OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

古伊万里、肥蝶山について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.184616
  • 閲覧数1167
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (12/29)

後期伊万里に肥蝶山という窯があったと聞きましたが、窯の名前でしょうか?作者の名前でしょうか?ここで作られたものには肥蝶山の銘が入っているのでしょうか?現代でもこの名前の窯?作者?はいるのでしょうか?
身近に聞ける方がいないのでよろしくお願い致します。私が見れる範囲の本ではさらっと伊万里である事くらいしか調べられませんでした。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

こんにちは、ちょっと横から失礼します。
田口でなく、田代です。江戸から明治にかけての頃の有田の豪商田代紋左衛門のことです。
彼は、「肥蝶山信甫造」「有田山田代製」などの銘をつけ、製品を輸出してたそうであります。
あと「肥蝶山晴信」や「肥蝶山川寿」などがあり、肥蝶山(有田山)系列の窯で焼かせたものです。
「肥蝶山川寿」の銘をもつ花鳥図皿が、イスタンブールのトプカピ宮殿博物館にあるそうです。

中島誠之助さんが、平凡社から「古伊万里赤絵入門」という本をだされており、「肥蝶山」のことについて、
簡単ではありますが、ふれられております。
ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
kkkaze

お礼率 41% (12/29)

ご返事遅れてすみません。
大変参考になりました。
いずれにせよ余り注目されてはいないようですね。
中島さんの本読んでみます。
投稿日時 - 2001-12-19 11:33:38
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

 窯銘です。作者銘は普通書きません。この窯は今は在りません。 肥蝶山色絵大花生 http://isweb22.infoseek.co.jp/art/ndejima/photo/2000.htm http://isweb22.infoseek.co.jp/art/ndejima/photo/12006.htm (裏銘「肥蝶山」Image 有り) 里帰り肥蝶山 http ...続きを読む
 窯銘です。作者銘は普通書きません。この窯は今は在りません。





肥蝶山色絵大花生
http://isweb22.infoseek.co.jp/art/ndejima/photo/2000.htm
http://isweb22.infoseek.co.jp/art/ndejima/photo/12006.htm
(裏銘「肥蝶山」Image 有り)


里帰り肥蝶山
http://vin-naga.hoops.ne.jp/kottou/kottou/kottou08.htm


有田焼 『肥蝶山大徳利』
http://www.t-net-jp.com/auction/result/200104.html


伊万里皿(肥蝶山)
http://www1.ocn.ne.jp/~masuzaki/syouhin.htm

 
お礼コメント
kkkaze

お礼率 41% (12/29)

ありがとうございました。参考になりました。
肥蝶山についてもうすこし体系的に理解できる本でも何でもいいのですが教えていただけるとありがたいです。
紹介いただいたURLに「肥蝶山 田口 造」と銘が入ったものがありましたが、田口というのは作者ですか?他にも名前の知られた作者はいますか?
投稿日時 - 2001-12-16 10:47:22
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ