OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

基礎防水施工忘れた?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.122067
  • 閲覧数541
  • ありがとう数12
  • 気になる数1
  • 回答数15
  • コメント数0

お礼率 68% (28/41)

4年前に建てた一戸建て注文住宅の件なのですが,「基礎工事の時に防水フィルムを貼り忘れた」と言われました.発砲スチロール板(厚さ100mm)を二枚も敷いてあるので大丈夫だというのですが,冬場に床暖房を稼働させると床下から水のようなシミが出てきて異常なほど湿度が上がり,カビが生えます.業者はコンクリートの乾燥が足りなかっただけだからそのうちおさまるといいます.
でも,4年間も経っているのにいまだに出るのはおかしいと思うのですが,如何でしょうか?
そこで建築に詳しい方に質問です.仮に修繕してもらうとしたらどのような方法がありますか?大変困っています.よろしくお願いいたします.
通報する
  • 回答数15
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

正直言って私(すいません。一応、一級建築士です。)もこのタイプの床暖房は取り扱ったことがありません。床暖房の付いてる家の建築には、もうすでに1000棟以上携わってきているんですが・・・と言うわけで今日、会社で私の部署の部長以下(ちなみに部署は全員一級建築士)に色々と聞いてみました。前のレスでも書いたのですがこれは日本には少ないタイプで韓国のオンドル(<これも知らなかった)という床暖房に近いタイプで土壌の湿気が少ない場所に適した床暖房です。一応、レガレットの床暖房は断熱材(発砲スチロール)をいれていますがこれは前レスのHPにもあるように土壌側に熱が逃げにくくするための物ですがもちろん完全ではありません。土壌側に熱が逃げると土壌の水分が上に上がってきます。ですから、他の住宅と違って絶対に防湿フィルムが必要不可欠だった訳です。ですから、本来ならこの防湿フィルムは床暖房施工業者がその断熱材を敷く前に設置しなければならないのです。(この辺のことを調べないで施工した建築業者も話にならない)で、日興さんの言う
>床温度を20度に保っていれば問題はない
と、言うのは恐らくこの温度までならほとんどの熱が断熱材で防げ土壌には伝わらないだろう。との判断からではないでしょうか?正直、これは20度だったら大丈夫とはいえないと思うのですが(床暖房の作動時間にもよるのでは?)こればかりは現地で冬という条件、また、土壌含水量に厳しい条件(雪解けの時とか)を与えて実験をしてみなければ解らないでしょう。
と、いうのが私の見解です。できれば私が見に行きたいぐらいなのですが残念ながらここの規約上それは出来ません。もちろん、現地を見て原因がはっきりしても簡単に直せるとは思えませんが・・・
>日興の方はもう保証期限が過ぎたのでうちは関係ない
これは保証の問題以前、PL法の問題だと思うのですが・・・
>一級建築士さんならば解るようなものなのでしょうか?
前述の通り、私も一級建築士ですがこの質問を見たとき私の先輩と二人で頭を抱えました。まず、レガレットという床暖房を知っている方が少ないと思いますし、かりに聞いたことはあっても施工に携わった建築士の方はあまりに少ないと思います。ですから、下手な設計事務所より建築学科のある大学の研究室(一般の住宅の調査をしてくれる大学があっと思います。<有料)とかの研究機関がよいでしょう。

長々、文章を書きながら決定的な解決策を書けないのですが、ここまで来たら徹底してつき合います。解らないことはどんどん補足要求して下さい。できるかぎり答えます。それにここにはDr_ochanomizuさん(この人もかなり詳しい)という心強い味方もいます。頑張りましょう。
補足コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。やっと自宅でもインターネットができるようになりました。
この質問に対して回答してくださっている皆さんには本当に感謝しております。できることならお会いして直接お礼を言いたいのですが・・・。残念ながらできません。この場をお借りしてお礼を言わせてください。本当にありがとうございます。
jun0617さんには会社の方々を総動員していただいたようで、本当にご迷惑をお掛けしております。申し訳ございませんが少々質問させてください。
父の知り合いに一級建築士の資格を持っている方がいるのですが建築士法第23条に記載されているように建築士事務所に勤めていないので依頼しても調査や鑑定といった行為をすることができないことが最近になって解りました。
できることならば私もjun0617さんのような建築士さんに依頼して現地を見ていただきたいのですがjun0617さんが仰るようにここの規約上それはできません。欠陥住宅関連の文献を読んでいるといつも書いてあることなのですが、「第三者性の保証された一級建築士さんに調査を依頼しましょう」というのですがどのようにして探せばいいのか解りません。県の建築士会に問い合わせることも考えたのですが斡旋して頂いた方が建設業者から仕事を請け負っているかどうかは確認できないのではないでしょうか?
もしよろしければ神奈川県近県の一級建築士さんで第三者性が期待できる方をご存じありませんか?
よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-08-31 19:11:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全14件)

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 39% (21/53)

 ANo.#4は床下に空間が有るものして、お答えしましたので改めて。 幾つか考えられる原因を考えてみましょう。 1.土間コンクリート下の地盤からの湿気が上がってくる。  発泡スチロール100mm×2 + コンクリートですから考えにくい。 2.土間コンクリートの含有水分が出てくる。  4年も経っていれば、カビる程出てこない。 3.基礎立上り部分の断熱材を通して、立上りのコンクリー ...続きを読む
 ANo.#4は床下に空間が有るものして、お答えしましたので改めて。

幾つか考えられる原因を考えてみましょう。

1.土間コンクリート下の地盤からの湿気が上がってくる。
 発泡スチロール100mm×2 + コンクリートですから考えにくい。

2.土間コンクリートの含有水分が出てくる。
 4年も経っていれば、カビる程出てこない。

3.基礎立上り部分の断熱材を通して、立上りのコンクリート表面に水蒸気を多く含んだ暖かい空気が回り、コンクリートの表面で結露を起こし、そこで発生した水が床表面材(大理石)の下に回りこみ、床暖房によって暖められ、表面に現れる。また、基礎立上り部分の断熱材が、土間コンクリートより下の部分まで施工されていないと立上りの冷たさが、接している土間コンクリートへ回り込み、結露を起こす。
 可能性あり。コンクリートが冷え込む冬場だけ起こるはず。断熱材表面で防湿処理をしなければならないので、立上り部分の断熱材表面に防湿シートを張る。基礎回りを外断熱とする。

4.配管等から漏水した水が床表面材の下に回り込んで溜まっていて、床暖房によって暖められた時に表面に現れる。
 可能性あり。水を使用していると、床暖房を稼動させると夏場でも同様のことが起こるはず。給排水管回りの点検が必要(床暖房配管も含めて)。(圧力試験等)

5.外部からの雨水が基礎立上がりの内側に浸透して床表面材の下に溜まっており、床暖房によって暖められた時に表面に現れる。
 可能性あり。雨が続く日に床暖房を稼動させると同様のことが起こるはず。晴れた日が続いた後は起き難い。基礎外側の地盤面が床仕上げ面より高い場合は要注意。コンクリート打継ぎ個所、クラック、セパレーター回りを重点的に。基礎外回りを防水する。

和室については、3と同様に、畳という断熱材が湿気を通してしまい、コンクリート土間の表面に結露する可能性が有ります。

これ以外にも原因が有るかもしれませんし、補修方法も状況を見て見ないとこれが最良だとは断言できません。いずれにせよ、専門家が状況を見て見ないと原因を特定できませんし、簡単に直るというものではなさそうなので、施工業者にもう一度掛け合って見たほうが良いと思います。また、施工業者の対応が悪いと言うのであれば、お近くの設計事務所の方に見て頂くのも一つの手だと思います。施工不良等に関しての責任は業者を追及するとして、大事な財産を守るのですから、調査費用は自己負担してでも早めに行ったほうが良いでと思います。
お礼コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした.この3日間、県庁や市役所の建築指導課に行っていろいろと調べていました.
専門的なところは殆ど理解できませんでしたが、県や市の役員さんも施工法に問題がありそうだと言っていました.大変詳しいご説明を頂き、とても参考になりました.本当にありがとうございます.
早速専門家の方に見てもらえるように手配します.
投稿日時 - 2001-08-28 14:07:03


  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

今、会社で先輩と色々、論議して一つの可能性を見つけました。過去レスとそのお礼を見てて分かったことですが、基礎の上にひいてある発泡スチロールですが何のために入っているか?なぜ、基礎の外周部にスタイロフォームが入っているかがこの問題の焦点でした。 まず、結論から言えば原因はやはり『基礎下の湿気が上がってきている。』でした。勿論、それが排水配管からの漏水も考えられますがおそらくその配管もgyopiさんのお宅は ...続きを読む
今、会社で先輩と色々、論議して一つの可能性を見つけました。過去レスとそのお礼を見てて分かったことですが、基礎の上にひいてある発泡スチロールですが何のために入っているか?なぜ、基礎の外周部にスタイロフォームが入っているかがこの問題の焦点でした。
まず、結論から言えば原因はやはり『基礎下の湿気が上がってきている。』でした。勿論、それが排水配管からの漏水も考えられますがおそらくその配管もgyopiさんのお宅は基礎のコンクリートの下にあるでしょう。
まず、畳が直接コンクリートの上にある。という点からおそらく他の部屋も基礎の上に床があるのではなく基礎の中に床があると想像します。(斜線が厳しいとか、何らかの理由で建物の高さを押さえるため)そして、発泡スチロールを敷いてあるのは一つは断熱の効果もあるのでしょうがおそらく防湿コンクリートのよりも水平精度を出すためです。これは地下室等を造るときに使う手法ですがこのときにしっかりした防水処理をしないとちょっと雨が降ったり、もしくは雪が解けたりした時点で湿気が上がってきます。それは床下にスペースがないわけですから充分な換気ができないからです。当然、床下に充分なスペースが無いわけですから配管はコンクリートのしたです。となると、漏水してても通常では気がつきません。
もし、結露が理由ならカビの前に根太や土台が腐ってくるはずです。

>この場合は対策は大変大がかりなものになります。まず床の全面をはがし発泡スチロールを除去し、基礎の立ち上がり部分が充分にかかるぐらいの防湿フィルム(ポリエチ 0.2mm)を敷き、つなぎ目はアルミ蒸着のテープをもれなく貼ります。その上で元のように発泡スチロールを敷き詰め、つなぎ目はコーキングする。畳の下も同様にした上で発泡スチロールの代わりに畳を敷く。私の最初の回答およびDr.Ochanomizuさんにもあるように漏水のCheckは絶対に行う。

>2つほど補足要求をさせてください。
(1) 玄関の表面から床の表面まで何cmぐらいありますか?
(2) 暖気循環型床暖房ですがどこのメーカーのものだかわかりますか?分かるようでしたら教えて下さい。
補足コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。Dr.Ochanomizuさんへのお礼にも記載したのですが県庁や市役所を飛び回っていました。
いろいろとありがとうございます。補足の件ですがあまり正確ではないかも知れませんが補足いたします。玄関表面と床の間は17cmですが玄関床は地面よりも高い位置にあり、地面から10cm上がっています。
床暖房のメーカーですが、日興という会社が施工しました。スウェーデンの方で開発されたものらしいです。確かレガリット床暖房という名前だったと思います。
よろしくお願いいたします。
投稿日時 - 2001-08-28 14:11:26
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 39% (21/53)

 質問から判断して、基礎回りが外断熱で、土間が内断熱となっているとしてお話させてもらいます。  冬場に暖房を入れた際に水が染み出るというのであれば、結露が原因です。  基礎立ち上がり部分は外断熱となっている為に、その温度は床暖房に熱せられた床下の温度と同じなっています。ところが、床下に敷きこんだ断熱材下のコンクリートは、断熱材に熱伝達が遮断され、外部と同じ温度となっております。したがって断熱材の隙 ...続きを読む
 質問から判断して、基礎回りが外断熱で、土間が内断熱となっているとしてお話させてもらいます。

 冬場に暖房を入れた際に水が染み出るというのであれば、結露が原因です。
 基礎立ち上がり部分は外断熱となっている為に、その温度は床暖房に熱せられた床下の温度と同じなっています。ところが、床下に敷きこんだ断熱材下のコンクリートは、断熱材に熱伝達が遮断され、外部と同じ温度となっております。したがって断熱材の隙間から入り込んだ空気が冷やされ、断熱材下に結露を起こしているものと思われます。
 床下のコンクリートも外断熱にするか、床材のすぐ下で断熱する方法が良かったのでしょうが、これからとなると大変な工事になるでしょうから、現在の対策方法として、次の方法が有ります。

 断熱材の上に防湿シートを張り、湿気を持った暖かい空気が断熱材の下に回り込まないようにします。ジョイント部分は防湿テープで密閉します。この場合、中に残っている空気が持っている湿気の分は結露しますので、カビたりしますが、防湿シートでにおいは密閉できるでしょう。これが気になるようであれば、この上からモルタルを数センチ打設すれば完璧です。
 もう1つの方法は、簡単です。断熱効率は落ちますが、床下に敷きこんである断熱材を撤去するのです。床下のコンクリート面が床下の空気と同じ温度になりますから、結露を起こし難くなります。
 
 このことは施工上、当然予想されることですから、1番目の方法を施工会社に申し出てみるのはどうでしょう。
補足コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

アドバイスありがとうございます.ちょっと説明が不十分だった物と思いますので補足させて下さい.基礎回りは基礎の内側に断熱材が施工されています(家の中側).そして,土間の方は盛土→小石→発砲スチロール→床暖房配管→鉄筋の網→コンクリート→モルタル→天然大理石という順番で施工されています.
そういう理由で土間の断熱材を表面に露出させる為には基礎を全て掘り壊さなければなりません.ちなみに和室はコンクリートの上に直接畳が敷いてあります.和室が最も湿気が多いです(和室には床暖房配管がありません).また,床仕上げ剤(大理石)の上に結露しているようなことは一度もありませんでした.よろしければ再度ご指導いただきたいです.よろしくお願いいたします.
投稿日時 - 2001-08-24 18:02:18
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 25% (16/63)

>構造部分に関しては10年という記載があります. つまり、構造上重大な瑕疵について、10年の瑕疵担保としていると思いますが、 床下防湿層は、構造耐力上主要な部分(柱・梁・基礎など)や、 雨水の浸入を防止する部分(外壁・屋根・開口など)ということでいえば、 ちょっと微妙な部位かもしれませんね。(直接危ないとか使えないというわけではないから) ただ、業者側が施工を忘れた=非を認めているのですから、瑕 ...続きを読む
>構造部分に関しては10年という記載があります.
つまり、構造上重大な瑕疵について、10年の瑕疵担保としていると思いますが、
床下防湿層は、構造耐力上主要な部分(柱・梁・基礎など)や、
雨水の浸入を防止する部分(外壁・屋根・開口など)ということでいえば、
ちょっと微妙な部位かもしれませんね。(直接危ないとか使えないというわけではないから)
ただ、業者側が施工を忘れた=非を認めているのですから、瑕疵担保請求か
損害賠償請求ができると思いますので、専門の方にご相談すべきでしょう。

ちなみに、新しく制定された住宅品確法では、新築住宅を対象に、
構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分については、
10年の瑕疵担保責任が義務付けられました。
お礼コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

いろいろとありがとうございました.
とにかく早い内に第三者の建築士さんに相談した方が
良さそうですね.
がんばっていい建築士さんを探します.
本当にありがとうございました.
投稿日時 - 2001-08-23 15:33:41
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

そんなことってあるんですね?同業者として信じられません。 ★>防水フィルムを貼り忘れた・・・ これが原因でそのような現象が起こっているなら基礎の内部を塗布防水するのがよいのですがこれは素人ではできませんし、床下に入れることが絶対条件です。 もし、床下に入れる点検口があって床下に30cm程度の隙間があるなら防水業者か塗装業者に相談してみてください。(同時に施工業者訴えちゃった方が・・・) ★>発 ...続きを読む
そんなことってあるんですね?同業者として信じられません。

★>防水フィルムを貼り忘れた・・・
これが原因でそのような現象が起こっているなら基礎の内部を塗布防水するのがよいのですがこれは素人ではできませんし、床下に入れることが絶対条件です。
もし、床下に入れる点検口があって床下に30cm程度の隙間があるなら防水業者か塗装業者に相談してみてください。(同時に施工業者訴えちゃった方が・・・)
★>発砲スチロール板(厚さ100mm)を二枚も敷いてあるので大丈夫
これは、デタラメです発泡スチロール板を敷いてあるということは基礎断熱をしているということですか?高気密高断熱型の住宅orかなり北の方にお住まいですか?いずれにしても発泡スチロール(たぶんスタイロフォーム)同士の隙間を完全にコーキングでもしていない限り湿気はあがってきます。
★>コンクリートの乾燥が足りなかっただけだからそのうちおさまるといいます
これが本当ならその時点で施工不良、欠陥住宅ですと業者が言っているようなものです。でもその話自体が嘘だと思います。だって、4年も経っているんですよね。よほど、水はけの悪いところに建っているならもしくは床下浸水の経験でもない限り乾燥しているはずです。

ところで床下から異臭が漂ってきたりしませんか?特に夏場とか?私の思い過ごしなら良いのですが本来なら防湿フィルムなんかなくてもカビが生えるほど湿気が上がってくることはないはずです。(昔の家は防湿フィルムなんてみんな入ってなかった)もしくはその現象、床暖房をつけた時だけとか?その床暖房って、電気式ですか?ガス式ですか?
前者だとすれば排水配管からの漏水、後者でガス式とすれば床暖房の温水管の亀裂等が考えられます。
お礼コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

大変参考になりました.ありがとうございました.
発砲スチロールですが,スタイロフォームは基礎周囲に施工されていますが
基礎内部には普通にディスカウントショップ等で売っている発砲スチロール
です.そして施工時の写真を見る限りではただ並べてあるだけで継ぎ目のコ
ーキング等がされた形跡はありません.
それから基礎ですが,布基礎なのですが上からコンクリートを目一杯
打設してあり,見かけ上べた基礎の様です.床下に入ることはできません.
床暖房は電気式で暖気循環型ですので配管内は空気しかありません.
投稿日時 - 2001-08-22 12:49:03
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 25% (16/63)

防水フィルムを貼り忘れた・・・これが原因です。通常必須のものです。 図面にあって施工で手抜きであれば、生活上の問題として、瑕疵担保について、追及すべき問題でしょうね。   4年経ってますのでちょっと微妙かもしれませんけど・・・ 発泡スチロール2枚って、防湿には、何ら関係ありません!   普通の発泡スチロール(=スタイロフォームとか書いた青いやつでは?)であれば、   土間を打設するとき、 ...続きを読む
防水フィルムを貼り忘れた・・・これが原因です。通常必須のものです。

図面にあって施工で手抜きであれば、生活上の問題として、瑕疵担保について、追及すべき問題でしょうね。
  4年経ってますのでちょっと微妙かもしれませんけど・・・

発泡スチロール2枚って、防湿には、何ら関係ありません!
  普通の発泡スチロール(=スタイロフォームとか書いた青いやつでは?)であれば、
  土間を打設するとき、単に型枠代わりに使うようなものでしょうし・・・

コンクリートの乾燥が足りない・・・って、4年もかかりません!コンクリート自体からのものではないです。

修繕するには、jun0617さんのいうように、特殊かつ大掛かりな工法になると思います。
かなり難儀なことですが、施工業者以外の意見を、絶対聞く必要がありますよ。
お礼コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

そうですか・・・結構大がかりな工事になってしまうわけですね.
ところで瑕疵担保責任は4年経ってしまうとダメなのでしょうか?
契約書では2年となっていますが,構造部分に関しては10年という
記載があります.
ありがとうございます.大変参考になりました.
投稿日時 - 2001-08-22 21:59:25
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

まずは、補足説明ありがとうございます。おかげで、やっと分かりました。いやいや、今回は私も非常に勉強になりました。(<gyopiさんにとってはそれどころではないですね。失礼) 結論からいうと、床暖房の施工ミス。残念ですが修理は相当、大がかりな物になると思います。(下のアドレスに問い合わせてください。ここなら絶対に解決の方法があるはずです) gyopiさんのお宅の床暖房ですが非常に珍しいタイプです。確かに ...続きを読む
まずは、補足説明ありがとうございます。おかげで、やっと分かりました。いやいや、今回は私も非常に勉強になりました。(<gyopiさんにとってはそれどころではないですね。失礼)
結論からいうと、床暖房の施工ミス。残念ですが修理は相当、大がかりな物になると思います。(下のアドレスに問い合わせてください。ここなら絶対に解決の方法があるはずです)
gyopiさんのお宅の床暖房ですが非常に珍しいタイプです。確かにスェーデン製のレガレット(レガリットじゃなくて)というメーカーのものです。コンクリート蓄熱式というタイプですが日本では非常に珍しいタイプの物なので通常の業者では解決策が見つからないと思います。私もうちの会社で使ってる設備業者に問い合わせてみましたが
『うちでは対応できない』という回答でした。

私が文章でここに長々と書くよりかは下のHPを見ていただいて、(株)日興さんに直接、TELして下さい。<なるべく早く。対応が悪かった場合は施工業者共々、出るとこに出て話をつけないことには話にならないと思います。
補足コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

たびたび申し訳ございません.教えていただいたアドレスを見たのですが、何故床暖房の施工ミスなのかが全く解りません.(株)日興の社長さんや技術の方にも以前に話をしり、現地で状況を見ていただいた事があるのですが、床温度を20度に保っていれば問題はないというだけでした.やはり(株)日興の言うように20度に保てば大丈夫なのでしょうか?今後(株)日興に問い合わせても恐らく同じ回答しか返って来ないような気がします.もし床暖房の施工ミスだとすると,実際に施工した日興が口を割るはずもないのです.もしよろしければ何故施工ミスなのかを教えて頂けないでしょうか.よろしくお願いいたします.出るところに出るといっても何がいけないのかが解らなければ出られません.一級建築士さんならば解るようなものなのでしょうか?よろしくお願いいたします.
投稿日時 - 2001-08-28 19:49:17
お礼コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

早速のお返事ありがとうございます。日興の方はもう保証期限が過ぎたのでうちは関係ないの一点張りです。対応するどころの話ではないのです。とにかく教えていただいたHPを確認してみます。本当にありがとうございました。もし解らないところがありましたらまた質問させていただくこともあるかと思いますがご迷惑でなければよろしくお願いいたします。大変感謝致しております。
投稿日時 - 2001-08-28 19:22:49
  • 回答No.9
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

やはり、神奈川の方でしたか。レガレットの施工事例や県庁や市役所を・・・というレスからまず神奈川の方(もしくは山梨の方)ということは想像が付いていました。<ちなみに私は東京の工務店(勿論、一級建築士事務所登録のある)に勤めています。 建築士法23条まで調べてらっしゃるところを見ると(調べなくて知っていたんだとすれば私の出番なし)gyopiさんもかなり困っているようですね。正直言ってここの規約がなければ・・ ...続きを読む
やはり、神奈川の方でしたか。レガレットの施工事例や県庁や市役所を・・・というレスからまず神奈川の方(もしくは山梨の方)ということは想像が付いていました。<ちなみに私は東京の工務店(勿論、一級建築士事務所登録のある)に勤めています。
建築士法23条まで調べてらっしゃるところを見ると(調べなくて知っていたんだとすれば私の出番なし)gyopiさんもかなり困っているようですね。正直言ってここの規約がなければ・・・言ってもしょうがないので止めます。(一応、ここの管理者さんにメールを送ってみようと思います。)

>神奈川県近県の一級建築士さんで第三者性が期待できる方をご存じありませんか?
っていうか私の知ってる一級建築士はみんな東京・神奈川・千葉の人ですが紹介するにもここの規約上紹介できません。もちろん、私の行っていた大学の教授の事務所とかを紹介する手もあるのですがいずれにしても・・・(以前、ここに私の掲示板のアドレスを書き込んだら削除されてしまいました。)
>斡旋して頂いた方が建設業者から仕事を請け負っているかどうかは確認できないのではないでしょうか?
まぁ、建築士会の方も事情を話せばそういう事務所を紹介してくれるとは思うのですが・・・(歯がゆい)
  • 回答No.13
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

お返事が遅くなって申し訳ありません。(いつの間にか次の質問がされていました。やはり、ここはちょっと不便ですね。) >外周部を鉄筋コンクリート造にすれば間仕切り部は関係ないといっています.本当ですか? もしこれが事実であれば公庫の規準違反と言うことになりますがちょっと意味が分かりません。というのは今まで私の経験ではこんな事が起こるとは考えられません。恐らく施工業者が言っているのは内部の独立基礎が無筋と ...続きを読む
お返事が遅くなって申し訳ありません。(いつの間にか次の質問がされていました。やはり、ここはちょっと不便ですね。)
>外周部を鉄筋コンクリート造にすれば間仕切り部は関係ないといっています.本当ですか?
もしこれが事実であれば公庫の規準違反と言うことになりますがちょっと意味が分かりません。というのは今まで私の経験ではこんな事が起こるとは考えられません。恐らく施工業者が言っているのは内部の独立基礎が無筋と言うことではないでしょうか?
>このような機関で今回の問題(基礎の施工ミス)が解るものでしょうか?
たしかに(財)ベターリビングという機関は品確法に関与していますが(品確法の公認図書を出しています)たぶん、ベターリビング自体では調査は出来ないでしょう。もし、ベターリビングが調査をするとすれば別の団体に有料で依頼すると言うことでしょう。当初、私もここにベターリビングに相談してみてはと書こうと思ったのですがうちの課長が(財)住宅リフォーム・紛争処理センターの方がよいと言っていました。
>裁判を起こしたとして勝算はありますか?
私はあると思ったので書きましたが私は建築家であって法律家ではないので無責任なことは言えないのですが経験から書くとすると、もし、裁判を起こすとすればまずは家庭裁判所での民事訴訟となります。この時点で建設会社が徹底抗戦すれば裁判所が決定する賠償額を建設会社が支払うことになるでしょう。しかし、建設会社はこの時点でもっと大きな損失を被ります。それは信用です。この会社がgyopiさんの仰るようにある程度の規模のある会社であればそれは避けることを考えるはずです。と、すれば示談に持ち込むことになるでしょう。示談の条件は当然、無償の建て直し、仮住まいの用意、etcと言うことになるでしょう。ちなみに私の勤める会社で過去に地盤沈下による建物の傾斜があって御客様が訴えようとしたときはやはり信用を失うことを恐れ、その物件そのものを買い取らさせて貰ったことがあります。(裁判に持ち込まれても微妙な結果だったとは思います。)それに、gyopiさんの場合、施工業者は民事以外に裁かれるべき事があります。公文書偽造罪、詐欺罪・・・これは十分に刑事訴訟になるのではないでしょうか?ここら辺は弁護士に相談する方がよいとは思いますが負ける要素よりも勝つ要素の方が多いです。
>完全に瑕疵がなくなるまでは建築業者に修理をやらせた方がいいのではないかと思うのですが如何ですか?
私も出来るならその方がよいとは思いますが、個人でやると企業はなめてかかってくるので難しいと思います。これも、専門家(業界に詳しい人か弁護士)を通してやって貰った方がよいでしょう。相手は企業です。うちの会社もそうですが建設会社って、ある程度の規模になればお抱えの弁護士を持っているので素人ではうまく言いくるめられてしまいます。
>この辺に関しては弁護士さんに相談する他はないのでしょうが・・・.
少なくとも自分で調べるよりかは正確に、早く、しかも安く解ります。私は個人的に東京第2弁護士会というところで弁護士を紹介して貰って相談したことがありますがその時は1回目が5,000円で2度目は10,000円でいずれも別件で初回相談料です。
補足コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

お返事ありがとうございました.
基礎のことについて補足させてください.

>もしこれが事実であれば公庫の規準違反と言うことになりますがちょっと意味が分かりません。というのは今まで私の経験ではこんな事が起こるとは考えられません。恐らく施工業者が言っているのは内部の独立基礎が無筋と言うことではないでしょうか?

残念ながら,当建築物内に独立基礎は存在しません.すべてどこかの外周部と接しています.説明しづらいのですが,要するにもし基礎が剥き出しになっていたと仮定すると一度も土間に降りることなくすべての基礎上を歩くことができます.写真でもそのようになっています.
建築業者は市の建築指導課に聞いても構わないと言っていますがやはり私の解釈は正しかったのでしょうか?もしこれが規準違反だとすると瑕疵ではなく,建築基準法違反になるのでしょうか?この場合,瑕疵担保責任は問えるのでしょうか?なんか法律相談のようになってきてしまって申し訳ございません.
この辺に関しては弁護士さんを探して聞いてみます.

(財)ベターリビングよりも(財)住宅リフォーム・紛争処理センターの方が良いと言うことですが,どのような点で後者の方が良いと判断されたのかを伺いたいのですが課長さまに伺っていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします.

私の方からもここの管理者に連絡をしてみたのですが返事が返ってきません.
何とかしてjun0617さんと直接お話をしたいのですが・・・.方法がありません.東京中の工務店を探せばいつかはjun0617さんに辿り着けるのでしょうが・・・それも無理ですね.あまりにも数が多すぎますね・・・.
投稿日時 - 2001-09-03 00:19:19
  • 回答No.14
レベル9

ベストアンサー率 72% (21/29)

>私の解釈は正しかったのでしょうか う~ん、とりあえず明日、会社に行って96年~97年の公庫の規準書を調べてみますが・・・とにかく、正確な情報をお調べします。少なくとも一応、『神奈川県では結構大きな建設業者』なんですよね。だとしたら、その頃はもうすでに配筋してても良さそうなんですけど。(昔はみんな、無筋でした。20年以上前の話ですけど) >(財)ベターリビングよりも(財)住宅リフォーム・紛争処理セ ...続きを読む
>私の解釈は正しかったのでしょうか
う~ん、とりあえず明日、会社に行って96年~97年の公庫の規準書を調べてみますが・・・とにかく、正確な情報をお調べします。少なくとも一応、『神奈川県では結構大きな建設業者』なんですよね。だとしたら、その頃はもうすでに配筋してても良さそうなんですけど。(昔はみんな、無筋でした。20年以上前の話ですけど)

>(財)ベターリビングよりも(財)住宅リフォーム・紛争処理センターの方が良いと言うことですが,どのような点で後者の方が良いと判断されたのか
(財)ベターリビングは、公認図書(私も持ってますが)を作ったところで調査機関持ってないからです。後者は一応、名前の通り、この手の紛争処理の専門のために作られた機関です。

>東京中の工務店を探せばいつかはjun0617さんに辿り着けるのでしょうが・・・
いやいや、名前も証せない以上それは・・・とにかく、明日は私のメールを管理者に見ていただけると思えます。とにかく出来るだけのことはお手伝いします。確かに私も一度、現場を見てからお話しさせていただければ(せめて画像がここに添付できれば・・・)
お礼コメント
gyopi

お礼率 68% (28/41)

確かに画像が添付できるといいですね.たとえば私がホームページを開設して閲覧していただくというのはどうなのでしょうか?やはり私のホームページを表示する事はここの契約違反になるのでしょうか?
契約を見る限りではプライバシー等を保護するために取っている処置のように読みとれますが・・・.

(財)ベターリビングは調査機関を持っていないのですか?ということは外部に委託して測定を行い,その結果のみを考慮して鑑定するということになりますね.測定機器の特性上確認できないようなことがある場合には見逃されてしまう可能性があるわけですね.困ったなぁ・・・.
投稿日時 - 2001-09-03 13:05:29
14件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ