• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

洋画>邦画か?

私の印象ではおおよそ洋画の方が優れていて、邦画はたいしたことがないという感じがしていますが、 皆さんはどう思いますか? 確かに日本のアニメ映画などは優れていると思いますし、FFのCG映画などは見たことないけど、多分すごいと思います。 ただ、一般に日本映画のほうが予算が低そうですし、そのため内容も洋画に負けてしまっているのだと思います。 また映画史的には、日本国内における洋画と邦画の勢力図見たいのはどのように変遷してきているのでしょうか? よろしくおねがい致します。

noname#4925
noname#4925

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数17
  • 閲覧数976
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

質を問う上で「洋画と邦画」という分け方に問題があると思います。その分け方は「宮城TV」と「フジTV」を比較して宮城TVはおもしろくないと言っているようなものです。ざっくり言うと世界的には「ハリウッド」と「その他」があるという図式になります。TVでいうとキー局と地方局ですね。TVが全国マーケットと1県マーケットの違いなのと同様ハリウッドとその他は世界マーケットと1国マーケットの違いがあります。ようは世界中から金を回収できるか1国からしか回収できないかのマーケットの大きさの違いです。 さて、金がなくてもいい映画ができるというのは可能性としては事実ですが、確率が違います。金があるという事はイコール人材も確保されていることを意味します。ハリウッドが何も考えてないという前提であれば日本がよーく考えればハリウッドを越える映画を作れますが、ハリウッドだって大量の人材が映画作りに励んでいますから、人材の豊富なハリウッドの方がいい映画を作る可能性が高いでしょう。「ハリウッド映画はくだらない」という意見は昔からありますが、それは「わざと」そうしているわけです。世界マーケットとは最大公約数に受けるひつようがあるからです。つまり日本映画がハリウッド映画に勝る点はこの一点にあり、つまり日本人にしか楽しめない映画があるという事です。この点で日本映画の存在意義はあるし、(日本人限定で)ハリウッド映画に勝てるわけです。そしてこれは各国状況は同様でアメリカ人にしか楽しめない映画もフランス人にしか楽しめない映画も存在していてそもそもそういう映画は日本に入ってこないわけです。同様に日本人にしかわからない映画はアメリカに輸出されません。だから世界マーケット用のハリウッド映画だけを見てアメリカ人はあほやというのは安易でしょう。そういう前提でもちろん何事にも例外はあって一国マーケットの作品が世界に受ける例があります。それが日本では宮崎や黒澤でアメリカではバッファロー66とかタランティーノの初期作品だったのではないでしょうか。 さて、国内の洋画邦画の勢力図は基本的に大体常に半々ぐらいだったと記憶しております。しかし、洋画邦画の勢力以前に洋邦問わず映画人口が大きく増減したと言う歴史の方が重要でしょう。映画館の人口は映画発明以来爆発的に増加し(これは世界的に同様)1960年にピークの12億人に達して、その後減少し、80年代に1億2千万人(1/10)にまで減少し現在までその数で横ばいを続けています。つまり日本映画が隆盛だった1960年はハリウッド映画も同様に隆盛だった。ということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (16)

  • 回答No.17

♯4ですが♯16さんに全く同感ですね。凄く短く言い表しておられる。「トゥームレイダー2」というアホ映画を世界的にヒットさせる力量が凄いわけでね。セールス(営業)力が違うのですよ。営業マンのペーペーの頃よく言われました。「いいものはだれでも売れる。わるいものを売れるのが本当の営業マンだ」だと。嫌われるわけですよね。ハリウッドは。しかし、かといって純朴な田舎娘の日本映画がいいかというとこれも退屈。だまされてもハリウッド娘の方が刺激的。 ハリウッドの凡人は資本主義につぶされ、日本の天才は資本のなさにつぶされる。 天才の出現率はどこの世界も同じでハリウッド天才はハリウッドの資本主義に立ち向かうし、日本の天才は貧乏に立ち向かい、ええもんを作る。 であるならば、既に洋画vs邦画という図式自体が意味がない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

皆様ありがとうございました。 どうも個人的には予算の大小が映画の良し悪しにもかなり影響を与えているように思います。 後、よく考えてみたら洋画にもいろいろあって、フランス映画もあれば、東欧映画もありますね。 正確なことは全くわかりませんがハリウッド映画の場合お金をたくさんかけられるからいい映画も作れるという構図になっているのかなあと思います。 大金をかけられるという事は、建物の爆破シーン、エキストラを大量に要するシーンなどを多用することができると思います。 映画の内容も静と動のメリハリのついたものになると思います。 邦画は個人的に地味なイメージが強いです。お金がないと爆破シーンとかは作れないでしょうし、エキストラを大量に必要とするシーンも少なくなり、室内で登場人物が長々と会話するようなシーンが延々と続いている感じになると思います。 長くなったのでこの辺にいたしますが、やはり予算の大小は映画の質にかなりの影響を与えているように思います。

  • 回答No.16
noname#155689
noname#155689

ここにいる皆様を敵に回すような「暴言」を 吐いてみようと思います。 優れているのは「洋画」というより「ハリウッド」です。 ハリウッドとは映画づくりの強大な「システム」です。 娯楽産業はアメリカを代表する輸出産業であり ハリウッドはその中核を成してきました。 ハリウッドの映画は、そのスタジオシステムが確立した1930年代から 世界の映画産業をリードするために 独自のスタイルやシステムを発展させてきました。 最初から目指すゴールが違うんです。 ハリウッドが考案したスタイルやシステムのことを説明しだしたら とてもスペースに収まりません。 興味があったら本などを探して見てください。 世界市場を照準にすることのネガなんて ハリウッドが一番よく分かっている。 でも、アメリカそのものが他民族国家だから。 自分達の強味、弱みを見据えたクレバーな戦略がある訳です。 日本映画界は、このハリウッドのスタジオシステムの 模倣することで始まったと言っても、過言でなないでしょう。 しかし、日本はハリウッドのようにはなれませんでした。 何故か? ハリウッドのように国や産業界がバックアップしてくれなかった。 そしてもうひとつ、映画館の問題。 日本の映画館は、いま急激にそのシステムが崩壊し始めましたが これまで基本的には映画会社が運営してきました。 つまり、松竹の映画は松竹の館で上映され 東宝の映画は東宝の館で上映されまず。 館主に上映映画を選択する権利はありませんでした。 一方、アメリカは(シネコンを見れば分かると思いますが) 映画制作会社と上映館会社は違いに独立しているんです。 ですから館主に権限があり、客の来ない作品は差し替えてもイイし あるいは値下げしたってイイ訳です。 これは即ちどどういうことか?というと 映画制作会社と館主との間に あるいは、ある館主と近隣の館主との間に 自由競争が起きる、ということです。 日本映画にもハリウッドに負けない素晴らしい作品はあります。 でも、それは、たまたま天才が日本に生まれたから 出来たようなモノです。 要するに、日本で「イイ」と言われる作品は 基本的に「インディーズ」です。 ハリウッドは天才がいなくても、最低限の娯楽水準に仕上げるノウハウがあり その上に、技術と金と人材が集まる仕組みがある。 おまけにハリウッドには「サンダンス」のような インディーズ作品への門戸も広いんです。 これまで回答のほとんどが 予算と質は関係ない、という主旨ですが そのようなアマチュアイズムが日本映画産業をダメにしているのでは ないでしょうか? ハリウッドの悪口を言うのは容易いでしょう。 自国のことは棚に上げて・・・ そして、その内に日本はアジアにも勝てなくなるなでしょう。 いろいろ言いましたが、私は邦画ファンです。 「踊る大捜査線」もいいけどさ 「ドッペルゲンガー」とかも見に行こうよ。 (「ロボコン」は終わってしまったか?) あとさ、ハリウッドだって「マッチスティックメン」とかイイのはあるんだから (「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」は終わってしまったか?) 「トゥームレイダー2」みたいなヤツだけ見て 洋画を貶すのは止めたいもんだ? 以上、どうも失礼致しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15
  • egg37
  • ベストアンサー率25% (2/8)

私も洋画が好きです。非日常に入りやすいからかなぁ。邦画もおもしろいものがあるとおもうのですが。 予算はあんまり関係ない気がします。でも、ものによっては予算があったら、もっといい環境で作れるかなぁと思います。 ひとつ気になるのが、邦画の場合台詞が聞き取りにくい気がします。録音の関係?私の耳?音が小さく感じられ、言葉が不明瞭におもうのですが。俳優の質?訓練されていない印象をうけます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14
  • washout
  • ベストアンサー率22% (36/159)

知名度や予算などで圧倒的な差をつけられているのは否定できませんが、ハリウッドやヨーロッパで活躍されている監督さんや俳優さん達の中に、日本映画のファンが沢山いらっしゃるので内容的には負けてないと思います。 以前日経エンタで日本の映画監督と海外の映画監督のつながりを表にしていたのがあって面白かったです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13

映画の質は制作費の高さが決定するのではないと思います。制作費が高くても、無意味に派手で、豪華な出演陣を生かしきれない映画もありますし。 逆に小粒でもピリリと辛い映画もありましね。 それで「洋画は邦画より優れている」とは一概に言えないと思います。しかし、「邦画は洋画より優れている」とも言えないと。 ハリウッドは映画を商業として確立しますから、どうしても「最大多数の最大幸福」的な側面があるように思います。ときに、それが良作を生むとしても駄作を生むのも確かでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

皆様たくさんのご回答を寄せていただきありがとうございました。 私は皆さんと比べて映画は余り見ていないので余りえらそうなことはいえないかもしれません。 いろいろ勉強になりました。

  • 回答No.12

邦画でも面白いものはたくさんありますが、 『踊る大走査線』のような映画とも呼べない救いようのない映画が邦画ランキング上位にくるんですから そりゃ洋画好きは邦画を観る気にもなれないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
  • ribisi
  • ベストアンサー率28% (247/864)

洋画というか、アメリカの映画(ハリウッドも独立系も含めて)で感じるのは、 スタッフ、キャストの層の厚さです。 ビジネスとしての大きさが、かかわる人の多さとなり、 そのなかで優秀な人が出てくるわけですから、人材は 豊富だと思います。 日本では、ビジネスとして考えると、映画だけではなく、 テレビやセル&レンタルビデオなどの二次使用に 依存しなければ、お金が集まらないのではないでしょうか。 つまり、映画業界は、テレビや音楽業界と比べても 大きいとはいえないし、お金も人も集まらない、動かない ということです。 映画は脚本だけではなく、監督、役者だけでもなく、 撮影や照明、美術や音響などを総合して見せていく表現方法です。 映画の価値は決してストーリーだけではありません。 でも、今後はデジタルビデオの普及などもありますし、 才能とやる気のある人材がどんどん出てくるかもしれませんね。 そうしたら、邦画の質も上がるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
noname#9771
noname#9771

何度もすいません。またnanaです。追記です。 外国人がやっているので、カッコよくみえているだけで、感動系にしろ、サスペンスにしろ、冷静に考えると、実にバカバカしい話ってのはかなりあると思いますよ。 もしも同じ話を日本人で作ったら、とか、自分も彼らと同じアメリカ人なんだ、と思い込んで見たりすると、そういうところが見えやすいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

洋画の、特にハリウッド映画などはSFやアクションの技術が優れているからその印象が強く、面白く感じます。 邦画は、心から同感できる感性の優れた作品が多く感じられます。アジアの映画も感性を前面に出した映画が多々ありますね。 その国その国で優れたものを発揮した作品が名を残しているように思います。 何も知識がない私ですが、ドカーンとしたものを観たかったら洋画、情緒溢れる心染入る映画を見たかったら邦画、というふうに観分けているかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
noname#9771
noname#9771

No7のnanaです。追記です。 例えば、今、連ドラでやっているクドカンのマンハッタンラブストーリーなんかは、ちょっと筆舌に尽くしがたい程の面白さがあると思います。コメディという意味で言えば、アメリカの脚本家にまったく負けていません。 日本人にしか分からないギャグがあるのは、これを放送するのが日本だから、というだけです。クドカンは広くうけるようなものを書こうと思えば書けると思います。 日本の場合、映画よりもドラマの方が儲かるので、映画よりもドラマで書いている、というだけの話だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 邦画と洋画の良い所

    邦画の良い所・悪いところ、洋画の良い所・悪いところなど教えてください★またそれに関するページあれば教えてください>< また、日本で公開された映画の洋画・邦画の観客数の統計資料もあれば教えてください><

  • 洋画、邦画問わずスローモーションを多用した

    洋画、邦画問わずスローモーションを多用した 印象に残る映画、名作って何だと思いますか?

  • 洋画風、ハリウッド調に撮るのが得意な邦画監督いますか?

    友達が大の洋画(というよりハリウッド調)映画のファンで、「邦画は見たくない!」といいます。映画はまず洋画、ということのようです。 しかし僕はまったく逆で、ただの好みではありますが日本人が出ている映画、日本が舞台の映画がとても好きだったりします。邦画ならなんでも観る、という人間です。 できればその友達と一緒に映画を楽しみたいと思っています。 その友達が言うにはようするに「邦画は退屈」「カメラワークがなってない。いつも絵が停まってる」「カットを割らないので退屈」「効果音がヘボい」「アクションシーンがない。あってもヘボい」「美しくない日本人中年男性などが出てきて萎える」ということです。 好きな映画はスターウォーズとか…ハリウッド系アクション全般のようです。テレビはFOXチャンネルしか観ないと言います。 映画はすなわち監督の作品と定義するとして、上記のような「洋画風」「ハリウッド調」の作品を撮る、あるいは得意とする日本映画の監督はいますか? B級でもかまいません。宜しくお願いします。

  • 洋画ファンの私にお勧めの邦画は?

    面白い邦画を探してます。 根っからの洋画ファンで、吹き替えではなく必ず字幕で見ます(シュレックの吹き替えは良かったですが)。 喰わず嫌いもありましょうが、海外の映画スタッフの映画に対する、色々なエピソード、情熱等を見聞きするに付け、なかなか邦画に手が出ません。 今まで見た中では、「戦国自衛隊(旧作)」、「天国と地獄」、「日本沈没(旧作)」「反逆児」「幸せの黄色いハンカチ」等が面白かったですが、最近のものは、殆ど見てません。宮崎アニメは見ましたがもう一つです。ブラックレイン、ミスターベースボールも、 Mダグラス、Tセレック、共に大好きな俳優ですが、 作品的には、つまらなかったです。 こんな私にお勧めの邦画を教えてください。 ジャンルは問いませんが、アクション系は期待出来ないと思いますので、感動ドラマのものが、嬉しいです。

  • おすすめ邦画

    私は映画といったら、外国のヒューマン・ドラマや社会派映画、または日本のアニメ映画がほとんどです。 外国映画なら一部の好きな映画を紹介すると、 「コーヒー&シガレッツ」、「死ぬまでにしたい10のこと」、「あなたになら言える秘密のこと」、「パリ、ジュテーム」、「リバティーン」、「ファイトクラブ」、「グッド・ウィル・ハンティング」、「トレインスポッティング」、「エレファント」・・・etc 日本のアニメといったら、宮崎駿監督、押井守監督、大友克洋監督作品などが好きです。映画じゃないですが、例えばサムライチャンプルー、カウボーイビバップ、ガングレイブなどのアニメも好きですね(内二つが同じ監督ですが)。 アニメ限定で言えば、カイジや銀魂、クレヨンしんちゃんみたいなモノも好きではありますが 笑 多分日本のアニメは普通に面白く観れるからでしょうけど(けど、”萌え”要素のあるのは理解できません)。 という感じの私ですが、邦画でお勧めな作品を教えて頂けないでしょうか。邦画だとちょっと知名度が低い作品などは全然知らないので、結構未知な領域がありそうです。 とりあえずここ数年で面白かった邦画では、「電車男」、「今、あいにゆきます」、「のだめ」シリーズ。というか、あまり観ていなくて、たまたま友人が観ようというから観た程度ではあったのですが、それが案外面白かったという感じです。連続ドラマでは、最近の「それでも、生きてゆく」は比較的好きな感じだったかもしれません。役者の演技が良かったからかな? 逆に、友人にお勧めと言われていて全然受け付けなかったのは「パコと魔法の絵本」、「デトロイト・メタル・シティ」、「ライアーゲーム」です。面白いんでしょうし、客観的には良い作品だと思います。がしかし、私個人の趣味ではなかったです。 個人的に苦手なのは、演出過ぎる演出(なんだか、なんと言ったらよいのか・・・)の作品です。また、アクション類が苦手なんです。昔は好きだったんですが、大人になってからはダメになっちゃいました。最近はアクション映画に関しては、洋画も邦画も興味がなくなってます。観るとすれば、アクションに限っては多分洋画の方を観ます。「アクションだけど、それ以外の要素で魅せる」というのならば、それは観れます(そういう映画は、結果的にアクション映画じゃないような気がしますが)。 なんたら難しいかもしれませんが、よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 映画の見方(邦画・洋画問わず)

    映画はほとんどみないのですが、よく見に行く方のご意見をお聞かせください。 皆さんは、映画を見る前にストーリーや人物関係図などを詳しく読みますか? 私はこれまで全くと言って良いほど見ていませんでした。 ところが先日、急にある映画(一応邦画だけど合作?)試写会のチケットをもらい、友人から「しっかり把握してから見ないと理解できないよ」と言われ、気乗りしなかったのですが、理解力がないことを自覚してるので、急いで全部目を通して映画を見ました。 結果、読んでて良かったと思いました。周りでは「意味がわからなかった。」とか「難しかった」と言ってる人がいましたが、私は結構満足感がありました。私も、パンフを読んでなかったら絶対開演20分くらいで、ちんぷんかんぷんだったと思います。 読んでいてもテンポの速さについていけなくなりそうでしたから。 それで、映画ってこうやって見るものなのかなーと初めて思ったのですが皆さんはどうされてますか? また、原作を読んでから映画をみることについてはどうですか? 原作を読んでる人は「映画はつまらなかった」と言う人が多い気がするので私は今のところ原作は読まないほうが良いと思ってるのですが・・・。 自分が一番困るのは、洋画だと特に俳優さんの顔の区別がつかず、かつストーリーが複雑なときです。

  • 1960~1980年代の洋画とスターたち

    映画狂いと言う程ではありませんが、 好きなので邦画、洋画、共によく見ます。 最近のCGを駆使した映画の迫力には圧倒させられます。 でも反面あの頃はハリウッドは勿論、フランス映画も イタリア映画も今より輝いていたようにも思います。 皆さんの記憶に残っている映画、印象深い俳優、教えていただけませんか。 一緒に、あの時代の映画とスターを懐かしみたいと思います。

  • 洋画好き。邦画で感動してみたい・・・

    昔は洋画が苦手で邦画を時々みていたのですが、ここ数年洋画にはまってから邦画にほとんど興味がなくなってしまいました。思い返してみたら過去に邦画で感動したとか泣けるものにであったことはありません。 ちなみに連続ドラマなどでは割と泣く事があります。 私の傾向として ●見たいと予定している、感動しそう、気になる作品 「フラガール」「ALWAYS 三丁目の夕日」「博士の愛した数式」「北の零年」「日本沈没」「大停電の夜に」「UDON」「かもめ食堂」など ●感動した、面白かったテレビドラマや映画 「僕と彼女と彼女の歩く道」「光とともに~自閉症児を抱えて」「きらきらひかる」「ナースのお仕事」「踊る大捜査線」「救命病棟24時」「愛しているといってくれ」「あなたの隣に誰かいる」など ●嫌いなタイプの映画やドラマ 「世界の中心で愛を叫ぶ」「たいようのうた」「天使の卵」系 ●面白くも面白くなくもなかった普通の映画 「今あいにゆきます」「黄泉がえり」「海猿」など です。医療物や障害ものに感動できる反面、最近の韓国映画のような恋愛に病気などの悲劇を交えたお涙頂戴ものなどは全くだめです。 前向きな要素に感動します。また、脇役すべての人間性がしっかりとして主役を食ってしまうくらいの作品も好きです。 好きなものにでている俳優さんが被ったりしているので演技にも好き嫌いがあるみたいですが、こんな系統のタイプで感動できるような邦画がありましたらどうかぜひ教えて下さい。 できれば古い作品でなく90年代以降のものが希望です。 沢山しりたいのでよろしくお願いします。

  • 邦画のカメラワークがつまらないのは何故?

    私は映画が好きですが、ほとんど洋画です。 もちろん邦画にも良い作品は沢山ありますが、 何故か、あまり映画館まで出向いて観る気がしません。 一番の原因は、邦画のカメラワークです。 今までいろいろ観てきましたが、洋画のカメラワークはさりげない場面でも、絵作りにこだわりが ありスクリーンを観る楽しみがあり、大変面白いです。 カメラの位置、あおりや俯瞰、カット割りの仕方、アップ、バストアップ、遠景の撮り方の使い分け クレーンの使い方等々、あと編集も大変うまいです。 「やっぱり映画だなぁ」と思わせてくれてワクワクします。 ですが特に最近の邦画の場合、カメラワークはTVドラマレベルで、あまりこだわりを感じません。 別に映画でなくてもTVで十分では?と思ってしまい興ざめです。 これで皆、満足してヒットしている邦画が信じられません。観る側もカメラワークにはこだわって いないんでしょうかね。 確かに良い映画であってもカメラによる絵作りが素人っぽく粗雑に感じるんですが。 洋画と違って、邦画では、絵コンテなるものはほとんど書かないんでしょうか? または軽視してるとか? 必ずハリウッドで勉強してるといわれる昨今の韓国映画のスタッフ達にも、カメラワークでは 邦画は負けてる気がするんですが? みなさんどう思いますか。 なぜ邦画は映画の基本であるカメラワークがつまらないんでしょうか。 (邦画は予算がないから、という理由は理由になってない気がします)

  • 邦画や日本のアニメを英語で見る方法

    何かないでしょうか? なぜならば、英語に親しむ為に字幕なしで映画を見たいのですが、洋画だとどうしても難しいです。 その点、邦画なら初めてのものでもこの場面ではどういうことを言っているかとかが何となく分かるので、いいと思うのです。 しかも漫画などで読んだことのあるアニメだと尚分かりやすいかなと思うのです。 英語教材としてアンパンマンとかジブリ作品があるのは知っていますが、教材としてではなく、一般に販売あるいはレンタルしているもので英語で見れるようにはなっていないのでしょうか? 邦画やアニメのDVDを借りたり、買ったことがないので分かりません。洋画のDVDは当然、字幕なし・字幕あり・日本語吹き替えから選べるようになっています。邦画は、日本語・英語で吹き替え、日本語の字幕なし・字幕つきとかいう風になっていますか?作品によってまちまちか、全くありませんか? ないとすれば、海外版やこの際海賊版でもいいですが(単純所持も違法?)を日本にいながら安く購入する方法は何かありますか?中古でもいいですが。