解決済み

ビル・ラバゥンティの・・・

  • 困ってます
  • 質問No.298184
  • 閲覧数105
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 90% (352/388)

 "Bill Labounty" の "THIS NIGHT WON'T LAST FOREVER" ですが彼のベスト盤に入っているバージョンは以前(うん十年前にレコードで)聞いたものとは少しアレンジが違いました。それでこの曲が入ったオリジナル・アルバムを購入しましたがなんとこれまたベスト盤と同じアレンジで、何で???という感じで、今となってはそのレコードもないし確認のしようがなく、あのレコードで聞いたアレンジはレコードだけの物なのか?という事でどなたかお詳しい方おられましたら宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (233/580)

ごめんなさい、ボールブレイディ、とビルラバウンティがごっちゃになって
しまって、#1、#2とも「ビルラバウンディ」と表記を間違えました。
お詫び申し上げます。(ポール・ブレイディも好きなのです)

・・・その代わりと言っては何ですが、現存するCDで
お探しの曲が入っているCDを見つけたので紹介します。

・コンピレーションアルバム
 Light & Mellow on CURB (日本コロムビア)

・This night won't last forever(日本コロムビア)

・Best of Bill Labounty (日本コロムビア)
※このCDは’78~82のカーブ原盤から選曲されたものである

上記3枚はアマゾン・レコードでネット販売しています。

CDショップに行って、難なく買えるのは
・コンピレーションアルバム
Breeze Presents AOR collection (2001/1/21発売)

です。

yokkoloveさんのビルに対する思いはあついのですね。
私はただのAOR好きですが、同じように私もある楽曲を
探して探して探しまくって、ようやく出会うことが出来た
ものがあります。

それはネッド・ドヒニーの「ヴァレンタイン」でした。
当時、私が手に出来たのは、CDではリ・マスタリングされていて
かつ、アレンジも変わってしまったものしかなくて
あっちこっち、仕事が終わった後や、休みの日に自分の行動範囲の中の
CDショップに飛び込んでは探し回っていました。

やっと、手に入れられたのは「欲しいっ!」と思い続けて約半年後
でした。やっと、原盤のままの「ヴァレンタイン」のCDを
見つけたときは飛び上がるほどうれしかったです!!

yokkoloveさんも、お探しのものが早く手に入れられるといいですね。

 
お礼コメント
yokkolove

お礼率 90% (352/388)

度々のご返信有難うございます。
私もただのAOR好きで、特別ビルだからという訳ではないんです。やはり若いとき(20年くらい前ですから)に聞いた曲には特に思い入れがあるのかこだわりが出てしまいます。ちょっと前にも同じようなことがありました。クリス・レアの"FOOL"という曲ですがこれもベスト盤ではアレンジが違い、オリジナルの"WHATEVER HAPPENED TO BENNY SANTINI?" というCDを探すのにかなり苦労しましたが、見つかった時は喜びもひとしおでした。今回LPは売り切れでしたので、また探すのに苦労しそうです。たぶんCD化されたときにアレンジが変わったのではないかと思われます。ゆっくり探してみます。本当にご親切に有難うございました。
投稿日時 - 2002-06-25 23:49:15
4つの行動でOK-チップをためよう

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (233/580)

#1の補足です。

ビル・ラバゥンディの他のアルバムのライナーノーツ及び
彼の曲が収録されているアルバムのライナーノーツを
読み比べてみました。(手持ちで計3枚になります。)

シングル・カットされた時点で少しアレンジが変わったようです。
最初にアルバムで発表され、後にシングル・カットされたそうです。

また、この曲はいろんな方がカヴァーしているようです。
1979年にマイケル・ジョンソンがカヴァーして
その後、モー・バンディーもカヴァーしているようです。
ビルが歌ったものより、マイケルが歌った方が
ビルボードでは上位になっています。

私が持っている方のThis Night…の方のバック・ミュージシャンを
書いておきます。これが何かのヒントになるとよいのですが・・・。

Drams/ Larrie Londin
Bass/ Jack Williams
Guitar/ Stive Gibson
Keyboards/ Shane Keister, Bill LaBoundy
Background Vocals/ Janie Fricke, Bergen White, Ginger Holladay
Strings Arranged/ Shane Keister
Engineer/ Brent Maher

手がかりになりますか?

他のライナーノーツでも、この曲について触れられており
79年に発表されたこのアルバムはフランス先行でCD化され
発売されている。
とのことです。

私の持っている方は、邦盤式洋盤です。

レコードの方はCURB RECORDSから発売されているようです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (233/580)

こんばんわ。私、そのCD持ってます。ライナーノーツに
This night won't last forever について書いてあるので
サマライズします。

♪1978年に発表になった方は、プロデューサーが
ファット・チャンス時代、ジェイセンターが手がけている。

♪私が持っているCDの方は、1991年に買ったものですが
 プロデュースがBill Labounty 本人のオリジナルで発売されている。

♪AORファンなら両方聴いて欲しいものだ。

と書いてあるのですが、私は1978年当時の方のアレンジを
知らないので、手元にある資料ではこれしかわかりません。

要は、どっちがプロデュースされたかで、アレンジが変わったって
いうことなんでしょうか?

回答になっていないですね。すいません。
私の持っているCDアルバムは1991/1/21に発売されたもので
アルバム名は♪This Night Won't Last Forever♪で
発売元はBMGビクター社になっています。

 
お礼コメント
yokkolove

お礼率 90% (352/388)

大変詳しい説明を頂き誠に有難うございます。
私が所有しているリーダー作は[1978 CURB RECORDS]
で、プロデューサーは"Jay Senter"となっており年代的にもレコードで聞いたものとばかり思ったのですが少しアレンジが違っていました。ほんとにわずかの違いなのですが妙に気になりまして、どうしてもあのレコードで聞いたオリジナル(?)が聞いてみたくなりまして。そんなにこだわることでもないのでしょうけどね。BMGビクターから1991年に発売されたものは1978年物の再発らしいのです。ミュージシャンも"carlton1967"さんの書いておられる人と全く同じです。そこで中古ネットを調べてみましたら、ワーナーパイオニアからレコードが発売されていたことがわかりました。この頃AORといえばワーナーパイオニアというぐらい充実していました。私が聞いたのはまさしくこのレコードに間違いないのですが入手できるかどうか微妙なところです。大変参考になりました。有難うございました。
投稿日時 - 2002-06-24 00:00:29
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ