-PR-
締切り
済み

ワインの栓抜きがなくてもコルク栓を開ける方法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.456
  • 閲覧数61157
  • ありがとう数108
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 0% (0/12)

ワインの栓抜きがくても、コルク栓を開ける方法があったら教えてください。
せっかくもらった、ボージョーレーヌーボーも、コルクを砕いてワインの中に落として
飲みました。そういう場合、落としたコルクをとる方法があったら、それも教えてくだ
さい。お願いします。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 50% (2/4)

1番さんに補足です。 この間モロッコに行ったときにそこの宿の人が、得意げに「ワイン抜きがなかったらこうやって開けるんだ!」と言ってやっはりワインの便のお尻を壁クッションを当ててそこに叩き付けて開けてくれました。かなり何回も叩き付けなくてはいけなくて、大変そうでした。だんだん栓がひとりでに開いてくるんですよね。 ちなみにワインとかはあんまり揺らしたり振ったりしたら味が落ちるって聞いた事あるんですけど。そ ...続きを読む
1番さんに補足です。
この間モロッコに行ったときにそこの宿の人が、得意げに「ワイン抜きがなかったらこうやって開けるんだ!」と言ってやっはりワインの便のお尻を壁クッションを当ててそこに叩き付けて開けてくれました。かなり何回も叩き付けなくてはいけなくて、大変そうでした。だんだん栓がひとりでに開いてくるんですよね。
ちなみにワインとかはあんまり揺らしたり振ったりしたら味が落ちるって聞いた事あるんですけど。その時同じ銘柄のワインが2本あって、一本は普通に開け、もう一本は壁に叩き付けて開けました。壁で開けたほうは、普通に開けたのに比べて、めちゃめちゃまずくて、(たとえワイン抜きがないときにワインが飲みたいって言ってもこれなら我慢したほうがまし)ってぐらいまずかったです。
  • 回答No.8
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

木ネジ(もくねじ)とドライバーと釘抜きがあれば。 最初にコルクに木ねじをドライバーでねじ込みます。 長めの木ねじがあればベストです。 適当なところまで差し込んだ後はくぎ抜きで引き抜くだけ。 今も一本あけたところです。(ワインオープナーはあるのですが...^^;)
木ネジ(もくねじ)とドライバーと釘抜きがあれば。
最初にコルクに木ねじをドライバーでねじ込みます。
長めの木ねじがあればベストです。
適当なところまで差し込んだ後はくぎ抜きで引き抜くだけ。
今も一本あけたところです。(ワインオープナーはあるのですが...^^;)
  • 回答No.7
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

栓抜きなしでコルク栓を開ける方法はサーベルでコルクの下をスパッと切り落とす、または粘土の上に瓶の底を打ちつけるとコルクは持ち上がるらしいです。いずれも野戦場での危険な荒っぽい話なので私はまだ試した事はありません! 落としたコルクを拾うには器具があります。 コークピックと言って長い三股の針金で出来ています。 これを瓶の口から差し込んでコルクを掴んで引っ張り上げれば良いのです。 一般的に言って、コルクを抜くに ...続きを読む
栓抜きなしでコルク栓を開ける方法はサーベルでコルクの下をスパッと切り落とす、または粘土の上に瓶の底を打ちつけるとコルクは持ち上がるらしいです。いずれも野戦場での危険な荒っぽい話なので私はまだ試した事はありません! 落としたコルクを拾うには器具があります。 コークピックと言って長い三股の針金で出来ています。 これを瓶の口から差し込んでコルクを掴んで引っ張り上げれば良いのです。 一般的に言って、コルクを抜くにはコークスクリューを用い、落としたコルクにはコークピックを用いるのが安全で賢明ではないでしょうか?
  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 37% (3/8)

前にテレビでやってた方法なんですが、壁などにタオルを当て、そこに ワインのボトルのおしりのほうを壁に対して垂直に「コンコン」と ボトルが割れない程度の力で打ち付けると、コルクが抜けるらしいです。 自分で実際にやったわけではないのですが、テレビでやってた限りでは、 確実にコルクが抜けていました。 ボトルの中に入ってしまったコルクの取り方はわかりませんが・・・ 一応参考までに。 ...続きを読む
前にテレビでやってた方法なんですが、壁などにタオルを当て、そこに
ワインのボトルのおしりのほうを壁に対して垂直に「コンコン」と
ボトルが割れない程度の力で打ち付けると、コルクが抜けるらしいです。
自分で実際にやったわけではないのですが、テレビでやってた限りでは、
確実にコルクが抜けていました。

ボトルの中に入ってしまったコルクの取り方はわかりませんが・・・
一応参考までに。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 50% (10/20)

コルクが瓶の中に落ちてしまった場合、穴のあいてないビニール袋を瓶の中に入れて膨らませ、瓶の中の空気を出し、 そのまま袋の空気が抜けないように引き出せばコルクが引っぱり出されるという話を聞いたことがあった様な気がしますが、ホントに抜けるのかやったことがないので分かりません。 コルク抜きが無い場合、フォーク二本をコルクと瓶の隙間に刺し、ゆっくり回しながら抜いた経験が有ります。 コルクにフォークが少し ...続きを読む
コルクが瓶の中に落ちてしまった場合、穴のあいてないビニール袋を瓶の中に入れて膨らませ、瓶の中の空気を出し、
そのまま袋の空気が抜けないように引き出せばコルクが引っぱり出されるという話を聞いたことがあった様な気がしますが、ホントに抜けるのかやったことがないので分かりません。

コルク抜きが無い場合、フォーク二本をコルクと瓶の隙間に刺し、ゆっくり回しながら抜いた経験が有ります。
コルクにフォークが少し刺さるくらいでいけばうまく抜けたのですが、コルクが傷ついてしまうのが欠点です。
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 22% (2/9)

コルク抜きは、100円ショップにも売っているので買ったほうが良い思います。 けれども、抜き方が下手で、コルクを落としてしまうことはあります。テレビで ソムリエがこしながらデカンタに移しているのを見たことがありますので、落とした コルクを取るのではなく、別の容器に入れることを考えたほうが楽だと思います。
コルク抜きは、100円ショップにも売っているので買ったほうが良い思います。
けれども、抜き方が下手で、コルクを落としてしまうことはあります。テレビで
ソムリエがこしながらデカンタに移しているのを見たことがありますので、落とした
コルクを取るのではなく、別の容器に入れることを考えたほうが楽だと思います。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 31% (10/32)

コルク抜きは必ず使ったほうがいいと思います、ソムリエナイフ型のようにテコの原理を応用するものはあまり力を入れなくてよいので使いやすいですよ(家庭用なら千円前後で手に入ります) コルクが入ってしまった場合、家庭で楽しむ分にはグラスに注いで出てきたものを取り除けば十分ではないでしょうか、破片が細かい場合はコーヒーのペーパーフィルターなどで濾したらどうでしょう?
コルク抜きは必ず使ったほうがいいと思います、ソムリエナイフ型のようにテコの原理を応用するものはあまり力を入れなくてよいので使いやすいですよ(家庭用なら千円前後で手に入ります)
コルクが入ってしまった場合、家庭で楽しむ分にはグラスに注いで出てきたものを取り除けば十分ではないでしょうか、破片が細かい場合はコーヒーのペーパーフィルターなどで濾したらどうでしょう?
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 100% (2/2)

ワインオープナーで最も使いやすいものは、ボトル内に空気を注入して、ビン内の空気圧を利用して空けるものです。2番目がてこの原理を使う、ソムリエが使っているもの。3番目がコルクスクリューです。 コルクスクリューの中でも開けやすいのは、両脇にハンドルがついているもので、一旦コルクの中にスクリューをねじ込んでから、両脇のハンドルを下げてテコの原理で空けるものです。 スクリューをねじ込んだ後、そのまま引き抜くタ ...続きを読む
ワインオープナーで最も使いやすいものは、ボトル内に空気を注入して、ビン内の空気圧を利用して空けるものです。2番目がてこの原理を使う、ソムリエが使っているもの。3番目がコルクスクリューです。
コルクスクリューの中でも開けやすいのは、両脇にハンドルがついているもので、一旦コルクの中にスクリューをねじ込んでから、両脇のハンドルを下げてテコの原理で空けるものです。
スクリューをねじ込んだ後、そのまま引き抜くタイプのものは、とても安いですがお奨めはできません。これはスクリューが斜めに入る可能性が高いため、コルクのくずが出やすいのと、引き抜く際にとても力が要るためです。
もし、ちゃんとしたワインオープナーがない場合、または手で引き抜くコルクスクリューしかない場合は、
下手にコルク栓を空けようとするよりも最初からボトルに押しこんでしまった方がコルクくずが出にくいです。
古いワインですと、コルクにカビが生えている場合がありますが、ボージョレヌーボーなどの場合は、その心配は無用です。
キャンプなどへ出かけてワインオープナーがない場合は、コルクを押しこむことをお奨めします。
また、コルクが砕けてしまった場合は、デカンタージュします。
これは多くは古いワインなどの澱を取り除くために行なうのですが、コルクのくずを取り去るためや
赤ワインを空気に触れさせて香りを出すためにも行ないます。
別の容器を用意して、ゆっくりと移し変えていきます。このとき注意すべきことは、ドバドバと一気に注ぐのではなく、
ゆっくりとワインが空気に触れるように注いでいきます。あまり高いところから注ぎ落とすのではなく、
伝わって落ちるようにするとよいでしょう。
ワインオープナーがないときは、抜かないのが一番。ボトルの中へ落としてしまった方がおいしく飲めます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ