• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スターウォーズの映画技術

  • 質問No.1180821
  • 閲覧数1060
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 50% (31/62)

初めて投稿いたします。
初めてなので不十分なところもあると思いますが、お答えくださるとうれしいです。

論文で、スターウォーズのことについて調べています。映画技術(主にCG)の発達がスターウォーズにどのように影響してきたかということを調べるために、スターウォーズのそれぞれの作品にどのような映画技術が使われているのかが、詳細に知りたいです。
このことについてのっている書籍、HPなど、なんでもいいので、おしえてもらえませんか??
ちなみにテーマは、映画技術の発達とともにスターウォーズはどのように変化してきたのか?です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (211/433)

No.4の回答者です。
お礼に書かれたご質問についてちょっと書かせて頂きます。

「スターウォーズ」は、最初の「エピソード4~6」ではミニチュアワークやオプチカル合成という古典的なSFX技術のてんこもりです。その後、「特別編」で一気にCGでの補正が入り、「エピソード1~3」では、ほぼフルCGと言ってよいほどのものとなっています。
「スターウォーズ」を題材とされるならば、上記の変革をまとめられることがいいのかなと思います。

「ジュラシックパーク」は、かなりの進歩が見られますよ。
1~3で出てくる恐竜数がどんどん多くなっていますし、人(実写)との絡みもどんどん増加してます。CGが全編にわたり本格的に使われた最初の作品が「ジュラシックパーク」ですから、CGをメインにされるのでしたら、この作品を選ばれるのも良いかもしれません。

良い論文ができあがることを心よりお祈り致します。

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 60% (53/88)

中子氏の著作は大きめの図書館であればあるはずです。お近くの図書館の検索サービス(OPAC)などから検索できるのではないでしょうか。

旧バンダイのシネフェックスはいわゆる「ムック」ですので、国会図書館もバラバラでしか入れていない状況です。どうしても入手する必要がある場合は「日本の古本屋」http://www.kosho.or.jp/ などで検索した上で神保町などのサブカルチャー系書店から入手するしかないと思います。

現在発行されている(はず)のシネフェックスの邦訳はトイズパーセル扱いで通販されています。都内であれば、銀座の西山洋書にわずかですが在庫があったと思います(パーセル関連の模型店にもおいてあるらしいですが)。こちらのシネフェックスはいわゆる書籍の流通に乗っていないので、図書館にはありません。

SFX関係で知っているのは海外のサイトですが、VFX HQというところぐらいです。国内では海外の本が情報源なので、基本的な用語を除いて、技術史を扱うところは無かったと思います。

http://www.vfxhq.com/

CG技術自体の発展過程はMdn発行の「コンプリート3DCG」と、大口孝之氏による日経CG誌の連載「VFXシネマ最前線レポート」が参考になるのではないでしょうか。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 48% (211/433)

中子氏の「SFX映画の世界」は絶版なので、中古本屋などで探すしかありません。図書館では見たことがないですね。Cinefexも旧3部作の事になると、かなり古いので中古を探すのも大変かと思います。

一番のお勧めは朝日新聞社の「ジョージ・ルーカスのSFX工房」ですね。これならまだAmazonでも買えます。価格は¥10,500とちょっと高いですが、「スターウォーズ」を始め、ILMが作り上げてきたSFXの歴史を全て網羅されています。求められている情報はこれ一冊でほぼ大丈夫だと思います。
他には洋書ですが、BILLBORD BOOKSの「Special Effects: The History and Technique」は非常に詳しい技術紹介がされています。価格は$75。Amazonでも輸入販売してます。

HPの情報はよく知らないですが、検索すれば結構あると思います。でも、求められている情報は海外サイトの方が多いんじゃないかと思いますよ。

ちなみに、CG技術の発展過程は「スターウォーズ」にはあまり反映されていません。旧3部作終了から特別編までの間の技術発展が一番顕著なので。「アビス」や「ジュラシックパーク」などがCG技術発展過程の作品になると思います。まあ、牽引しているのはILMですから、関連しているわけではありますけど。

参考になれば幸いです。
お礼コメント
2005v

お礼率 50% (31/62)

詳しくありがとうございます。
CG技術の発展過程は「スターウォーズ」にはあまり反映されていません。
ってことは、この論文はやりにくいってことですかね??まずいな・・・。
変えたほうが良いかな・・・。
ひとつの作品で絞って、1.2.3と作品が進むごとに
CG技術がどのように進化しているかと見たいのですが、スターウォーズ以外に何かありますか??
ジュラッシクパークは1.2.3ありますけど、
見たところあまり変わった気がしないので。
スターウォーズは見るからにハイテクになったと思ったのですが・・・。
投稿日時:2005/01/24 20:01
  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (125/511)

こんばんは。

 回答ではありませんが、旧三部作の「オリジナル版」と「特別編」(最新のコンピュータ技術で再編集したもの)を見比べてみてもいろいろと参考になると思います。「特別編」は最近「スターウォーズ・トリロジー」としてDVDになっています。ビデオも大分前からレンタルされています。ビデオ版はDVD版と編集が若干違うらしいのですが、今はむしろ「オリジナル版」を探す方が大変かも知れません。失礼しました。
お礼コメント
2005v

お礼率 50% (31/62)

とても、参考になりました☆
オリジナル版を探してみて見比べてみます。
確かに自分の目で見るのも必要ですよね。
ありがとうございます。
投稿日時:2005/01/22 22:39
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (2140/4926)

スターウォーズ メーキング で検索
下記URLを参考に

DVDのメーキング で撮影の様子を見ることも可能。

実写とCGを合成する時の撮影で
クロマキー(日本の場合ブルーバック、洋画はグリーンバック)
は、昔からある手法で現在も使っています。
お礼コメント
2005v

お礼率 50% (31/62)

ありがとうございます。検索してみます
投稿日時:2005/01/22 22:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 60% (53/88)

SFX技術については「シネフェックス」という専門誌があり、邦訳が出ています。なお、旧三部作については、バンダイが出した別の「シネフェックス」で特集されています。SFX技術全般については中子真治氏がかかれた「SFX映画の世界」(版によってタイトルが異なりますが)という本がもっともよい文献ではないでしょうか。
お礼コメント
2005v

お礼率 50% (31/62)

早速のご返事どうもありがとうございます。
HPでは、どこかいいHPは知りませんか??
あと、上記の本は図書館に行ったらありますかね??
投稿日時:2005/01/22 22:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ