-PR-
締切り
済み

就職に有利な資格!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.94214
  • 閲覧数754
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 54% (39/71)

私は今、大学3年生です。

これから本格的に就職活動が始まります。

いくつか資格を取得したいと思っているのですが、就職に有利な資格とかってある

のでしょうか?

資格を多く持っているほうが就職は有利なんですか?

どなたか教えてください。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全9件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 14% (829/5762)

VIVIENNE2001さん、こんにちは。 とりあえずどんな資格でもいいですが、 国家資格は、あったほうがよいとおもいます。 あと車の免許はあると、就職だけでなく人生で 便利です。 あとシステム系の会社に就職するのなら 就職するまでは、国家資格をとっておいて、 就職したら、ベンダー資格をとるという風に きりかえたほうがよいとおもいます。 職種によって、ちがいますが がん ...続きを読む
VIVIENNE2001さん、こんにちは。

とりあえずどんな資格でもいいですが、
国家資格は、あったほうがよいとおもいます。

あと車の免許はあると、就職だけでなく人生で
便利です。

あとシステム系の会社に就職するのなら
就職するまでは、国家資格をとっておいて、
就職したら、ベンダー資格をとるという風に
きりかえたほうがよいとおもいます。

職種によって、ちがいますが
がんばってください。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 16% (68/404)

とりあえずどんな資格でも無いよりは有ったほうがいいと思います。 僕の会社はシステム開発をしている会社ですが、以下の資格をもっていると役に立ちます。 情報処理試験 監理技術者(電気通信、電気) 簿記 自動車運転免許証
とりあえずどんな資格でも無いよりは有ったほうがいいと思います。

僕の会社はシステム開発をしている会社ですが、以下の資格をもっていると役に立ちます。
情報処理試験
監理技術者(電気通信、電気)
簿記
自動車運転免許証
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 25% (13/52)

それはあなたがどんな仕事をしたいかによるのでは!?
それはあなたがどんな仕事をしたいかによるのでは!?
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

数よりも質、それもその会社にとって必要な物 でしょうね。 そして、国家資格の方がベターです。 志望方向を書いていただければ、具体的な資格名も出るのですが、 世の中には簡単に取れるけれど評価される資格もあります。 (たとえば危険物取扱者 乙4) 志望方向が無ければ、とりあえず英語関係の資格を 取っておいた方が無難でしょう。
数よりも質、それもその会社にとって必要な物 でしょうね。
そして、国家資格の方がベターです。

志望方向を書いていただければ、具体的な資格名も出るのですが、
世の中には簡単に取れるけれど評価される資格もあります。
(たとえば危険物取扱者 乙4)
志望方向が無ければ、とりあえず英語関係の資格を
取っておいた方が無難でしょう。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 40% (6/15)

何をやりたいかによります。やりたい分野で資格を持っていると、強烈なアピールになります。企業にとっても、本当にやる気なんだ、と思ってくれます。 例えば、一般の企業に入って、経理・財務部門に行きたい、と思ったら、公認会計士補の資格をとっておくと、「お、本気だ」と見てくれ、本当にその部門に配属してくれます。何もない人が、経理・財務をやりたいんです、といっても難しいですよね。 また、弁護士試験に通らなくても、 ...続きを読む
何をやりたいかによります。やりたい分野で資格を持っていると、強烈なアピールになります。企業にとっても、本当にやる気なんだ、と思ってくれます。
例えば、一般の企業に入って、経理・財務部門に行きたい、と思ったら、公認会計士補の資格をとっておくと、「お、本気だ」と見てくれ、本当にその部門に配属してくれます。何もない人が、経理・財務をやりたいんです、といっても難しいですよね。
また、弁護士試験に通らなくても、法学部でかつ弁護士試験を目指してチャレンジしてきた、というのであれば、企業側としてもいろいろチャンスを与えてくれます。大きい企業だと、法務部門に行かせてくれたり、若い頃から本格的な企業提携がからむマーケティングや営業部門に生かせてくれます。

こういった専門的な資格でなくても、
「英語」「IT」に関する資格は、ある程度有利になるでしょうね。資格でなくても、英語なら TOEICなんかの点数は高く取っておくのはよいでしょう。

資格を多くもっておくほうが有利かどうかは、どういった分野にいきたいか、によります。
  • 回答No.8
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

資格はもっているにこした事はありませんが、重要なのはあなたがどんな仕事につきたいと思っているか、そんな目標ではないのでしょうか。 『私はこれだけ資格をもっています』ではなく、 『この業界(仕事)に興味があって、学生時代から勉強をし、この資格をとりました』そんな実績があれば有利だと思います。 たとえば、金融系なら簿記とか、システム系なら情報処理やシスアドなど。 あと、今は会社に入社する時点で多少のP ...続きを読む
資格はもっているにこした事はありませんが、重要なのはあなたがどんな仕事につきたいと思っているか、そんな目標ではないのでしょうか。
『私はこれだけ資格をもっています』ではなく、
『この業界(仕事)に興味があって、学生時代から勉強をし、この資格をとりました』そんな実績があれば有利だと思います。
たとえば、金融系なら簿記とか、システム系なら情報処理やシスアドなど。
あと、今は会社に入社する時点で多少のPC操作は出来るのが一般的になってきていますので、Microsoftのオフィシャル検定であるMOUSなどは、どれくらいそのアプリケーション(ExcelやWord等)を使いこなせるのかの判断になるので良いのではないでしょうか。
それから、質問者の方が男性か女性か分かりかねますが、
秘書検定などは、会社でのマナーやビジネス文書など、Officeで必要な基本マナーをマスターしていますので、その辺りの一般常識がすでに身についていることをアピール出来る材料になるのではないでしょうか。

資格は国家資格から民間の資格まで多種多様ですが、
それを取得するために努力をすることはとてもすばらしい事だと思います。
向上心は大切です。がんばってください。
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 43% (25/58)

もし、就職活動のためという動機で、大学3年のいまから資格の勉強をはじめるのでしたら、あまり意味のないことです。 短期間で取得できるような軽い資格なら、就職してからでも取れます。無理にとる必要はないでしょうし、多く持っていても意味ありません。 ただ、しいて言うならば、英語関係のTOEICなどを受験してみるのがよいと思います。英語力は業種を問わず評価されます。 あとは業種によりますが、普通自動車免許は時 ...続きを読む
もし、就職活動のためという動機で、大学3年のいまから資格の勉強をはじめるのでしたら、あまり意味のないことです。
短期間で取得できるような軽い資格なら、就職してからでも取れます。無理にとる必要はないでしょうし、多く持っていても意味ありません。
ただ、しいて言うならば、英語関係のTOEICなどを受験してみるのがよいと思います。英語力は業種を問わず評価されます。
あとは業種によりますが、普通自動車免許は時間のある学生のうちに取得したほうが良いでしょう。ルート営業では必須のところもあります。
まあ、文系の場合、基本的には人物重視ではないでしょうか。
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 29% (424/1462)

TOEICを受ける場合は職種によって求められる点数が違います。 大卒で英語を使わない職種の場合は460点くらいは欲しいです。 (大卒のサラリーマンの平均値みたいです) 英語をたまに使う職種なら500~600点は最低でも欲しいです。 最近はどの会社(英語を使わない会社でも)でもTOEICを重要視します。会社によってはTOEICである程度点をとらないと昇級しないのですよ。
TOEICを受ける場合は職種によって求められる点数が違います。

大卒で英語を使わない職種の場合は460点くらいは欲しいです。
(大卒のサラリーマンの平均値みたいです)

英語をたまに使う職種なら500~600点は最低でも欲しいです。

最近はどの会社(英語を使わない会社でも)でもTOEICを重要視します。会社によってはTOEICである程度点をとらないと昇級しないのですよ。
  • 回答No.9
レベル5

ベストアンサー率 33% (2/6)

皆さんがここで答えているように、どんな仕事に就きたいのかによって変わってきますね。 最近、注目を浴びている資格を一つ紹介します。 これは学生ではまだ資格取得者が少ないと思いますので、 けっこう役に立つかもしれません。特に建設関係やメーカーでは注目されている資格です。 VE(バリュー・エンジニアリング)の資格で、VEL(VEリーダー)という資格です。合格率は50~60%ぐらいのようです。 ...続きを読む
皆さんがここで答えているように、どんな仕事に就きたいのかによって変わってきますね。
最近、注目を浴びている資格を一つ紹介します。
これは学生ではまだ資格取得者が少ないと思いますので、
けっこう役に立つかもしれません。特に建設関係やメーカーでは注目されている資格です。
VE(バリュー・エンジニアリング)の資格で、VEL(VEリーダー)という資格です。合格率は50~60%ぐらいのようです。
お礼コメント
VIVIENNE2001

お礼率 54% (39/71)

皆さんの回答、とても参考になりました。
ポイントは二人には絞れないので、今回は誰にも付けないということで、ご理解くださいますようお願いいたします。
皆さん、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-20 12:13:49
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ