-PR-
解決済み

ビデオで撮影した動画をHPで見せたい

  • 困ってます
  • 質問No.9264
  • 閲覧数75
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 15% (2/13)

初歩的な質問で申し訳ないのですが、いろいろ調べましたが情報が沢山ありすぎて、撮影→PCに取り込み→編集→圧縮→掲載→再生させるの過程で結局何が必要なのかわかりません。
・HPで見せるのは1つのファイルで3分程度です。
・いろんな効果を出す編集機能は必要ではありません。
・見る人に余計な負担はできるだけかけたくありません。
(〇〇からダウンロードしてくださいなど)
勉強不足で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

まず、hirotakaさんのおっしゃる、『〇〇からダウンロードしてくださいなど』
と言うのは、プラグインをダウンロードしないと見れないのが嫌、
って言う意味で受け取っていいのですか? それとも、
動画のファイル自体もダウンロードさせたくないのでしょうか?
もし、ファイルもダウンロードさせたくないと言うのであれば、
ストリーミング再生(ダウンロードしながら同時再生、みたいな感じ)
にするしか無いのですが、私はこの方法はお薦めしません。
KanataさんのおっしゃるRealなどはこのストリーミング再生をメインで行なうソフトですね。
私がなぜお薦めしないかと言うと、Realは環境によっては
見れない事が多いからです。ちなみに、私のiMacでは、
Realモノの90%以上は見えないんじゃないか、って感じです。
おまけに、転送速度が追い付かないとデータ読み込みの為に
再生途中でブチブチ途切れて不愉快この上無いです。
他には、最近ではQuickTimeもストリーミング対応になっていますが、
詳しい事はわかりません。
また、お使いのプロバイダーが、ストリーミング可なのかどうかも気にかかります。
それに、見れない人がいれば、結局はRealのダウンロードをしなければならないので、
メリットはあまり無いでしょう。
それよりは私は.movや.mpgのファイルをダウンロードさせて見せる方が安全パイだと思います。

ちなみに、.movや.mpgのファイルをアップする簡単な手順ですが、
まず、撮影したデータをPCに取り込みます。
お使いのカメラによって、取り込みの方法が変わります。
DVカメラをお使いで、PCにもDV端子(IEEE1394)がある場合は、それで接続します。
普通のビデオカメラなどの場合には、キャプチャー用のデバイスを取り付けてやります。
PCによってはビデオからの取り込みが可能なモデルもあります(PowerMac8500など)。
次に、取り込んだデータを編集しますが、必要とあれば編集ソフトを購入します
(最近のMacはiMovie2と言うビデオ編集ソフトがついてたりします)。
編集が終わったらデータを.movや.mpgのファイル形式で保存し、それをアップロードします。
そして、Web上では、HTMLファイルにEMBEDと言うタグを使ってやれば、
多分ブラウザ上で動画の再生ができるハズです。
補足コメント
hirotaka

お礼率 15% (2/13)

ユーザーにストレスを与えるのは1番困ります。
ダウンロードさせた方がいいのですね。
QuickTimeとRealPlayerどちらがいいのでしょう?
圧縮形式もいろいろあるようなのですが、ユーザ側にデメリットを与えず、極力いい画質というといただいたアドバイスの方法が安全パイなのでしょうか?
投稿日時 - 2000-09-25 14:15:40
お礼コメント
hirotaka

お礼率 15% (2/13)

kenkenkent様
お礼が大変遅くなりまして申し訳ありません。
私の質問の主旨をよくご理解いただき、pcへの取り込みからHPにのせるまでの手順を分かりやすくご説明していただきました。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

G2は無くなったみたいですが、Basicってのに代わったようですね。 URLが異様に長くなってるので、とりあえずトップのURLを書いておきます。ここから products を選択すると次のページの一番下あたりに FreeProducts というのがあります。その中に "RealProducer Basic" というのがありますので、それをクリックですね。 英語のページですが、そ ...続きを読む
G2は無くなったみたいですが、Basicってのに代わったようですね。
URLが異様に長くなってるので、とりあえずトップのURLを書いておきます。ここから products を選択すると次のページの一番下あたりに FreeProducts というのがあります。その中に "RealProducer Basic" というのがありますので、それをクリックですね。

英語のページですが、そんなに難しいことは言ってないので問題ないと思われますが・・・


  • 回答No.1

そうですね・・・一応その要求に対応 できるものとしたら、Real Producer G2 しかないと思います。 比較的簡単にPCへの取り込みを行うことが でき、Real Playerさえあれば見ることが できます。 ただ、この間Real.comへ見に行ったら、 G2を見つけられなかったので、もしかしたら フリー版がなくなったのかもしれません。 それとReal Playerなの ...続きを読む
そうですね・・・一応その要求に対応
できるものとしたら、Real Producer G2
しかないと思います。

比較的簡単にPCへの取り込みを行うことが
でき、Real Playerさえあれば見ることが
できます。

ただ、この間Real.comへ見に行ったら、
G2を見つけられなかったので、もしかしたら
フリー版がなくなったのかもしれません。

それとReal Playerなのであまり画質は
良くないので、ご了承ください。
ではでは☆
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

>#3 Realのうち80%が再生できないとのことですが、それはRealPlayer等の問題ではなく、ネットワークの問題ですよね?もしくはデータの問題でしょう。 Realのストリーミングデータは、通信速度毎に作成できるのですが、正しく再生できないのは、その設定が再生機側と一致していないとか、データが置かれているサーバのバックボーンが細いとか原因はいろいろです。 プツプツ切れるとしたら、その ...続きを読む
>#3
Realのうち80%が再生できないとのことですが、それはRealPlayer等の問題ではなく、ネットワークの問題ですよね?もしくはデータの問題でしょう。

Realのストリーミングデータは、通信速度毎に作成できるのですが、正しく再生できないのは、その設定が再生機側と一致していないとか、データが置かれているサーバのバックボーンが細いとか原因はいろいろです。
プツプツ切れるとしたら、そのサーバにでかいQTデータを置いても同じことでしょう。

ちなみに、私も同じソースから QT,Real56k,RealISDNの3種類作って自サイトに置いていますが、やはりダウンロード率はRealのほうが上です。
お世辞にも画質は良くないので、ダウンロードするQTを選ぶために見てもらうって感じですけどね。

で、本題
3分の映像となると、QTではかなりのファイルサイズになるでしょう。画面サイズを小さくすればある程度はファイルサイズを小さくできますが、多分数MBとなるでしょう。MPEG圧縮できればもう少し小さくはできますけどね。
しかし同じソースをRealProducerでRealVideoに変換すると、せいぜい5~600kb程度に収まります。但しその分画質は落ちます。
どちらを選ぶかは、画質優先かサイズ優先かってとこだと思います。
補足コメント
hirotaka

お礼率 15% (2/13)

皆様アドバイスありがとうございます。
優先順位ですが
1.多くのユーザーに簡単に見てもらいたい
ダウンロードとストリーミングどちらがいいのでしょう?
合ったサーバを選べばストリーミングも快適ですか?
2.サイズより画質

動画を扱うのが始めてなもので、編集ソフト、圧縮形式
いろいろあって何を選んだらいいのかが分からなくて
困ってしまいます。
投稿日時 - 2000-09-25 14:35:07
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

データを作る時の手間なども考えて、 とりあえず私はQuickTimeかMPEGをお薦めします (Realのデータは作ったことがないので、もしかして  Realの方が簡単だったりしたらごめんなさい!) また、画質もなるべく良くしたい、ただしデータサイズは なるべくコンパクトにしたい、と言うのであれば、 MPEGの方がいいかなぁ、と言う気はしますね。 ただし、QTにしろMPEGにしろ、解像度や圧 ...続きを読む
データを作る時の手間なども考えて、
とりあえず私はQuickTimeかMPEGをお薦めします
(Realのデータは作ったことがないので、もしかして
 Realの方が簡単だったりしたらごめんなさい!)
また、画質もなるべく良くしたい、ただしデータサイズは
なるべくコンパクトにしたい、と言うのであれば、
MPEGの方がいいかなぁ、と言う気はしますね。
ただし、QTにしろMPEGにしろ、解像度や圧縮率、再生スピード(1秒に何フレームにするか)によって、
画質やサイズは大きく変わってしまいますので、その辺での工夫は必要だと思います
(できれば実際に行なっている人の御指導を頂きたいところですが・・・)

=====shigatsu様=====
Realの件なのですが、見れないのはネットワークの問題ではありません。
.rmとか.ramのファイルを見ようとすると『コーデックがコンピューター上に存在しません』とか
『RealPlayerのファイルではありません』とか言われてしまいます。
『コーデック~』の時は画面が出ずに音声だけは再生できたりします。
RealPlayerのバージョンが旧いと言う可能性も大なのですが・・・(^^;
あるいは私はMacなので、それも関係しているのか・・・。
ちなみに、通信速度ですが、iMacの内蔵モデムは56kなのですが、
プロバイダーとの接続速度は336です。で、Realの設定は
288用のを見ようとしても途中の読み込みが入ります。
これは、向こうのサーバー側にアクセスが集中しているからなのかも知れませんが・・・。
ちなみに『そのサーバにでかいQTデータを置いても同じこと』ですが、
QTとかMPEGで、ストリーミングにしなければ、
動画データを全部ダウンロードするまで再生しませんから、
少なくとも途中のブチブチは無くなると思います
(でも、ダウンロード待つのも不愉快と言えば不愉快ですけどね)。

結局のところ、現在のインターネット環境では、まだまだ
ストレス無く動画を見れる様にはできていないんですかねぇ~。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

PCですか>hirotakeさん だとしたら、シャープのインターネットビューカムですかね。撮ったらファイル転送するだけです。 2時間取れれば十分でしょうし、名前の通りインターネット上での公開を前提にしているので、色々良いと思います。 但し、フォーマットがナニなのでMacユーザには厳しいかな。 Windowsの場合ムリにQuickTimeを使おうとするとソフト選択が難しかったりしますので、そ ...続きを読む
PCですか>hirotakeさん

だとしたら、シャープのインターネットビューカムですかね。撮ったらファイル転送するだけです。
2時間取れれば十分でしょうし、名前の通りインターネット上での公開を前提にしているので、色々良いと思います。
但し、フォーマットがナニなのでMacユーザには厳しいかな。

Windowsの場合ムリにQuickTimeを使おうとするとソフト選択が難しかったりしますので、その場合はそれなりのソフトや、キャプチャカードなどに同梱されてるソフトで試して、気に入らないようであれば別途購入すれば良いと思います。

---
コーデック云々のエラーはプレーヤのバージョンもさることながら、ファイルが化けてたり、データ転送が正しく行われなかったりする時も起きますので、ナニが原因とは言い切れません。
補足コメント
hirotaka

お礼率 15% (2/13)

shigatsuさんをはじめ皆様いろいろなアドバイスありがとうございます。インターネット上での公開を前提にしているなら安心です。PCはVAIOなのですが、回線・サーバーその他諸々はこれから用意するので、多くユーザーがストレスなく見れる最適な方法を選択したいと思います。しかし
調べるほどいろんなことが書いてあるので、整理がつきません。VAIOに入っている編集ソフトで扱えるファイルは
MPEG1となっているのですが、MPEG1は1.5Mbpsの転送速度
が必要とe-word事典に書いてあるのですが。。。
投稿日時 - 2000-09-27 13:02:19
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

ちなみに、MPEG1に必要な転送レート1.5Mbpsと言うのは、 あくまでもMPEG1の再生に必要なPC内部での転送速度の事であり、 CD-ROMから読み込んだりする時の話です。 それを下回ると、ハードディスクからの読み込みなのに ブチブチ切れたり、コマ飛びが発生したり、最悪の場合、 再生できないかも知れませんが、普通のPCの内部回路に使われている規格だと、 SCSI系だと5~320MB/秒、 ...続きを読む
ちなみに、MPEG1に必要な転送レート1.5Mbpsと言うのは、
あくまでもMPEG1の再生に必要なPC内部での転送速度の事であり、
CD-ROMから読み込んだりする時の話です。
それを下回ると、ハードディスクからの読み込みなのに
ブチブチ切れたり、コマ飛びが発生したり、最悪の場合、
再生できないかも知れませんが、普通のPCの内部回路に使われている規格だと、
SCSI系だと5~320MB/秒、かATA系だと33~66MB/秒くらい出てますから、
問題無いと思いますよ。ただし、USB接続だと、ハイスピードは12Mbpsなのですが、
ロースピードは1.5Mbpsなのでギリギリって事になります。
ちなみに、普通のインターネットの転送速度はISDNのダブルでも
最大で128Kbps(KはMの約1000分の1)しかありませんので、
当然、リアルタイムでの再生は不可能と言う事になります。
ただ、なぜそれでもオッケーなのかと言うと、MPEG1の場合は
Realなどの様なストリーミング再生と違って、一度
ユーザー側のハードディスクにダウンロードしてから
それを見る形になるので、ネットの転送速度を気にしなくて良いのです。
ただし、ファイル容量と回線速度はダウンロード時間に
ダイレクトに影響しますから、その点で注意は必要なのですが・・・。
ですので、本当にシッカリとやるつもりなのであれば、
shigatsuさんの#4にある様に、サイズの小さな(&短い)
Realのサンプルムービーを置いておき、それで選んでもらって
本番のMPEGムービーをダウンロードしてもらう、と言うのが
一番良い手段の様な気がしますね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ