• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

鉛筆デッサンのコツ 

12日に入試があります。美大ではないのですが、鉛筆デッサンが試験にあります。 近年の傾向としては、75分間でコップと布を好きなように構成しデッサン、果物をデッサンなどです。 そこで悩みがあります。 ・本番でもおそらくそうなのですが、スケッチブックの画用紙のようなザラザラした画用紙にかくと、鉛筆の粉が定着しないというか、荒く削れるので、若干まだらでもないけど、すれてすぐ黒くなってしまい、ぼやけて密度をあげられない。(主にHBで仕上げに2HやらBを使っています) ・美術の先生は「真っ黒な部分や、真っ白な部分は画面にほんのちょとしかおけない。面積を大きくしてはならない。」というのですが、webなどでうまそうな人のデッサンをみると結構陰影が激しい。 本当にへたくそなのですが・・・参考に自分のかいた絵を載せます。それも含めて何かアドバイスお願いします(><)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数5559
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

75分ですか…結構短いですね(・ω・`) 鉛筆の濃さや持ち込む道具などの指定は有るのですか? あと、試験の紙は普通の画用紙ではなくスケッチブックのような紙なのですか?(出来ればサイズも…) 条件によってできるアドバイスは変わってしまいますが… 因みに、上手いデッサンの陰影が激しくても画面が破綻しないのは、大きく見た全体の陰影が合っているからです。全体の立体感が出来ていれば、少々激しい真っ黒、や真っ白が混ざってもそこそこ綺麗に見えるはずです!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 鉛筆デッサンでの物の書き分け

    中学2年生の美術部員です。 最近部活で鉛筆デッサンをやっているのですが、 物の材質の書き分け方が難しいです。 コップを書いても果物を書いても同じような質に見えてしまい困っています。 特に分からない物が、プラスチックです。 ペットボトルなど向こう側を透かすとガラスと同じ様に見えてしまいます。 後は、紙と布が皺を付けると同じ質に見えてしまったり… 上の2つが特に分からないので詳しく教えて頂いてもらうと嬉しいです。 身勝手な質問ですがどなたか親切な方、教えて下さい。

  • デッサンに決まったやり方はあるのでしょうか。

     私は趣味で鉛筆で絵を描いています。  ある美術系のHPを見ていたら、陰影は塗るのではなくて、斜線を角度を変えて加えて変化をつける、というような事が描かれていました。  しかしながら、私の持っている本(A・ルーミス)だと、そうでもない塗り方で陰がつけられています。  そのほかに、スーパーデッサンという本ではほとんどが線によって陰がついているのがよくわかります。  昔、姉が美大に入学するためにアトリエに通っていましたが、先を細くした鉛筆を何本も持っていましたが、私はあそこまですつ必要があるのかと思ったりもしました。  疑問に思うんですが、正しいデッサンという方法が画一されいているものなのでしょうか?  別に美大にはいる気はないですが気になりました。美大の試験とか行く人は、やっぱり、美大せいならぬデッサンをする人間が、みんな先が異様に極細の鉛筆で同じようなデッサンをしているんですか?陰はすべて線でつけ、陰がもともと線であることをわかるようにしておくものでしょうか?

  • 鉛筆デッサンについて

    鉛筆デッサンについて質問です。 芸大の受験で鉛筆デッサンがあります。 日々練習をしているのですが、 先生の指導がそれぞれ違って、どちらの方法を採用すれば良いのかわからなくてパニックになってしまいました。 片方は、 ・形どりは構造から理解するために3Bを使ったりして軸や面の変わり目、面なども含め描く ・はじめは鉛筆をやや寝かせてでも大まかに明暗をつける ・ビンなどの白い光った部分もはじめは形に沿った線で覆って陰影をつけてから後で練り消しで抜く ・(石膏の時)→はじめの方では2B、3Bを寝かせて使って、ぼんやりと描き、徐々につめていく と指導してくださり、 もう片方は ・形どりは必要最低限の輪郭線などにとどめ、出来るだけ薄く少なく描く ・はじめから鉛筆は寝かせずに立てて描き、線の集まりで形や影を描く ・白く見えるところや薄い箇所は最初からわりとよけて描く ・(石膏の時)→静物の時の様に形どりは薄く最小限に、時には輪郭のみぐらいの勢いで、それから書きこみも終始立ててハッチングで描く と指導してくださりました。 おそらく両方、デッサンの法としてあるのでしょうが、 もし日本画受験のためにデッサンを描くのなら、どちらを採用すれば良いのでしょうか。 回答よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

はじめまして。 総合大学の芸術学科とかでしょうか?それともデザイン科? 志望する科で求められるものも違ってくると思いますので、もう少し詳しく教えてもらえると、アドバイスがしやすくなると思います。 No.1~No.3の方が詳しく書かれているので、違う観点からコメントしますね。 >すれてすぐ黒くなってしまい、ぼやけて密度をあげられない。 そう思い込んでいるだけかも? 一度いらない画用紙にBやB2辺りの鉛筆で、これでもか!ってくらいグリグリと力強く黒を塗ってみてください。画用紙のデコボコが落ち着き、黒光りしませんか?質問者さまのデッサンではそのような黒が見当たりません。 >主にHBで仕上げに2HやらBを使っています デッサンはB、B2あたりから初めて、必要に応じてHBやHを使っていきましょう。 はじめは柔らかい鉛筆で軽くアタリを付ける程度にし、ある程度線が決まってきたところで、硬い鉛筆を使ったり、さらに柔らかい(黒い)鉛筆も使って、絵にメリハリを付けて行くイメージです。 鉛筆の種類を無理にたくさん使う必要なんてないんですよ。 BとB2はきちんと尖らせたものを多めに用意して行きましょうね。 >真っ黒な部分や、真っ白な部分は画面にほんのちょとしかおけない。面積を大きくしてはならない。 これは、現段階ではあんまり意識しない方がいい気がしました。それを意識するあまり、中間色だけで構成されてしまっている印象を受けました。 アップされた絵を見て、私がいちばん気になったところは、グラスの形です。 写真のせいかもしれませんが、歪んでいませんか? 口の辺りは比較的きれいに描けていますが、下に行くにつれてふにゃふにゃしてますよね。 グラスの形をきちんと理解して、描きましょう。 グラスの基本となる形は円筒形です。 紙にコンパスで正円を描いてみてください。その正円を机に置き、真上から見たり、少し斜めから見たり、机すれすれの角度から見てみたり、様々な角度から見てみてください。見る角度によって、正円は楕円に見え、潰れたり膨らんだりしますよね。(参考図A) グラスの口、グラスの底、グラスの内側の底にも同じ現象が起きています。 また、水平に置かれた円筒形の場合、その円筒形に潜む楕円も常に水平でなければなりません。 アップされた絵で言うと、下の方に行くほど右側が上がって見えますよね。 円筒形を描く場合に意識するべきポイントをグリーンの線で描きました(参考図B) 上記のことをきちんと意識して描いていても、どうしても形が狂ってしまうこともあると思います。それを防ぐために、ときどき絵を遠くに放して見てみたり、絵を逆さまにして見てみると、歪んでいることに気づきやすくなります。 デザイン系や建築系を志望しているのであれば、とくに重要視されるポイントですので、ぜひ理解してマスターしてくださいね。デザイン系ではなくても、デッサンの基本的なことですので、気に留めておくといいと思います。 最後にもうひとつ、受験当日の心得を。 モチーフを目の前にした時からデッサンは始まっています! 開始とともにすぐに着手できるように、とにかくイメージしてください。まずはモチーフの形状をよく見て、よく理解し、注意すべき点(図に示したようなこと)をしっかりと意識しましょう。そして、どんな構図にするか、どんな手順で描き進めて行くか、どんなタッチで鉛筆の線を重ねて行くか、75分後にはこうなっているであろうという絵を出来るだけ明確にイメージしてください。 難しいことは考えず、目の前にあるものを描けばいいんですよ。 そして、こんな感じでいいだろう…と手抜きをせずに、最後の一分一秒まで無駄にせずきちんと描き上げましょう。いくら上手でも手抜きっぽい絵には魅力を感じません。下手は下手でも、下手なりに頑張って描いた絵は魅力的だと思いますよ。 大変たいへん長くなってしまって、すみません。混乱させてしまわないか気がかりです……。 悔いのないよう頑張ってくださいね!応援しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おふた方とも、回答ありがとうございました。まとめてここに書きます。とても丁寧な回答ありがとうございます。そして返事が遅れてしまい、もうしわけありません。地震の影響は大丈夫でしょうか???私の住んでいる地域では断水や停電もなくすごせていますが・・・ 試験は地震の影響はありましたが、なんとか遅刻して受けました。 課題はハーフミラーと手で、初めてのものだったので正直全然かけなかったです・・・・(予想ではコップやペットボトルがでると見ていました) おふた方が大変丁寧に回答してくれて、心配までかけてしまったのに本当に思うように描けなかったのが申し訳ないです・・・(><) 面接もあり、そちらは好感触でした。(ちなみに工業デザインでした。) 後期なので倍率もかなり高く・・・正直受かる確立は低いのですが・・・今は祈るのみです。 本当にわざわざ画像までつけたりしてくれて・・・ありがとうございます。 お礼は先に書いてくださった方にします。でも、おふた方とも本当に参考になり、どちらの方にもお礼をしたいです!! ありがとうございました!!

  • 回答No.3

これがラストです。沢山回答入れてすみません(・ω・`) 円筒形には、パターンとも言えるお決まりの陰影が存在します。 (説明しようと手元にあったボールペンで書き殴ってみたのですが形がえらく歪んでます(・ω・`)) これは、かなり大げさですが、この陰影が入ると人間は「これは丸いんだ!」と認識します。 実際、透明なものにもこれに近い陰影は微かに入っています…が、反射や屈折で尚更実物からは分かりにくく… ここで必殺技です! 1、席に付く 2、鉛筆を垂直に机に立てる(自立させるとかじゃないです!手で持ったままで良いです(笑) 3、影の向きを確認(室内で、蛍光灯の明かりなどだと多分複数影が伸びます…が、一つを選びましょう!他は無かったことに!…ここまで試験時間前にやりましょう!) 4、試験開始後、影の向きも考慮して構図を組む。背の高いモチーフは中心より光源よりに!(影が画面外にはみ出すのはまずいです)そして急いで形を取る。 5、鉛筆の左に影があるなら今の写メの向き、右なら左右反転した向きでコップ全体にうっすら陰影を入れる。布もざっくり大きな陰影を入れ、暗くなるだろうな…と思う面は、他の弱い光源でうっすら照らされていてもちょっと濃いめに乗せる!(ちょっとです。極端はNG!) 6、実物を参考に書き込み影を入れる! 7、消しゴムか練り消しでハイライトを抜き、指紋を消す(どうしてもこすれて汚くなったりしてます。きれいに消しましょう) 8、細かい場所をこすらないように書き込む(間に合わなくても6か7で画面は出来上がってます) 完成ヽ(´∀`*)ノ …と、まあ長々と失礼いたしました(汗 少しでもお力になれれば幸いです!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

追記しておきますね。 私も一応自分で描いたコップのデッサンを載せますが、偉そうにできる画力が無いのは自己申告しておきますね(・ω・`) ええと、まずは真っ黒、真っ白について。 確かに、布のようなマット(艶のない)な素材には、めったに出てきません…が、ガラスや金属となると話が違います。特にガラスコップ一番の見せ場な底の厚みに関しては、極端に言うと真っ黒と真っ白の集合体です。 これを使い分けることで布とガラスの描き分けが楽になります。(きっと!) また、擦れると消えてしまう紙なら、ペンで描いているような気分で決して擦らず、全体に色を置いてからハイライト(キラッと真っ白に光っているところ)を練り消しや、刻んだ消しゴムの角で消して描きましょう。 小技ですがタッチ(筆跡)の方向をあまり一定にせず、鉛筆は寝かせ気味でぼかした感じで描くと柔らかい面、またタッチの方向を面に沿った二方向だけなどで、シャープな線で描くと硬い面が出来ます! (・ω・`)ああ、まとまらない… あまり部分にこだわりすぎて間に合わなかったりすると、それが一番の痛手なので、とにかく素早く全体に色を乗せて下さいねー

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • デッサンが得意な方に質問!

    美大生や藝大生だと嬉しいのですが、デッサンを描き始める時の鉛筆の濃さっていくつで始めますか? モチーフによると思いますが、例えば、 手とか花とか果物とか石膏あたりです。 教えてください!

  • デッサンで斜線。あれは何ですか?

    デッサンとかで影の部分に斜線を沢山ひきますが、あれば陰影ですか? 濃いとクロスさせて沢山ひくし、薄いと少しシャッシャってやる位ですね。 陰影の他に質感とかもあるのかな?とにかくあの斜線が鉛筆でかくときの ベストな陰影の表現ってことでしょうか?何となく見よう見まねで使ってますが。 明確な答えが分かりません。

  • デッサンの講評をお願い致します。

    デッサンの講評をお願い致します。 ・ガラスのコップ(水入り)です ・デッサンは初めてからまだ4枚目です。 ・美大受験の研究所や予備校には通っておりません ・HB~H2を使いました。 ↓下記ブログURLに大きいデッサンの画像と 描いた対象物の写真(携帯撮り)があります。 http://ameblo.jp/siho4510/entry-11144031123.html 非常に拙いデッサンではありますが、どうぞよろしく お願い致します。2年生にならないと予備校に通えない約束なので…。

  • おすすめのスケッチブック

    絵の教室に通い、鉛筆でデッサンの練習をする予定です。 スケッチブックが必要なのですが、どれを選ぶか悩んでいます。 おすすめを教えてください。サイズはF6です。 現在の候補、2点です。 ・マルマン F6 スケッチブック オリーブシリーズ 厚口画用紙 20枚 S86 ・マルマン F6 スケッチブック アートスパイラル 24枚 厚口画用紙 S316

  • 人物画デッサンの顔の描き方

     鉛筆デッサンに凝っていて、芸能人や友人などの写真から人物画デッサンを描いています。 ところが、いくら一生懸命に描いても、どうしても顔が本人に似ないのです。  現物(写真)と見比べても、輪郭や陰影、形などほとんどそっくりに描いているのですが、どうも「本人らしさ」が表現できません。  「なんとなく似ている」程度にしかならず、どこをどうすればいいのか分かりません。 よく新聞などに非常にかんたんな似顔絵が描いてありますが、一目見ただけで誰を描いたのか分かります。でも自分が書くと、どんなに似せて書こうとしても本人に見えないのです。  一般的に人物の顔を似せて書くには、どこに重点があるのでしょうか。個人的には目と輪郭線、ヘアスタイルだと思いますが、決定的なポイントがあれば教えて欲しいです。  是非よろしくお願いします。ちなみに当方は美大や絵の学校などに行ったことはありません。あくまで趣味で書いています。

  • デッサンって・・・

    私の趣味はイラストを描くことです。 自分で言うのも何ですが、漫画絵ならそれなりに描くことができます。 美大を出てる方に上手い!と言われる位です。 しかし、デッサンとなると全く駄目です。 小学生以下のような気もします。 漫画絵は輪郭が勝負といえば勝負ですので、とりあえず対象物の形は取れるのですが、そこから先がわかりません。 陰影をつける、起伏を表現する、面で見る、などは本を読み理解できてはいるんですが、どう手をつければいいのか皆目見当がつかないというか。 例えば、フォトショップで形をとった後、ガッと塗りつぶしてからブラシのサイズや濃淡をとっかえひっかえで徐々に細部に手をつけていくような描き方で慣れてきたせいか、形をとった後の真っ白な内部をほっそいほっそい鉛筆の先がどこをどうやって・・・。 まったくイメージがつきません、思考が停止してしまいます。 全体をまず塗って・・・というやり方は駄目って言うし、大雑把に面をとると面のふちあたりの角(わかります?)がかくかくしすぎて修正できないわ、線が強いと後から響いてくるわ、かといって面のカーブやらを最初っから精密に描いていくのはちょっと違うと言われるし。 画板ごとへし折ったろか!という気分になります。 誰かが長時間デッサンしている様を動画で見れば解決つくような気もしますが、そういう動画を見たことがないので・・・。 ここさえ、ここさえ理解して乗り越えれば!!!!と、ジレンマで一杯です。 長々とすみません。 説明がわかってもらえたか心配ですが、今このような状態です。 どなたかアドバイスもらえたら嬉しいです。 上記にある動画とか教えていただけるだけでも・・・。 よろしくお願いいたします。

  • 木炭の使い方を教えてください

    木炭の使い方が解りません。 デッサンは少しかじっていて、鉛筆デッサンはそれなりにやれると思います。 鉛筆の場合、ハッチングや力加減等で細かく描き込んでいくことができます(そもそも細いし)。 木炭を使うと、急に自分が不器用になったみたいで、幼児画になってしまいます。 ちょっと力を入れると真っ黒に、少しこすると色が消えてしまう。 斜めに削って、細かい部分を書けと言いますが、それでも太いし、妙に黒いドギツイ線が出来上がってしまいます。 要するに、木炭をコントロールすることが出来ず、自由に明暗をつけられないのです。 色々な本を読み、YOU TUBE等でも調べてみましたが、コツが掴めません。 素人なので、どうしても木炭デッサンにこだわる必要はないのですが、あの淡い陰影が好きなので、出来れば使いこなしたいと思います。 色々教えていただけますと、幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • スケッチブックの大きさ

    閲覧ありがとうございます。 私は4月から高2になる高校生なんですが、美大進学を目指しています。 地方なので美術予備校がないながらも、なんとかデッサンの教室を見つけ、来週から 通うことになりました。 この前見学しにいったときに先生から「大き目のスケッチブックを用意して」といわれました。 私はB4サイズくらいのスケブしか持っていないので、買いに行こうと思っているのですが・・・。 大きめのサイズとは、どれくらいなのでしょうか? これぐらい、といわれたサイズは 多分B4より二周りか三周り程大きいサイズでした。 はっきりとした大きさが分からないので、質問させていただきました。 また、鉛筆デッサンの練習に適した紙なども教えていただけるとうれしいです。 回答よろしくお願いします。失礼します。

  • 大阪芸術大学の入試について

    もうすぐ推薦入試でデザイン学科を受けるものです。 私は画塾にはいっているのですがまだデッサンも浅くしかやってなく色彩もあいまいです。 そこで質問なのですが、鉛筆精密描写の試験でモチーフの色を付ける際画用紙のむらができてしまいうまく塗ることができません。鉛筆精密描写なのですごく丁寧な印象を受けるのですが、下地を塗らずいきなり鉛筆を立てて線を書いているのでしょうか? 影も線で描いたほうがいいのでしょうか? あと、色彩構成なのですが私はイラストみたいなのがうまく書けません。 絵が幼稚というか。。。 絵で大部分は採点されてしまうのでしょうか? こういう場合なにかいい練習方法はありませんか? 受験された方など受験のポイントなどあれば教えてください!

  • 神奈川県教員採用試験 実技「図工」

    僕の友達が神奈川県で小学校教員を目指しています。 1次試験を合格して2次試験の実技で図工を選択したみたいです。 その図工で鉛筆デッサンがあると言って絵を描いている僕のところに相談にきました。 友達は絵のまったくの初心者で残り2週間では知識(簡単なパース・陰影・ハッチングの練習)的なことは勉強できても技術面で初心者の域をでることはちょっと無理だと思います。 そこで質問なのですが、この試験で求められるレベルはどの程度のものなのでしょうか?? あっレベルと言いますか、どういったところを見られるのでしょうか? ネットで調べてみたかぎりでは、図工を選択した人たちがデッサンを習っていたというわけではなさそうです。受験するほとんどの人がデッサンは素人の方みたいなんですが、ではほかの方達はどのような点を意識して練習しているのか気になります。 質問をまとめますね。 1、この試験ではどういった部分が求められているのでしょうか? 2、試験のさいに言われた課題を紙で構成してそれをデッサンするみたいなんですが、どのような課題をいわれるのでしょうか? 3、陰影を表現するさいにハッチング(デッサン的に)でやったほうがいいのでしょうか?それとも自由な方法で表現してよいのでしょうか? (たとえば絵の経験がない人は影というと鉛筆で黒いところを黒く塗りつぶしてしまうだけだと思うんですが、そういった方法でも問題はないのでしょうか?それとも最低限でもデッサンを習ったという描き方をしたほうがいいのでしょうか?) 具体的名なご意見・アドバイスをお待ちしています。