締切済み

13日間のエジプト・トルコ旅行は長すぎますか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4172176
  • 閲覧数2285
  • ありがとう数107
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

13日間のエジプト・トルコツアーに行きたいと思っていて、ただいま旅の計画を練っているところです。いかんせん貧乏な大学生の旅なので、激安ツアーで忙しく動き回るんですが、13日間という期間が長すぎないか心配しています。下痢などの症状の一因として、旅の疲れが挙げられますが、13日間休みなしで飛び回るのは危険でしょうか?(特にトルコでは1日10時間くらいのバス移動が4日程度続きます。)また、13日間もいるとテンションが持続できるのか、最終日まで楽しめるのか不安です。ちなみに女の子2人で行こうと思っています。
こういった類のツアー経験者の方や、海外旅行慣れしている方、エジプト・トルコ旅行経験のある方、是非回答お待ちしています。

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 0% (0/0)

2年ほど前に確か9日間でトルコへ旅行しました。
9日間では全く足りなかった…特にイスタンブールでの自由時間が
半日しかなかったために観たい所が見られず悔しい思いをしました。

13日間も行かれるとのこと羨ましいです!
トルコは見所が多く、エジプト・トルコで13日で長すぎるということは無いと思います。
逆に足りないかも。

私は卒業旅行で14日間、アテネ、ローマ、パリを周りました。
貧乏旅行で、フランクフルトで乗り換えのため空港で6時間待ったり、
午前3時に起床で空港に向かったり、スケジュールめちゃくちゃ
でした。

だけどテンションが下がることはなかったし、めいっぱい楽しめました。帰りは名残惜しくて…あと一年くらいこうやって各国周りたい!
と思いました。


ただトルコはバスの移動が長いので退屈です…
iPod等持っていかないと退屈地獄ですよ。

ご質問の答えとは離れますが、私は便座除菌シートを持って
行ったのが役にたちました。

便座が汚いことが何度かあったので。

あと、トルコはツアーで連れて行かれるレストランの食事は不味い!
ツアーで用意された食事はキャンセルして、街の食堂やレストランを
利用したほうが絶対いいです。

街に出て食事したほうが段違いに旨いです!

まとまりのない文章でごめんなさい。
楽しんできてください!
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.8

ベストアンサー率 43% (387/890)

13日間は、2つの国を本格的に周るには短いと思いますが、ツアーとしてなら妥当だと思います。しかし、バス移動4日というのはキツいですね^^;
ツアー中気をつけなければならないのは、みなさんが書かれているように、下痢ですね。

以前、友人を訪ねにトルコに行った時に、夜一睡も出来ないくらいの下痢と嘔吐で酷い目にあいました。
生水は飲んでいないので、多量に使っているオリーブオイルとか香辛料などが原因だと思います。
友人の家に、私が行く前に、イギリス人の知人が滞在したそうですが、やはり同じような体調不良で、旅行の後半は友人宅で寝ていたそうです。。

トルコ料理は、オリーブオイルを多量に使います。
サラダにも、”これでもかっ”ってくらいオリーブオイルがかかっています。オイルに野菜が浮いているような感じですね。
想像を絶するかもしれません。
例えば、オイルを使用しているソースを全部食べずに残すとか、ドレッシングをよけて野菜を食べるとか、ご自分で気をつけた方がいいと思います。

安いツアーは、どうしてもバスの移動が多くなります。
学生の時に、強行ツアーに行ったことがありますが、ギリシアでやられましたね^^; しかも機内食で。
お若くても、疲れは出ると思います。
その結果、下痢や発熱などの症状が出るという悪循環になってしまいます。
そうならないためにも、睡眠を十分取る、水はミネラルウオーターのみ、食事に気をつける、日本から薬を持参するなど、自己管理が必要です。
下痢になってしまったらどうするか。
まず、菌を出さなければならないので、下痢止めは最初は飲まない方がいいです。思う存分?出し切ってから、整腸剤ですね。
胃も同時に弱くなっているので胃薬は必要です。紅茶は、菌殺しになるので、下痢止めに効果的です。

楽しいご旅行を!!
お礼コメント
noname#69601

お礼が遅くなってすみません!
やはりオリーブオイルですか。。。
自分で気を付けて調整するよう心がけます!
どうにか避けて通りたいと思ってましたが・・・下痢になることは覚悟します!
その時出来るだけ対処が出来るようにします!
自分はいいんですけど、一緒に行く友達がとてつもなく楽天的なので、彼女がどうにかなってしまった時が1番不安です。(私が心配しすぎ?)
彼女のためにもお薬をたくさん持っていきます!
アドバイスありがとうございます★
投稿日時 - 2008-07-19 11:54:07
  • 回答No.7

ベストアンサー率 40% (47/117)

まず、下痢の要因として考えられるのは水と料理に使用される食用油、大半はオリーブ油です。
トルコに関してのみコメントしますが、日本人観光客の大半は上記の2つでやられます。
で、困ったことにどんな薬を飲んでも効果は期待できません。悪化はしなくとも胃腸が慣れるまで
時間がかかるものです。個人差はありますけど、大抵は10日間程度で慣れる、で、慣れた途端に
旅行終了で帰国となるんですね(笑)
サラダなどは特に生水で洗ってあり、この上にだっぷりとオリーブ油のドレッシングがかかってます。
食べるときには量の加減をしましょう、少しづつ体を慣らすつもりでお食べあれ。
あと、トルコ国内移動の大半は長距離バスを利用と察しましたが、見知らぬ土地で移動が多いと
更に疲れるのはご想像の通りです。
最終的に言えるのは、いくら貧乏旅行とは言えツアーを選択したのなら、一カ国に絞った方が
良いのでは?ツアーのメリットは短期間で料金の割りにたくさんの場所が観光できる、という
ものですけど、デメリットは短期間で振り回される、と考えてもいいかと思うんですよね。
お若いようですので、頑張って行って来い、と背中を叩きたい気持ちもあるんですけどね(笑)

あと、トイレットペーパーなんか持参しなくとも現地にたんまりありますから(笑)
なんなら宿泊先にあるものを失敬しても良いと思いますが、そんなものに
スーツケースの空きを奪われないように。下痢用に生理用品でも持参した方が
良いような気もしますけど。
トルコにはスポーツ飲料の類は限られた地域にしか売られてません。
ポカリの粉末、これは持参するとすごい役立ちます(あくまで下痢のため、ですけど)
お礼コメント
noname#69601

お礼が遅れました(・_・;)!
オリーブオイルですか。。。
別に生野菜は食べなくても死なないので食べないことにします。
学生旅行はやっぱり安さが1番大事なんで、二カ国をあの値段で周れるとなると・・・他が高く感じてしょうがないです!
私が誘った旅行なんで、友達に何かあっって、気を悪くしないか心配です。
なので、彼女にもこのアドバイスをしつこく伝えます!
楽しく過ごせるよう最善の努力をします!
アドバイス本当にありがとうございました★☆
投稿日時 - 2008-07-19 12:09:11
  • 回答No.6

ベストアンサー率 26% (164/609)

#5です、再び(^^;

逆に心配させてしまったでしょうか。ゴメンナサイ。

硬水
日本から粉末ジュースを持っていって、それを溶かしてみては如何?わたしは硬水でも大丈夫だったので・・・まあ、せっかく海外に行くのですから、あえて現地のスタイル(硬水)を楽しむ、見たいな気持ちもあって良いのではないでしょうか・・・だめ?(^^;
あとは、高くても良いから?ジュースの類を飲む。

おむつ
激しいのになると、止める間もなく、シャーッと水溶性のが、出ちゃったりします、少しですが。ホテルにいるときならいいのですが、バスなどで移動中は、着替えもできないわけで。おなかの具合がやばそうだったら、薬や簡易おむつ?の対策を施せば、心配無用と思います・・・・が、か弱き乙女には酷でしょうか(^^;
日本の薬局で売っている、「ストッパ」とかいう、水無しで飲める下痢止めは、わりと効きました。でも、エジプトやトルコで、そこまでおなかこわすこと、あったかなぁ。

>海外旅行慣れしていないわたしにエジプトはレベルが高すぎる気が。。。
いえいえ。そんなそんな。そんな過酷な国ではありませんよ~

あと、添乗員さんにも相談してみるのが良いかと思いますよ
お礼コメント
noname#69601

お礼が遅れてごめんなさい。
硬水は飲むとお腹が痛くなってしまうんです。。。(:_;)
ジュース類にチャレンジしてみるのもありですね★
もともとお腹が弱いので、腹痛は最も過酷なものの1つなんです。
それだけが心配で心配で。。。
あと、トイレ感染なんかも気になってしょうがないです。
お風呂に入れないとか、虫とか、日焼けとか、そんなものどうでもいいんですけど、とにかくお腹が痛くなるのが何よりの恐怖です。
azharuさんのご意見たくさん取り入れて対処していきたいと思います。
本当にたくさんのアドバイスありがとうございます!
大変感謝しております。
投稿日時 - 2008-07-19 12:02:58
  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (164/609)

#2です。
他の方の回答やお礼文を見て、気づいたことを補足させてくださいまし(ほかの回答者さん、気を悪くされたらゴメンナサイ、他意はありません)


現地でミネラルウォーターが買えるので心配無用。むしろ、現地のほうが安い。なお、物価はエジプトがトルコよりも安いです。

抗生物質
日本では病気や怪我をしていない人には、基本的に処方してもらえません。薬局へ行っても、売ってないです。
海外の薬局へ行けば、アンチビルティック、とか言えば、買えます。種類はピンキリです。とある看護師曰く、海外の薬局で売っている抗生物質は、消毒程度の(威力の低いの)が中心だとか。まあ、強いやつは、医者の診断無しには売らないわけです。日本で簡単に手に入らない所以です。
また、抗生物質はターゲットとするばい菌?によって、使い分ける必要があるため、状況に適したものでなければ効き目なし。

老人
そうそう、学生の長期休業や卒業などのシーズンでなければ、ツアー客は年寄りばかりです。たまに、ハネムーンと思しき若いカップルが、それに混じることがあるくらい。まあ、ほかの老人たちとも仲良く談笑できれば、友人二人とだけいるストレスは軽減されるかもしれません。

おむつ
腹をこわすと、たしかに正露丸では治らない可能性が高いですね。むしろ、下痢止めを持っていた方が、現実的です。成人用おむつは荷物でしょうから、生理用ナプキンを簡易おむつにすることも、考えておいたほうがいいです。これに結構、助けられます。

アラビック・トイレ
便器のわきに、水道と小さなバケツがあります。所により、ホースのみ。洋式便器だと、ウォシュレットのような、水の噴出し口が。
水を自分の手で直接、股間にぴちゃぴちゃさせて、洗います。このままだと、下着がぬれちゃいますので、私はトイレ紙で仕上げましたが。アラブ圏へ行くなら、ぜひ、この手洗い式手洗いに挑戦してみてください。人生観が変わるかも?!

ラマダン
とりあえず、トルコはナンチャッテイスラム圏です。ラマダンなんて、地方の町でもない限り、そんなに心配しなくてもいいです。日本が仏教の国と言っても?、日常的に精進料理を食べているわけではないのと同じです。イスタンブールこそ、礼拝している多くのトルコ人を見ますが、ほかの都市では、礼拝している人なんて、少ないです。どの町でも、バーがあって、国民は皆、酒を飲んでいるくらいですから(笑)。エジプトにも、バーや酒屋はありましたね。トルコより、少し探しにくかったですが。トルコは国民の90%以上がムスリムですが、あくまで政教分離をしている国家ですので、開いている店は開いています。
お酒を飲めるのでしたら、トルコのエフェスビールをお試しあれ。ラクと呼ばれる蒸留酒もあります。これはライオンのミルクと呼ばれ、水で割ると白く濁ります。いずれも、スーパーで簡単に見つけられます。
お礼コメント
noname#69601

あっちで売っているミネラルウォーターがほとんど硬水で、ヨーロッパとかの有名な銘柄のお水はめちゃくちゃ高いって聞いて、わたし硬水が苦手なので、日本で買っていこうと思っていたんですが、どの情報もあまり信憑性がないので、よく分かりません(;_;)
おむつが必要なくらいの深刻な下痢に悩まされるってことですよね?
正直迷いはじめて来ました。
海外旅行慣れしていないわたしにエジプトはレベルが高すぎる気が。。。
たくさんの細やかなアドバイス本当にありがとうございます!
投稿日時 - 2008-07-13 21:53:51
  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (760/2474)

ANo1です。

イスラム圏旅行の際、ラマダンは現地に友人がいると、非常に楽しくなります。日没を過ぎると、毎日のようにパーティーにお呼ばれ状態になるでしょう。しかし、こういう楽しみは、ツアーで味わえるか分かりません。

日程はOKですが、水を日本から持っていくとなると、かなり重たいことになりそうです。大概の途上国では、ネスレのペットボトルを売っているので、あまり日本から大量に持っていく必要はありません。しかし、今回はラマダンなので、店が閉じている可能性があります。夜になってから買いにいくしかないかもしれません。

それより、トイレットペーパーを持っていったほうが良いでしょう。中の芯を抜いてつぶしてしまうと、何かと便利です。紙ではなく、水で洗うトイレがありますので。ウォシュレットではないですよ。ホースみたいなのがもろに水を出すというものです。

女2人組とのことで、イスタンブールの、なれなれしい日本語で話しかけてくるトルコ人には注意しましょう。女2人というのは、なかなか決断が出来ず、どっちがいいかなー、どうしようかなー、え~説明してもらって買わないのもなんだし~でも、あんたん家、4.5畳ふた部屋でしょう~じゅうたん買っても意味無いし~、とか言っているうちに、相手のペースに飲まれがちです。要らないものは要らないと、はっきり言わないと、しつこくついてきます。

チーズは簡単に見つかります。エジプシャンバザール自体が小さな四角い建物になっていて、海側から見て右側を奥に行ったあたりです。
お礼コメント
noname#69601

トイレットペーパーですね!
これはいいことを聞きました!
ペーパーを流してトイレが壊れてしまわないか心配ですけど。。。
そして今からトルコ人の押し売り対策しておきます!
1日10回「要らない」の練習をします。
チーズ簡単に手に入りそうですね。
細かいところまで、ざわざわありがとうございます♪
投稿日時 - 2008-07-13 21:45:23
  • 回答No.3

ベストアンサー率 100% (1/1)

6月29日から7月11日まで、某交通社のツアーで、エジプト・トルコ13日間大周遊に行ってきました。帰ってきて3日目で疲れています。旅行期間中に添乗員を含めて23人中22人が体調不良になり、ほとんどがものすごい下痢でした。抗生物質は必需品です。正露丸では間に合いません。2日目は不眠と疲労と暑さのため、ぐったりで、その後も暑さと食事でおなかの具合が悪い人が続きました。エジプトの衛生状態は最悪です。エジプトへは自分用のトイレかおまるを持っていけばいいのかもしれません。特に田舎は!!
トルコに入ると、都市がきれいに見えます。でも、バス移動で、車窓から見る景色は、変化がなく、すぐ飽いてしました。
初めての周遊観光でしたのでとても疲れました。いつもは個人で都市滞在型の旅行をして、時間、食事など自由に決めていますが、ツアーは全てが束縛されました。参加者は60歳以上の人がほとんどで、ツアーの終わりごろは、疲れた表情をしていました。周遊第一で、観光は付け足しみたいなところもあり、がっかり観光地もいくつかありました。
唯一 エジプトのピラミッドは、すばらしかった。
感想・・ツアーより個人旅行がいい For me 
お礼コメント
noname#69601

回答ありがとうございます!
13日間ということはきっと同じ様なスケジュールですよね?
その分とてもリアルに感じ取れます。
そしてとても焦っています。笑
下痢率ほぼ100%ですね。
しかも腹痛の上に観光地もいまいちなら、と思うと・・・ちょっと迷い始めています。
ずっと行きたかったエジプト・トルコですが、少し再検討してみます。
とても参考になりました、ありがとうございます★
投稿日時 - 2008-07-13 21:38:50
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (164/609)

ツアーなので、そんな、客がばったばった倒れてしまうようなスケジュールや、衛生面で不安の残るレストランでの食事はないと思います。暴飲暴食を避けたり、夜はホテルでぐっすり眠れるようであれば、若さも手伝って、余裕で乗り切れると思いますがねぇ。
途上国へ乾期に行くと、井戸や水道の水自体、飴色に濁っていて、どこのお店へ行っても、下痢というか、赤痢や腸炎になってしまって、大変でしたが。
自由行動中に、子汚い屋台にでも行ったら、わかりませんが、トルコもエジプトも、(アフリカに比べたら)衛生状態はぜんぜん良かったです。

仮に体調を崩したりしたとしても、添乗員がすべて、よきに取り計らってくれるはずです。ツアー代払っているのですから、遠慮なく、サービスしてもらいましょう。「添乗員もいるのだから、何かあっても、何とかなるさ。救急車で運ばれることがあったら、それはそれで貴重な体験になるだろうし(笑)」くらいの、気持ちの余裕があった方が旅を楽しめると思います。

体調よりも、人間関係の方を心配したほうがいいかもしれません。24時間×13日間も、友人と一緒に過ごしていると、お互いストレスになり、帰国後の関係も悪化してしまう恐れがあります。これは旅行保険でもカバーしてもらえません。

自由行動は別行動にする、見学地では、別々で、各自のペース歩く、お互い、相手の食事は、自分がオーダーしてあげる、帽子をかぶった現地人男性を発見したら、じゃんけんで負けた方が、声をかけて名前を聞いてくる、とか、ゲーム性を持たせた要素を含めて、何かしらルールを決めておいた方が、良いと思います。バスやホテルでは、ずっと隣り合わせになるのでしょうから。普通に過ごしていたら、下痢よりも親友を失うリスクの方が高い気がします。

よい旅を~(^^ /
お礼コメント
noname#69601

とっても納得です。
確かに、慣れない環境と長期の滞在でイライラは募りそう。。。
それって多分いくら楽しくてもなっちゃうことですよね。
ゲーム制度の導入面白いですねぇ。笑
是非やってみたいと思います!
ありがとぉございました★
投稿日時 - 2008-07-13 13:40:03
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (760/2474)

本格的にトルコをまわろうとしたら、13日では絶対に足りません。トルコの国土は日本の2倍あり、地方ごとに文化も違うのです。

トルコに入ってしまえば、バスも快適で、ぐっと楽になります。下痢については、エジプトの衛生観念や水質のほうが、気になります。トルコは、大丈夫ですけど。エジプトは、まだまだこれからの国です。

出発日時をきっちり調べてください。安いと思ったらラマダン中だったという可能性もあります。観光客とはいえ、人の目の前で水を飲むなどの行為は、控えるべきでしょう。

いざとなれば、トルコには必殺技があります。トルコ人は病院に行かず、普通の薬局で平然と抗生物質を売っていたりするのです。ツアーコンダクターに頼めば、買ってきてくれるかもしれません。

トルコ風の朝食が気に入ったら、自由時間内でイスタンブールのエジプシャンバザールを一周しましょう。良質な白チーズやオリーブを、日本では考えられない値段で売っており、おまけに真空パックまでしてくれます。
お礼コメント
noname#69601

回答ありがとうございます!
お水に関しては、ツアーなので日本からたくさん持っていくつもりです。トルコのみならあまり心配はしていないのですが、エジプトも回るので、お腹のことは最大関心事項です。なので、旅行の前に日本で抗生物質を処方してもらう予定です。
お察しの通り、ツアーはラマダン中に計画されております。
でも、ラマダン以外の日程でも価格は同じなので、あまりラマダンのことは気にしていなかったのですが・・・やはり不便でしょうか?
もしお時間あるなら、ラマダン月に経験したメリットデメリットを教えていただけないでしょうか?
チーズいいですねぇ。。。でも、自由時間がほとんどないくらいの過密スケジュールなのですが、元の質問に舞い戻って、無理があるでしょうか?
投稿日時 - 2008-07-13 13:53:27
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ