• 締切済み
  • すぐに回答を!

今年(2014年5月一週目)の羊蹄山登山

題名の通り、今年(2014年5月一週目)の羊蹄山登山について質問です。 今週末に登山を計画しているのですが、安全面について2014年直近で登られた方に 状況を教えていただきたいです。真狩方面からの登山予定です。 雪の状況、その他危険箇所等の状況はいかがだったでしょうか。 ヤマレコ等のサイトは見ていますが、いまいち状況がつかめません。 ちなみに山滑走ではなく登山のみが目的です。 装備は基本的な冬登山用の衣服と保温性なしのゴアテックスの登山靴。 アイゼンはモンベルのスノースパイク6 クイックフィット、そしてストックのみです。 また、登山歴は2年ほどで雪山の経験は浅いです。(2月に1000m前後を3度) 登山解禁は6月第3週ということは知っているのですがどうしても登りたいです。 自己責任ということは承知しています。状況の分かる方、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数238
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ultraCS
  • ベストアンサー率44% (3956/8946)

この時期の羊蹄山は斜面によっては滑落停止訓練が行われる状況です。 ですから、6本爪アイゼンとストックだけでは危険です。ピッケルを持参してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そうですね、ピッケルも持参しようと思います。 例年の状況ではなく現在の状況を確認したいと思っています。

関連するQ&A

  • 軽登山靴のアイゼン

    すみません、アイゼンの種類を書いてなかったので、削除して再質問です。 重登山靴に付けていた、セミワンタッチアイゼン(10本、前爪あり)ですが、これを軽登山靴に付けるとどのような問題が出るのでしょうか? 軽登山靴は 手でソールが曲がります。フニャフニャではないですがビブラムではないです。 とりあえず付けて、庭を歩いてみたのですが、特に違和感はないです。 何をチェックして、どこが問題(ズレル? あたる?)になるのか教えてください。 なお、今回本格的雪山ではなく、北面に一部雪が付いている場面を想定して持参します。(タブン1時間以内の使用) 旅行先で行くので重登山靴はパスです。 ベルトが縦になるヤツです。 最近の用具はあまり詳しくないです。  よろしくお願いします。

  • GW残雪期の蝶ヶ岳、冬用登山靴を用意するべきか?

    GW残雪期の蝶ヶ岳へ行く予定ですが、冬用登山靴を持っていません。 ・3シーズン登山靴 ・ソレル ・スノーボード用ブーツ 以上の3つは持っているのですが、代用するとすればどれが一番良いでしょうか? 調べてみると、代用できる・いやできない・昔は長靴だったのだから大丈夫等、色々な意見があるようです。 ワンタッチアイゼンが手元にあるので冬用登山靴を新たに購入する事も考えていますが、今後冬山を本格的にやるつもりはないので悩んでいます。 もし代用できそうでしたらベルト式のアイゼンを購入するつもりです。 雪山の経験が無いため経験のある方にご意見伺いたいです。 よろしくお願いします。

  • 登山靴の件で教えてください

    登山靴というか日帰り又は一泊用の軽い登山靴を探してます。 雪山はやりません。出来れば皮製のブーツがいいです。 よくダナーのマウンテンライトは街向きと聞きますが 山歩きようの定番と言われるザンバランのフジヤマGTと 違いがよく解りません。 ソールは同じビブラムと思いますし同じく内張りがゴアテックス 違いと言えばブーツの入り口にクッション材が付いているか 付いていないかだけに思えます。 他に決定的な違いがあり、前者は街用で後者は山用なんでしょうか? 教えてください。

  • 登山はお金のかかる趣味だと思うのですが?

     私は、38歳男性で、35年位、登山をしている者ですが、いつも思う事が有りますので、質問をさせて頂きます。  と言いますのは、よく、登山は、Yahoo知恵袋や、okwave等をみていますと、「一通り必要な物を揃えてしまえば、後はそんなにお金のかからない、安上がりの趣味だ。」と言われる方が多い様に見受けられますが、私自身の考えとしてですが、例えば、ゴアテックスの雨具にしても、アイロンをを掛けたり、ワックスで処理をしたり、防水スプレーをかけて、出来るだけ、長く使える様に努力しても、たかが知れていて、新品と同じ感じには復活せず、結局のところ、使用頻度にも依りますが、平均して長くても5年以内には買い替える事になりますし、登山靴にしても、使用頻度、歩く距離等に依って期間は違いますが、何れ靴底(ソール)の張り替えをする必要が有り、(張り替えが出来ない登山靴も有ります。)その際に、1足で大体、12000円~15000円位(税別)しますし、靴底の張り替えや登山靴の修理には、大体最低限1ヶ月はかかりますので、それを考えると、最低限2足は必要ですし、また、自炊をする時に必要な、バーナーの修理等、様々な物を修理に出す事が有りますし、その他、「近所の山を日帰りで登れば。」と言われる方もおられますが、本格的にやりだすと、どうしても、夏の北、南、中央アルプス、八ヶ岳、富士山等に泊りがけで登山をしたくなる方も多くなるでしょうから、そうすると、交通費もそうですが、山小屋に泊まるとなると、1番高い北アルプスの例ですが、1泊2食付で、9500円~になりますし、(テント泊の場合、1張600~1000円位と安くなります。)冬山をする場合、本格的にすると、また更にかかりますし、そう考えると、ゴルフは別として、野球やテニス、サッカー等、他のスポーツと比較しても、登山は、結構お金のかかる、するに当たって、それなりの経済力が必要なスポーツであると思うのですが、皆さんは、以上の事について、どうお考えでしょうか? ※ゴアテックスの雨具は、私の知る限り、上下合わせて最も安い物は、モンベルのレインダンサー(税込で、27000円位)後は、好日山荘で、上下合わせて税込で、28000円位の物が有りましたが、それ以外の物は、何れも上下合わせて30000円以上はします。

  • 皮製登山靴とプラスティックブーツ

    冬山シーズンに向け登山靴を購入しようと思っています。 今までは冬はプラブーツで行ってましたが今は高性能な皮製登山靴が増えているのでそちらに今年から履き替えようかと悩んでいます。 しかしながら、私を含め今まで同行していたメンバーすべてプラ靴でしたので実際皮製がほんとに防水性や保温性等問題が無いのか疑問に思っています。 皮製の候補としまして ・ライケル 90ディグリーGTX       90ディグリー ・LOWA   CRISTALLO F1       MONTAFON GTX       CRISTALLO GTX EXPERT ・SCARPA  セロトーレ       リスカムGTX などが近くの店にありました。ボリエールなんかも良さそうですが置いている店を見たことが無いです…。 決してゴアテックス仕様である必要は無いと思いますがプラ製で無いが故にここは1つゴア製を選ぶべきか…。厳冬期に3000M近い山へ皮製靴で行かれてる方、使っている靴や使用感を教えてください。 また、どちらも使ってやっぱりプラ靴に戻った方、教えてください。そのほかお勧め皮製モデルご存知でしたらお答えください。お願いいたします。

  • 夏シーズン前の装備について

    よろしくお願いします。 5月~6月、ちょうど今頃の山行を予定しています。 具体的には燕岳や硫黄岳などですが、夏のシーズンまでは残雪があるようで 山小屋のサイトでも「アイゼンやピッケルをご用意下さい」との注意書きも見られます。 現在手持ちの冬装備は6本爪軽アイゼンくらいなので、12本爪アイゼンやピッケルを買う 必要がありますが、これらを買うと云うことで連動して必要なものがあるような気がします。 ・ピッケル これを使う目的として「杖」の他に「滑落防止」があると思いますが 雪山での滑落の危険性がある場合、ウエアも滑りにくいものにすると聞いたことがあります。 私の雪山経験は樹氷程度なので、ゴアの合羽上下で十分でしたが、たまたま下だけは 夏用のズボンの上に重ねて履けなかったのでアルパイン用を買いました。 現在のパンツはスーパーハイドロブリーズインシュレーテッドパンツ http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1102381 買うならこれと思っているのは「モンベル シャルモパーカ」です。 http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1102375 12本爪アイゼン これを使うには、登山靴もこれが使えるタイプの物を購入する必要がある。 と言うことで、現在の装備にプラスして アルパイン用のウエア(私の場合は上だけ) ピッケル 12本爪アイゼン アイゼンが使える登山靴 が必要と言うことになりますでしょうか?

  • これからの登山について

     登山について、例えば、1泊2食付きでの山小屋泊の場合、今年は、三俣山荘でハイシーズンでで14000円(税込み)、槍ヶ岳山荘で全ての期間について、13000円(税込み)、他の山小屋も、全ての期間について、1万円以上とする山小屋が増えて来ました。  テント泊でも、一部のテント場では、1泊2000円(税込み)となっております。(それ以外のテント場は、大体が1泊1000円(税込み)です。)  それから、買い換えようとしても、例えば、ゴアテックス加工の雨具の上下は3万円以上(税込み)、ザックも容量が60~65リットルのザックは、3万円~4万円(税込み)、軽登山靴でも2万円前後(税込み)という状況です。  ですので、私自身、最近はお金の遣り繰りが大変になっておりますし、今現在では、コロナの影響で、正社員の方々でも年収が下がって生活、経済的に余裕が無くなった方々も多くなっております。  ですので、これからの登山は、日帰りで近所の山に軽く登る場合等は別として、社会人ですと、時間、経済的、生活等にある程度余裕の有る方々しか出来ない、不要不急の贅沢な趣味という事になって行くのでしょうか?  

  • 冬山(雪山)用の登山靴について(靴底の形状)

    今までは残雪期までの経験でしたが、今年から本格的に雪山にトライしようと思っている者です。 徐々にステップアップしていくつもりですが、最終的には2500m以上、出来ればアルプスまで行けるようになりたいと思い、道具はキチンと選びたいと思っています。 現在、それに適した登山靴を物色中で、お店で履き比べた結果、ローバのクリスタロXプロかハンワグのエクリプスにしようと思っています。 (後で後悔しないよう、多少オーバースペックでもハイエンドなモデルにしようと思っています(^ ^;)) さて、ようやく本題の質問です。 第一候補のハンワグ エクリプスは底が(先端)が歩きやすいように?湾曲しています。これは私が夏~残雪期で使用している同社のクラックセーフティと同様で、固い靴底にも関わらす非常に歩きやすいです。 でも、厳冬期の使用を見越した場合、このような”曲がった”靴底は不具合はありませんか? ローバや他の社(ガルモント・スカルパ等)は何れもほぼ真っ平らな靴底でしたし、出典を忘れてしまったのですが、雪山では靴底が平らな方が良い、とも聞いたような気もしてちょっと心配です。 アイゼンとの相性が心配なのか、そもそも高層部のアイスバーン等で曲がった靴底は危険なのか、それともそんなに気にする必要はないのか…… ちなみに、先述のクラックセーフティはグリベルの12本アイゼンが普通に使えました。危険や不具合には気付きませんでしたが、私の経験不足故なのか、それとも残雪期では大丈夫でもこれから私が挑戦する本当の冬山ではそうはいかないのでしょうか? 今はどちらかというと慣れているハンワグに心惹かれるのですが、実際に山で困るのでは遅いので、アドバイスが頂きたく思います。 具体的社名を挙げての質問は不適当かもしれませんが、私見を含めてご意見等をお願いしますm(_ _)m

  • 大雪山・黒岳に登って高山植物を見たいのですが

    こんにちは。北海道に引越してきました。 せっかくだから住んでいる間に色々な所へ行きたい、 観たい、と思い調べているうちに大雪山の高山植物も見てみたいな と思い始めました。 時期は高山植物の開花シーズンに行きたいです。 黒岳の7合目まではロープウェイとリフトで行ける事がわかったのですが黒岳の頂上までの道程、服装が全く検討がつきません。 (黒岳のみです、その先は行きません。) 色々ネットで調べたのですが、運動靴で登ったという人もいるし きちんとした装備が必要と書いてる人もいます。 そもそも私と同行の夫は全く登山をした事がありません。 どの程度の用意が必要でしょうか?(登山靴が必要か、ゴアテックスの雨具も上下購入する必要があるか、など) 出来れば、その後登山をするわけではないと思うので、安く抑えればベストです。 石井スポーツにちらりと見に行ったのですが揃えると結構な値段なので、一回きりにこれだけ値段かけるのじゃやめておこうかな・・と思ってしまいました。 そもそもそんな二人だけでは、無謀なのでしょうか? シーズンはリフトに乗るのも待つ位、と読んだので、前後誰かしら登っている人はいるだろうからついていけばいいかな、とか でも、そういう他力本願は遭難の元だから自分たちでもコンパスとか用意したほうが良いのか、とか判りません。 (当日、天気が悪ければリフトまでで止めるつもりです) まとまらない質問になってしまいましたが、黒岳のみの登山の場合の 服装などについて教えて頂ければ嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 北八ヶ岳を登りたい

    登山歴が1年未満の初心者です。 日帰りで冬山を登りたいと思っています。 登山靴を購入したお店で初心者でも登れる冬山はないかと聞いたところ、北八ヶ岳ならロープウェイを利用すれば高低差200mくらいなので日帰りも可能と教えていただきました。 北八ヶ岳ロープウェイの公式ホームページでコースを調べてみたところ、5つのルートが有ることがわかりました。 難易度を☆で表記してありますが、どれも初級者や初級者~上級者となっていました。 ロープウェイ下山ルートは上りは全くなさそうでつまらなさそうです。 麦草峠片道ルートも下山だけでしょうか。 帰りはタクシーで帰るしか無いと書かれていました。 先月氷点下の中登山をしていたところスマートフォンのバッテリーがなくなってしまったので、行き帰りは公共機関を利用したいと思っています。 まずは冬山というものを体験してみたいです。 初級者には、このルートがおすすめというのはありますか。 ちなみに北八ヶ岳ロープウェイの運行時間は午後9時から午後4時までだそうです。 厳冬期用のジャケットはありません。 ベンチレーションなしのゴアテックスのレインジャケット上下、アイゼンは持っています。 もう一つ質問ですが、頂上付近でストーブを使ってラーメンを作れるような場所はあるでしょうか。 景色以外に外でご飯を食べるのも楽しみのうちの一つです。 よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう