OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

友達から好きな人に変わる瞬間。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.199759
  • 閲覧数1522
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (56/56)

こんばんは。19の娘です。特に男性の方の意見を聞かせて下さい。
女性の方でもこのような経験のある方はいると思いますので、是非意見を聞かせて下さい。

私には、とても大切な男友達がいます。彼とは、中学2年のときに友達になりました。
彼はとても優しい人です。そして、私の事をよくわかってくれてる人なんです。
高校時代は、進学した高校が違ったためにたまに連絡をとる程度でしたが、高校を卒業してからはよく連絡をとるようになって、2人で会ったりもしました。
今まで、相談にもたくさんのってもらいました。彼には感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがちですが、私はそんな彼をいつの間にか意識するようになりました。
彼は私以外の人にも相談されることが多いけれど、自分の相談はなかなかしない人です。
最近、その彼に彼女さんができました。まだ彼のことは好きになりかけの状態でしたが、あまりにも突然のことでショックでした。
でも、彼が彼女さんできたその日に報告してくれたことは嬉しいことだと思えるし、私をいい友達として接してくれてるのがよくわかるので、あきらめることにしました。
でも、これから自分に新しい好きな人ができても彼はやっぱり特別な人です。

そこで質問です。今まで友達だと思っていた異性を女(男)として意識して好きな人に変わったりするのはどんなときですか?どんな些細な事でも構いません。また、もう何年も(といっても6年くらいなんですけど)友達やってたら今さら恋愛対象として見れないっていうのはありますか?
まだあきらめきれない部分があって、こんな質問してしまいました。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 26% (29/110)

私の妻と私は知り合ってから4年間は全くの友人付き合いで意識したことなど全くありませんでした。それぞれ別の人と付き合っていましたが、全然気になりませんでした。飲みに行ったり、グループでスキーに行ったり、という友達付き合いでした。
でも4年半を過ぎた頃急に付き合うこととなり、知り合って丁度5年目に結婚しました。
何故そうなったのか、それはなかなか説明することは難しいんですが、私の場合はある日突然「この人が運命の人に違いない」と閃いてしまったんです。
その後も何回か「でもまさかそんな・・・この人と結婚するなんて信じられない」「何を今更・・・」と思うことがありました。でも、そうなってしまったんです。
同じグループで仲が良かった人たちも私たちのことは「どうして?」「信じられない」という感じでした。

今思うのは、自然に一緒にいて、居心地がいいな、と思える人は相手も結構そう思っているもんだ、ということです。
妻に聞くと、「アンタが泣いて頼むから仕方なく結婚した」と言って「ニヤっ」とするだけですが、きっとそう思っていると思います。

・・・全然アドバイスになってませんね。ゴメンナサイ。

慌てることないですよ。「まだ機が熟していない、ということかも」くらいに思って、貴方も自然体でいろいろな男性と接してみるのがよいのではないでしょうか。
彼も彼女が出来たことを貴方に話すくらい貴方のことを意識しているのですから、その絆はそんなに簡単には切れません。

お互いに他の人と付き合っていることを身近で知っていても結果的に私たちのようになることもあるんですから。
お礼コメント
no8nishi

お礼率 100% (56/56)

早速の回答ありがとうございました!!
doyanenさんの回答を読んで、うまく言葉にはできませんが、なんだか気持ちが楽になりました。やっぱり経験者は説得力があるなぁって思いました。
私はいつかまた彼を好きになってしまうことがあるような気がします。
そのとき、彼もそんな風に思ってくれたらいいなぁと思います。
今は、彼に彼女さんがいても、このままの関係でいられればそれで十分幸せな気持ちです。
doyanenさん、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-17 00:41:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2

参考になるかどうかわかりませんが‥‥ なんだか懐かしい気分になってしまって(笑) 私の場合は全く逆ですね。 高校生のころ好きになってしまった人(男)と、今では大親友です。no8nishiサンの言葉でいうなら、大切な男友達ですね。 それは、まずno8nishiサンのように向こうに好きな人ができ、その相談に乗り、複雑な思いをしたけど、なんといっても 自分にも他に愛する人ができたから。 ...続きを読む
参考になるかどうかわかりませんが‥‥
なんだか懐かしい気分になってしまって(笑)

私の場合は全く逆ですね。
高校生のころ好きになってしまった人(男)と、今では大親友です。no8nishiサンの言葉でいうなら、大切な男友達ですね。
それは、まずno8nishiサンのように向こうに好きな人ができ、その相談に乗り、複雑な思いをしたけど、なんといっても

自分にも他に愛する人ができたから。

私はもうその男友達を恋愛対象としては見れませんネ。
ちょっと露骨かもしれないけど、好きという意識はあるケド、肉体関係を持とうとは思わないナ(好きの種類が変わったというか‥‥)。
というのも、あまりにもその間の時間が長かったし、
距離も離れてお互いにソノ間に、それぞれの身近で恋愛経験積んでしまったから。そして、それを聞かされたり、逆に相談したりもいたし。
中学、高校ってのはやっぱり地域が近いから近くに居る分、顔会わせたり、想いは引きずったりするけど、大学、就職となると電話だけになったり。
そうなると、身近に良いヒトっているもんです(こんな言い方は良くないカナ^^;)

doyanenさんのレスを観て、正直ちょっと羨ましいなっと一瞬思ったりもしましたが(笑)
この間、同窓会があって運悪く(良く?)二人とも宿泊先を決めて来ず、二人で安ラブホテルに泊まりましたヨ。
でも、な~んもナシ(笑)むしろ家族(笑)
風呂入れだの。歯磨け、顔洗えだの。もちろんメイクもばっちり落として熟睡。
朝起きて二人で電車の中で、笑ってましたネ。「これってスゲーよなぁ」みたいな(笑)
でも、そんな関係って、私は一生大切にしたいと思ってマス。
自分の彼氏にも自信を持って言える、良い関係ですし。(←これにはちょっとご批判がありそうですが)

スミマセン、脱線しましたね。
とにかく、no8nishiサンも彼を恋愛対象として見たくないなら、新しい恋を見つけて欲しい。
doyanenさんのような場合もあるカモしれないけど‥‥それを期待しては前に進めないような気がするナ。(doyanenさんのレスを見ても判ってらっしゃるとは思うケド)

がんばれ!!
お礼コメント
no8nishi

お礼率 100% (56/56)

お礼遅くなってすみません!!
saoryさん達のような関係、うらやましいです。
これから少しずつ前に進んでいきたいと思います。
そして、いつか彼と笑ってお互いの恋愛話をできるようになれたらいいなと思いました。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-17 19:19:44
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 26% (975/3649)

私も五年以上友達だった男の人と、今恋人同士になってます。 ま、頻繁に会うようになったのはこの二年位なんですけど、ほんっとに友達だったんですよ。一緒に寝てもなーんにもないような(笑)。だから内にもよく遊びに来ていたんですけど・・・ある日私の家から他の女と遊びに行くのにお洒落して出かけていくというシチュエーションに、急にむかつきまして(笑)。で、私の方が彼のことを好きなんだナァという気持ちに気づきました。 ...続きを読む
私も五年以上友達だった男の人と、今恋人同士になってます。
ま、頻繁に会うようになったのはこの二年位なんですけど、ほんっとに友達だったんですよ。一緒に寝てもなーんにもないような(笑)。だから内にもよく遊びに来ていたんですけど・・・ある日私の家から他の女と遊びに行くのにお洒落して出かけていくというシチュエーションに、急にむかつきまして(笑)。で、私の方が彼のことを好きなんだナァという気持ちに気づきました。

そういうことはしないで欲しい、と言う意思表示をしたら、彼もはっとしたみたいで・・・現在に至る(笑)。そばにありすぎるとみえないけど、いざ失ったり傷つけたときに気づく気持ちもあるんだナァと、思いました。本当になくしてからでは遅いんですけどね。友達だったから恋愛対象として見れない、ってことはないですよ。お互い日々変わって行ってるわけですし、その変わる過程で相手がそういう対象に見えるタイミングってのもあると思います。ただし、待ってるだけじゃなくてチャンスを自分で作ることも必要だと思いますけどね。
お礼コメント
no8nishi

お礼率 100% (56/56)

お礼遅くなってしまってすみません。
私もtweetieさんと同じような感じで、彼から女の子の話を聞いたときすごく複雑な気持ちになって、「好きかも・・・」って思うようになったんです。
ただ、彼は浪人生だったので、まさか今の時期に彼女さんができるとは全然想像してなくて・・・私の方も、彼が大学合格したとき、まだ彼を思う気持ちがあれば、その気持ちは本物だなって考えてた面もあったので、あまり自分から行動はしなくなって、そしたら「彼女さんできました」の報告。
今は、もっと周りに目を向けてみようと思ってます。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-17 19:37:34
  • 回答No.4

私も男友達が多いせいか、そのようなシチュエーションになることが多いです。 私の場合は、最初ッから「男友達です!」って入ることが多いので全く気にしてないことが多いのですが、そういう場合に好きになるときって「もしかしてこの人恋愛対象なの?」って考える時です。 私は一度会った人を最初から恋愛対象で考えることがあまり無いので参考にならないかもしれませんが、じわじわ行く私のペースで友達→恋愛になるには、 ...続きを読む
私も男友達が多いせいか、そのようなシチュエーションになることが多いです。

私の場合は、最初ッから「男友達です!」って入ることが多いので全く気にしてないことが多いのですが、そういう場合に好きになるときって「もしかしてこの人恋愛対象なの?」って考える時です。

私は一度会った人を最初から恋愛対象で考えることがあまり無いので参考にならないかもしれませんが、じわじわ行く私のペースで友達→恋愛になるには、きっかけが必要で、それはそのときの相手によって様々ですね。

ある時は、とっても力のある、仕事も才能もある先輩が弱音を吐いたとき。ある時はやんちゃなカワイイもてるタイプの男の子が本当は淋しいってつぶやいた時、一人暮らしの後輩が包丁で指を切ったっていった時、スノボで転んで手を貸してくれた時・・・色々ですね。

でも、その人のイメージがちょっと崩れたときって、印象も代わる時ですからそういうときが多いのかな?
ご参考になれば!
お礼コメント
no8nishi

お礼率 100% (56/56)

お礼遅れてすみませんでした。
私もその人のイメージが崩れたときって弱いです(笑)
参考になりました。ほんとうにありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-17 21:13:13
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 10% (5/46)

そうですね・・・。 俺も前の彼女は友達から始まりました。4年ぐらいたち恋人同士に なりましたが、なにがきっかけかは分かりません。 女友達は多いほうですが、別に意識したこともないし、なんでその人 だったのかわかりません。 急に気持ちが高ぶったのは覚えています。そうしたら好きになっていた・・・。 正直わかりません。好きだと思うようになってしまったらもう好きなんです。 理由なんていりません。全然参 ...続きを読む
そうですね・・・。
俺も前の彼女は友達から始まりました。4年ぐらいたち恋人同士に
なりましたが、なにがきっかけかは分かりません。
女友達は多いほうですが、別に意識したこともないし、なんでその人
だったのかわかりません。
急に気持ちが高ぶったのは覚えています。そうしたら好きになっていた・・・。
正直わかりません。好きだと思うようになってしまったらもう好きなんです。
理由なんていりません。全然参考になっていませんね。
ものすごく大切な友達もいます。けどそいつには恋愛感情はありません。
古いつきないなので、相談されたり、相談したり、飲みいったりしていますが、
本当に親友みたいです。いつも一緒にいたりするし。
好きになる感情とか、恋愛対象になってしまうとか、気持ちについては人
それぞれです。けど、自分の気持ちに素直になるっていうことも大切です。
なかなかできないことだけど、素直にいきましょう。がんばって。
お礼コメント
no8nishi

お礼率 100% (56/56)

お礼遅れてすみません。
好きになるときなんて人それぞれですよね。
「自分の気持ちに素直になる」
私は彼を好きかもって思ったとき、認めたくない気持ちがありました。
これからは、自分の気持ちに正直にまっすぐになりたいと思いました。
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-17 21:18:10
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ