-PR-
解決済み

AcceseからCSVファイルに吐き出した後、EOFコード(&h1A)を付けたいですが

  • すぐに回答を!
  • 質問No.299619
  • 閲覧数429
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 46% (6/13)

お世話になります。
 早速ですが、表題の状況を詳しく言うと、AcceseファイルのテーブルをCSVファイルにエクスポートしています。エクスポートの最終段階でEOFコード(16進の&h1A)を付けたいですがどうすれば簡単にできるのですか?VBAを使わなければできないんですか?
 よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 65% (1020/1553)

>OSのcopyコマンドというのは素人なんでよくわかりませんがMS-DOSからのコマンドになるんですか?

そういうことです。ちょっと解りづらい書き方をしてしまったようで。


#2の方が書いているように、あらかじめEOFが入ったファイルはあらかじめ準備しておく必要はなさそうですね。

Accessのマクロで行うのであれば、”アプリケーションの実行”で#2の方のコマンドを入れればOKです。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 65% (1020/1553)

行ではなくファイルの一番最後でいいんですよね?

簡単に済ませるのであれば、

1.あらかじめEOFのみが入っているファイルを準備する。
2.エクスポートされて出来上がったファイルと1のファイルをOSのcopyコマンドで結合する

なんてのはいかがでしょう?
補足コメント
rimimi

お礼率 46% (6/13)

OSのcopyコマンドというのは素人なんでよくわかりませんがMS-DOSからのコマンドになるんですか?
投稿日時 - 2002-06-25 14:50:34


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 77% (132/170)

VBAで処理する方が良いとは思いますが、一応一例ということで...
MS-DOSプロンプトでCSV出力先フォルダに移動して
>COPY/A/Y "table.csv"+nul "table.csv"
でEOF付きのファイルができます。
補足コメント
rimimi

お礼率 46% (6/13)

ありがとうございます。
がんばってVBAを書いて見ました。
MS-DOSのことも少しわかるようになってうれしいです。
投稿日時 - 2002-06-25 14:48:37
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ