-PR-

解決済みの質問

質問No.5149672
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数1565
会社(企業)は誰のもの?
高校の授業で、社会の時間に「会社は誰のものか」と題したビデオを見ました。
ビデオの中では様々な立場の人たちが
会社は従業員のもの
会社は社長のもの
会社はお客様のもの
会社は株主のもの
と様々な回答をしていました。
結果ビデオでは「会社は株主のもの」という考えを追求していきました。

答えなどないと思うのですが、私は株主のもの、という考えには少し疑念を抱いています。
確かに今の株をめぐるやり取りを見ていると、株主のものと言えなくもないと思いますが、肝心の会社を支えている社長や社員やお客様を無視しているような気がしてしまいます。
私の見解が浅はかなせいでこのような答えにたどり着いたのかもしれません。
また、実際に会社に就職したこともないので、現場でのことは何も知ることができません。

そこで皆様の考えをお聞かせ願いたいです。
皆様は会社は誰のものだと思いますか?
理由もあわせてお答え願えると嬉しいです。
投稿日時 - 2009-07-23 19:31:37

質問者が選んだベストアンサー

回答No.3
>何故会社は誰のもの?という問いが出てくるのでしょうか。

まさに、ここがポイントです。
vix_cocoさんは核心を付いた疑問を持っています。

この問いに対する回答は、株式会社は株主のものという議論の余地がない答えがある以上、問いそのもの、問いの設定が間違っている、いうのが正解です。

法的には、法人格となります。
No.2が答えている通り、自分自身が誰のものだったり、地球が誰のものの問いに近い。
これが、哲学だったら、話は別ですけどね。
大いに議論すべきです。

株式会社の仕組みを理解していれば、このような問いはでません。
よく分かっていない状態で話しているので、色々な回答が出るのです。
投稿日時 - 2009-07-26 15:23:32
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
二度も回答してください、本当にありがとうございます。
授業で解らなかったことが判明してとてもすっきりしました。
問いかけが本当に正しい問いかけなのか、そこを考える作業を怠ってしまっていました。
何故株式会社のものといえるのか、その答えを明確にできるように株式企業について学んでみようと思います。
投稿日時 - 2009-07-26 18:34:07

ベストアンサー以外の回答 (2)

回答No.2
所有権的というか誰の『物』?と、問われると株主でしょう。
その為の株式公開であり、上場なのですから。非上場の株式会社も然りです。
只一社会人であり、小さいながらも一経営者として答えるならば、会社というのは『物』ではなく、経営者然り従業員・消費者・関係業者等や社屋・設備・商品他、その会社の持つブランド力や技術力であったり、社会的信用性やコネクション等様々なからなる複合体であり、じゃあ東京は誰の物?世田谷の物ではありませんよね。
日本は?地球は?や、vix_cocoさんは誰のもの?vix_cocoさんのご家族は?と同意味の問いではないでしょうか?
投稿日時 - 2009-07-23 20:01:32
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
概念的な問いかけは地球は誰のもの?とさほど変わらない問いだということはなんとなくですが解ります。
しかし、あえて答えを尋ねられた時、そこに様々な回答がありました。
明確に「株主のもの」という答えがあるのなば、どうして多種多様な回答が出てくるのか、そこに疑問があります。

回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-07-23 21:14:49
回答No.1
会社は株主のものです。
法律上も、株式会社の仕組みを考えても、そこに議論の余地はありません。

株主が出資したお金を使い運用して、株主から経営を委託された取締役会が、会社を運営していきます。
所有と経営の分離です。
現場で運営していくのが、従業員ですね。

「会社が誰のものか」という問いと、意図した議論がかみ合っていないのです。

質問者も同様で・・・
「会社は誰が運営するのか」
「会社の存在意義はなにか」
「会社の利益はどのように分配するか」
これらをごちゃ混ぜになっています。

蛇足ですが・・・
会社は社長のものというのは、社長自身が出資して株式を持っている場合です。
投稿日時 - 2009-07-23 19:47:49
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
所得と経営の分離、授業中で少しだけ先生のお話で聞いたことがあります。
法律上も株式会社の仕組みを見ても、会社は株主のものなのですね。
では何故会社は誰のもの?という問いが出てくるのでしょうか。
授業中でもこの事を考えさせられ、先生に自分の答えを提出するように指示されました。
結局企業は誰のものか、そこを言及しないままに授業が終了し、結果もどかしくなってここに質問した次第です。
どこから見ても株主のものでしたら、実際に運営している会社の社長が様々な答えを出しているのは、単に法律的な知識などが少なかったということなのでしょうか?
もしくは現実的な概念ではなく、理想的な概念の答えということなのでしょうか?
新たな疑問が沸くばかりです…。

回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-07-23 21:11:06
この質問は役に立ちましたか?
4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

回答募集中

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
経済学
-PR-
-PR-

特集

誰かに自慢したくなる生物学の問題集!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

発見や気づきのある調査結果をお届け!

OKDreamsにあなたの「夢」を投稿して!
抽選で30組60名様に試写会ご招待!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
経済学
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-