたいのですが、よろしくお願い致します。

  •   題名:「幸い住むと」では見つかりませんでした!

      題名:「幸い住むと」では見つかりませんでした! 1975年に、中学校体育館で「移動映画」として見ました。 ストーリーは全く覚えてませんが、山村の児童らの生活から湧き出た話しでした。 唯一覚えてるのは、悪ガキどもが、主人公?の少年を、 「貧乏だからテレビも無いんだあ! 『3年間待ってろよ』って、お父ちゃんに言われてんだろう? ボンボンテレビィ、ボンテレビィ・・・」 などと はやしたてカラカってました。 (当時、『3分間待ってろよ』・・・というセリフで、「ボンカレー」のCMやってて、そのパロディとして悪ガキが使った・・・という設定でしょうね。 そのCM、「子連れ狼」風の画面で、拝一刀(おがみ いっとう)役は、笑福亭仁鶴師匠でした。バックには「ボンボンカレー、ボンカレ~」という曲が流れ・・・ もちろん「シトシト ピッチャン、シトピッチャン・・」のパロディです。 つまり、トリプルパロディ?) なに言ってんだか判らなくなりましたが、とにかく、あの時見た映画はナンだったのかが知りたいのです! 「山のあなたの空遠く、幸い住むと人の言う・・」に関する題名だったハズなんですが、ヒットしません。 あまりにもマイナーな映画だったのでしょうか?