-PR-
kazuau2002

お客様の職場に出向して勤務しているSEです。
最近出向しだした現場なのですがチームは自分は含め2人で
もう一人は長くこの現場にいる人です。

もう一人の方とコミュニケーションが大変とりずらく困っています。
以下のような状態なのですが、どのように付き合っていくか、アドバイス頂けないでしょうか。

(1)話かけても、PCに向かって作業を続け、生返事ばかりで、話を聞いているか、聞いてないか不明。
 (前もって今話しが出来るか確認をしても同じ状況)
(2)休暇を取るにしても、前もっての相談無し、休暇取得するという趣旨の連絡も無し
(3)業務上、連絡が必要な事も連絡をしてこない。こちらが気づいて質問する形で聞き出さないといけない。
(4)何か気にくわない事があればいきなり感情的になり怒鳴り出す。

現在、気まずい雰囲気になっており、嫌なムードが漂ってる気がします。
中間に入ってくれそうな上司もチームに存在せず、自分でどうにかしないといけない状態です。

このままではいけないと思い、連絡をメールに切り替えてみたのですが、メールも返答無し。
さらにいきなり怒鳴られて、メールに記述した内容をなぜ口頭で説明しないんだ。SEとして当たり前だろ と叱責されました。
ただ、メールに記述した内容を説明しようとしても、上記(1)(4)のような感じでコミュニケーションがうまくとれません。

よろしくお願いいたします。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2010-02-15 14:46:40
    • 回答No.3
    社内SEを30年弱経験しました。

    kazuau2002さんは、要点の整理も上手ですし
    SEとしてのコミニュケーションも心得ておられるような気がします。
    おそらくテキパキと、やるべき事を進められる方の様に感じました。

    対して、先輩の方は
     ・自分のペースを乱される事を極端に嫌う
     ・外部(会社の規則など)の要求に対しては
      気が向いた時にしか従わない
     ・自分の感情で仕事の優先順位を決める
    そんな傾向があるように感じられます。

    相性としては、最悪でしょう。

    仕事としての障害は、この文章の中に出てきていないのでが

    PMにご相談する場合は、感情論を抜きにして
    業務に支障のあった、事実だけを報告する事が
    重要だとは、お気づきと思います。

    その為の仕事の手順として
    1)打ち合わせの時間を決めて打ち合わせをする。

    2)口頭で説明(打ち合わせ)した後は
      メールで打ち合わせメモを送っておく。

    3)細かい事は、やってしまって事後報告にする。

    以上、で接触を最低限にして
    業務として進んだかを確認してください。

    魂まで売る必要はないのですが
    先輩として、立てて、頼りにしてあげると以外に、
    調子に乗って働いてくれる人かもしれません
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2010-02-15 11:01:53
    • 回答No.1
    相手の人はユーザーの人、それとも同じ会社の人? もし、同じ会社であればSEとして当たり前だろと言ってきたら、 業務上の必要な連絡もしてこないし、聞いているのか判らない生返事しかしない社会人として当然の事が出来ていない人には言った言わないを無くしたいので履歴の残せるメールで通達します。 と言い返せば良いでしょう。 怒鳴ってきたら「わかった、わかった」と生返事で返せば問題ないと思いますよ。 ...続きを読む
    相手の人はユーザーの人、それとも同じ会社の人?

    もし、同じ会社であればSEとして当たり前だろと言ってきたら、
    業務上の必要な連絡もしてこないし、聞いているのか判らない生返事しかしない社会人として当然の事が出来ていない人には言った言わないを無くしたいので履歴の残せるメールで通達します。

    と言い返せば良いでしょう。

    怒鳴ってきたら「わかった、わかった」と生返事で返せば問題ないと思いますよ。

    業務上必要なことを連絡してこなかったら、SEとして当たり前のことが出来ていないですねぇ。と言ってやりましょう。

    この様な人は、トラブルがあったときにあなたの責任としてなすりつけてくることが考えられるので、自己防衛はしっかりと・・・
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。

    相手は、同じ会社経由で出向している他会社の人です。

    着任当初からうまくいっておらず困っています。

    スキトラ開始当初、現場での必要な情報を一切貰えず、さらにいきなり怒鳴ったりするので
    話し合いの場を持ってくれとお願い、話し合いをしました。

    話合いをした所、彼から出た内容が以下です。
    (1)始めの1ヶ月間は業務に必要な情報を一切渡さない。
    (2)どのぐらいのスピードで的確な質問、責任感のある行動をするかテストをする。
    (3)1ヶ月終わったら、彼からもコミュニケーションを取る。

    テスト期間は終わっていますが先方はコミュニケーションを取るつもりはないようすです。

    質問に質問を重ねて恐縮ですが、上記のようなスキトラは異常という認識を自分は持っています。
    (自社の人間にはしない行動かと思っています。)

    他の方からみたらいかがでしょうか?
    現場のPM(お客様)に直接相談できるレベルの内容でしょうか?
    投稿日時 - 2010-02-15 11:30:17
    • ありがとう数0
    • 2010-02-15 11:28:27
    • 回答No.2
    ウマの合わない人ってどこにでもいらっしゃると思います。 4点挙げていただいた例ですがkazuau2002さんのご質問の文章だけで判断すれば確かにトンデモ社員ですが文中から推測すると相手の方は同僚、それも先輩格のように見受けられますので逆にその先輩社員がkazuau2002さんを出すぎた自己中社員と感じている可能性も私からすれば考慮に入れざるを得ません。 kazuau2002さんが上司もしくは先輩社員で ...続きを読む
    ウマの合わない人ってどこにでもいらっしゃると思います。
    4点挙げていただいた例ですがkazuau2002さんのご質問の文章だけで判断すれば確かにトンデモ社員ですが文中から推測すると相手の方は同僚、それも先輩格のように見受けられますので逆にその先輩社員がkazuau2002さんを出すぎた自己中社員と感じている可能性も私からすれば考慮に入れざるを得ません。
    kazuau2002さんが上司もしくは先輩社員であるなら業務としてキッチリ指導するべきですし、同格もしくは後輩であるならしたてに出てどうにか業務を進めるのがベターな選択だと思われます。

    お客様の職場に出向している訳ですからご自身の心の中でお客様の会社の連絡係の社員がもうひとりいると思ってお客様扱いでよろしいのではないかと思います。
    学校でのクラブ活動や家庭内の嫁姑、そして職場と人間関係全般で感じるのですが正義感が強くて真面目な方ほどつきつめて悩んでしまうことが多いようです。
    所詮はクラブ活動、所詮は他人、所詮はただの歯車同士、なんとか現状で相手が折れなきゃこちらが折れるしか対応方法はありません。クソ真面目に相手を良くして差し上げようなんて思うから面倒なんでいっそ同志、家族、同僚などと気負わないで面倒くさいやつは「お客様」だと思って接した方が気が楽だと思います。
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。

    相手は先輩格になります。

    > kazuau2002さんが上司もしくは先輩社員であるなら業務としてキッチリ指導するべきですし、同格もしくは後輩であるならしたてに出てどうにか業務を進めるのがベターな選択だと思われます。
    そうですね。確かにtarsan0013さんの仰る通りかと思います。

    >クソ真面目に相手を良くして差し上げようなんて思うから面倒なんでいっそ同志、家族、同僚などと気負わないで面倒くさいやつは「お客様」だと思って接した方が気が楽だと思います。
    コミュニケーションがとれないという問題は改善されませんが、お客様扱いが気分的には楽になりそうですね。
    投稿日時 - 2010-02-15 11:47:18
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数3
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    誰もが1つは抱えている職場の悩み、あなたの体験を共有して!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ