OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

印鑑の朱肉の色が薄い

  • 困ってます
  • 質問No.209880
  • 閲覧数3573
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 98% (63/64)

携帯用の朱肉の色が薄くなり困っています。(女性の化粧用のコンパクトより小さい)朱肉の色を濃くする方法はありませんか。表面は目の詰んだ布のようです。(スタンプようのインクではありません)
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 31% (416/1338)

大きな文具店で補充液を買ってきます。(ドロッとしてます)
ドロッとした朱液をそこに1ccとか2ccくらい垂らし、角の丸い棒で軽く押して
液をスポンジ内部へと浸み込ませます。(少しずつ入っていきます)
その作業がおわったらフタをして丸1日ほったらかしにします。
薄ければ量が足りないので前述の作業を繰り返し、またほったらかしにします。

そうすれば、翌日には復活します。 補充液は10cc入りの物で数百円程度です。

多少、手が汚れますので薄手のナイロン手袋も買って作業してください。
お礼コメント
kitaguni

お礼率 98% (63/64)

ご丁寧にやり方をありがとうございます。小型の朱肉はすぐ薄くなるんです。早速やってみます。
投稿日時 - 2002-02-04 10:03:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

文房具店に行くと、朱肉用のインクが売っています。 それを補充すれば濃くなります。 ...続きを読む
文房具店に行くと、朱肉用のインクが売っています。
それを補充すれば濃くなります。
お礼コメント
kitaguni

お礼率 98% (63/64)

ありがとうございます。朱肉のインクも売っているんですね。
投稿日時 - 2002-02-04 10:08:38
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 40% (37/92)

いっそのこと「朱肉」から「印泥」に乗り換えてはいかがでしょう? わたしは「印泥派」です。 印泥とは、書画などに押す落款のための「朱肉」で、鮮やかな色で捺印できます。 博物館にあるような美術品に押されて絵画の一部になっていますが、その発色は衰えることなく数百年もちます。これは、化学薬品の「朱肉」と違って天然の色素を使っているからですね。 印泥でgoo検索すると恐ろしいまでの数あるサイトが出て ...続きを読む
いっそのこと「朱肉」から「印泥」に乗り換えてはいかがでしょう?

わたしは「印泥派」です。
印泥とは、書画などに押す落款のための「朱肉」で、鮮やかな色で捺印できます。
博物館にあるような美術品に押されて絵画の一部になっていますが、その発色は衰えることなく数百年もちます。これは、化学薬品の「朱肉」と違って天然の色素を使っているからですね。

印泥でgoo検索すると恐ろしいまでの数あるサイトが出てきますが、ご参考までに下記サイトをご紹介します。

使ってみると本当にいいですよ。
お礼コメント
kitaguni

お礼率 98% (63/64)

ありがとうございます。仕事用で最近はなかなか支給してくれないんです。
投稿日時 - 2002-02-04 10:15:29
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ