-PR-
締切り
済み

我が家の愛犬「もこ」の病気

  • すぐに回答を!
  • 質問No.21062
  • 閲覧数91
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

我が家では、メスのヨーキーをかってますが、奥歯の虫歯からばい菌が入り、皮膚が化膿するという病気になってしまいました。
今、入院中ですが実はもう2ヶ月以上たっているんです。
それに、皮膚の化膿したところを取り除く手術を3度もして、骨にもばい菌が入ったということで、骨を少し削る手術が1度しました。
その度に頬を切開しなくちゃいけないし、ほんとにかわいそうで、何とかしてあげたいんですが、どーしたらいいか困っています。
ちなみに、病名は「りょくのう症」というものらしいです。
今通っている病院では、ほんとにお世話になったのですが、今年中に退院することにしました。
手だてがないようなので。。。
来年別の動物病院にいくつもりです。
もしどなたか、なにか良い情報などあれば教えて下さい!
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 43% (84/192)

「goo」で検索をかけたら次のところに 犬の病気に関して答えてくれるところが、ありました。 http://www.comlink.ne.jp/~chiro/dog/inulink/linkbyoki.htm とりあえず、その中の4つ目の所にいってみたら「診察室」というのがあって相談できるみたいです。 そちらのほうで、ご相談なさってはいかがでしょうか。 また、他のところで4つ目以外のところで ...続きを読む
「goo」で検索をかけたら次のところに 犬の病気に関して答えてくれるところが、ありました。

http://www.comlink.ne.jp/~chiro/dog/inulink/linkbyoki.htm

とりあえず、その中の4つ目の所にいってみたら「診察室」というのがあって相談できるみたいです。
そちらのほうで、ご相談なさってはいかがでしょうか。
また、他のところで4つ目以外のところでも、相談してくれると思います。

また、「goo」の検索で、[犬 病気 病院]と入力して検索されるとほかにも色々あるので、お近くの病院などもさがせるのではないでしょうか。

早く「もも」ちゃんが良くなるように、願っています。

参考にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 48% (117/243)

 皮膚の「膿症」は完治しにくいです。うまくいくと完治する事もあるのですが、骨までいってしまったのではちょっと難しいかと思います。  抗生物質の投与・手術の方法がありますが、抗生物質は耐性菌では利きません。手術も、患部をすべて除去しないと再発します。  過去に私の家でもペキニーズがこの「皮膚膿症」で完治しないままでした。  以下のURTがお薦めです。 ...続きを読む
 皮膚の「膿症」は完治しにくいです。うまくいくと完治する事もあるのですが、骨までいってしまったのではちょっと難しいかと思います。
 抗生物質の投与・手術の方法がありますが、抗生物質は耐性菌では利きません。手術も、患部をすべて除去しないと再発します。
 過去に私の家でもペキニーズがこの「皮膚膿症」で完治しないままでした。
 以下のURTがお薦めです。
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 60% (3/5)

かわいいワンちゃんのご病気、とても心配ですね。そして、長引く入院で、もこちゃんも、飼い主さんも負担が大きいと思います。私は、猫を3匹飼っている、ただの一般人なのですが、少しでも、助けになればと思い、書きました。参考になればいいのですが・・。 外科的治療や抗生剤などの薬による治療(対処療法)で難しく、また、長い闘病で、抵抗力、免疫力、回復力そのものが落ちてしまっているという今の状態だと思われます。まずは、 ...続きを読む
かわいいワンちゃんのご病気、とても心配ですね。そして、長引く入院で、もこちゃんも、飼い主さんも負担が大きいと思います。私は、猫を3匹飼っている、ただの一般人なのですが、少しでも、助けになればと思い、書きました。参考になればいいのですが・・。
外科的治療や抗生剤などの薬による治療(対処療法)で難しく、また、長い闘病で、抵抗力、免疫力、回復力そのものが落ちてしまっているという今の状態だと思われます。まずは、健康な身体と動物が本来もっている「直す力」を取り戻してあげることが一番だと思います。私には、詳しく「こうしたらいい」とか言えませんが、いつも頼っている『エンジェルズハート(山梨・ペットの健康を守る会)』というところのホームページに行って見て下さい。そこはオーガニックフードやペット用サプリメントを扱っているところですが、山本さんという代表の方が、相談にのってくださいます。だまされたと思って、相談してみて欲しいと思います。我が家の猫も泌尿器症候群に悩まされましたが、「毎日安全で健康的な食事をする、身体が本来必要としている栄養をしっかり取る」ということを教えてもらい実行するだけで、今はすっかり健康体になりました。
もちろん、もこちゃんの病気が、どういうものかわからない私が、きっとよくなる!と言って差し上げられませんが。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~ma-guro

以下も参考にしてみてください。
http://www.meow.to/meowmeow/
  • 回答No.4

近所に大学病院があれば、そちらへの転院をお勧めします。 おそらくそもそも奥歯にばい菌が感染してしまい、皮膚にまで瘻管が形成され、うみが出ているんだと思われます。 まず第一に必要と思われることは、現在感染している細菌に感受性のある抗生物質を選択することです。これは皮膚から出ているうみの一部を取って、検査センターに出せば調べて貰えます。長期間の感染症の場合、(おそらく緑膿菌の感染症、という説明を受けたのだ ...続きを読む
近所に大学病院があれば、そちらへの転院をお勧めします。
おそらくそもそも奥歯にばい菌が感染してしまい、皮膚にまで瘻管が形成され、うみが出ているんだと思われます。
まず第一に必要と思われることは、現在感染している細菌に感受性のある抗生物質を選択することです。これは皮膚から出ているうみの一部を取って、検査センターに出せば調べて貰えます。長期間の感染症の場合、(おそらく緑膿菌の感染症、という説明を受けたのだと思うのですが、)細菌がある抗生物質に対し抵抗性を持っている場合があります。そうした場合はその子にあった抗生物質を投与する必要があります。
第2に、そもそもの感染巣である奥歯の部分に、適切な処置を行うことです。今度病院を移るときに、こういった手術の知識、設備、経験があるのかを電話で確かめてから行ってみたらいかがでしょうか。そういった点で大学病院が安心ではないかと思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ