• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Win7Liveムービーメーカーの”ぼかし”

  • 質問No.7588282
  • 閲覧数851
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
Win7Liveムービーメーカーを使用して、録画ビデオに「視覚効果:ぼかし」を入れる方法を教えてください。
”ぼかし”は、画面全体に入れてokで、録画時間全体のうちの一部分の数分間だけ”ぼかし”を入れる方法を教えてください。
このソフトを今回初めて使用したので、全くの初心者です。

自分で”ぼかし”編集すると、”ぼかし”始点と終点の切り替え部分だけ音声と画像が途切れてしまい、
始点と終点の間の映像と音声は問題無くきちんと”ぼかし”が入っています。

<記録媒体>
・ビデオ録画映像をブルーレイレコーダー本体からコピーしたメディア:DVD-R-DL
・ぼかし編集後の保存メディア:DVD-R-DL

<私が作業した手順です>
1.WinLiveムービーメーカーを立ち上げる。
2.メニュー「ビデオおよび写真の追加」を選択し、ビデオデータ(DVDから)の取り込み
3.画面の左側プレビュー画面で再生しながら画像を見て、”ぼかし”を入れる画像部分になれば、一時停止し、画面右側(ストーリーボード)に表示されているコマ帯で”ぼかし”を入れる始点にマウスを置き、右クリックし「開始位置の設定」を選択
4.メニュータブ「視覚効果」から”ぼかし”の種類を選択する。
5.再び画像を再生し、”ぼかし”終了画像位置になれば、再び「一時停止」ボタンを押し、”ぼかし”を終了する終点にマウスを置き、右クリックし「停止位置の設定」を選択。
6.”ぼかし”編集が終わると、「ホーム」タブに戻り、「名前を付けてプロジェクトを保存」を選択し保存
7.次にメニューバーにある「ムービーの保存」を選択し、「このプロジェクトの推奨設定」を選択すると以下のエラーメッセージが出るので
 「file名○○をプロジェクトから削除しますか?」
 「file名○○が破損しているか、ムービーメーカーでは認識されない形式です」
 「ムービーを保存またはアップロードするには、このプロジェクトからfile名○○を削除する必要があります」とメッセージが出るので、「はい」を選択し、そのまま保存へ移行

また上記5項の保存形式で、今回のように編集したデータを新しいDVD-R-DLに保存するときは、この2つの保存形式のうちどちらを選択すればいいのでしょうか?
 ↓
・「このプロジェクトの推奨設定」 または・「DVDへの書き込み」 どちらでしょうか?


仕事で”ぼかし”編集しないといけない事になり、周囲に分かる人がいません>_<
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 56% (318/565)

部分的な視覚効果の適用には「分割」をしてから
その部分(クリップ)に視覚効果を選択します。
まず視覚効果開始部分ですライターを止めておいて
「編集」タブの「分割」をクリックします。
するとその前後が2つのクリップに分割されます。
次に視覚効果の終了部分で同じように「分割」を
入れます。
3つに分割されたクリップの 視覚効果を適用したいクリップ上に
スライダーを持って行って、それから「視覚効果」タブで
必要な視覚効果を選択するとそのクリップの開始位置の上の方に
小さな視覚効果のマークがつきます。
こうしておいて保存すれば、それほど音声が途切れることはないと思います。
ただし完全にノイズが入らないわけではなく、若干は
ノイズが入ってしまいます。

>この2つの保存形式のうちどちらを選択すればいいのでしょうか?
DVD-Rに保存するのであれば直接「DVDへの書き込み」でいいと思います。
お礼コメント
noname#224948
すぐに返事をいただいていたのに御礼が遅くなり申し訳ありませんでした>_<
職場PCで見ているので、仕事中しか見れないもので...(^^;
本当にありがとうございました。
先に「分割」をしてから視覚効果を入れればよかったんですね。
とても勉強になりました、ありがとうございました。♪*^_^*
投稿日時:2012/07/17 12:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ