OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

金利上昇と国債価格下落の関係は・・・?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.159686
  • 閲覧数1399
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 80% (57/71)

長期金利が上昇すると予想されたら、国債価格は下落すると予想されるんですよね? それはどうしてですか??教えてくださいお願いします!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 25% (10/39)

素朴な回答ですけど、国債の利回りより預金の利率の方が高ければ現金は国債購入ではなく預金に回ります。国債を買う人が少なくなれば、当然価格は下がる理屈です。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 33% (21/62)

国債価格が変動しても、その国債を持っていることにより受ける利子は変わらないというのが理解のポイントだと思います。 国債の利回りが市場金利と同じになるためには、国債価格は市場金利とは逆に動きます。 ここでいう国債価格とは、国債の額面の価格ではなく市場価格です。
国債価格が変動しても、その国債を持っていることにより受ける利子は変わらないというのが理解のポイントだと思います。
国債の利回りが市場金利と同じになるためには、国債価格は市場金利とは逆に動きます。

ここでいう国債価格とは、国債の額面の価格ではなく市場価格です。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ