解決済みの質問

質問No.4113706
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数9
閲覧数4022
立ってギターを弾くコツ
過去に似たような質問がたくさんあるのですが、それらでは解決しなかったので質問させてください。

僕のギターはレスポールです。ポジション移動の時にヘッドが下がりうまく弾けません。

慣れだといわれればそれでおしまいなんですが、コツはないのでしょうか?それとも本当に慣れで、ヘッドが下がらなくなるのでしょうか?

あと弾く時に右手の腕をギターのボディーに当てるのは正しいでしょうか?

ちなみにストラップの長さは普通だと思いますが、滑ります。

よろしくお願いします。
投稿日時 - 2008-06-19 21:10:09

質問者が選んだベストアンサー

回答No.9
http://www.youtube.com/watch?v=z2j4Ul2OuaM           この動画の途中にストラップの掛け方で指板が見易くなる方法が説明されています。
最も効果的で簡単、実利的です。
この解説者は多くの為になるガイドをしていますので各画像をチェックして見て下さい。
また、関連する動画(横等に掲載される他の人の)も必見です。
投稿日時 - 2009-07-04 14:53:43
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)

ベストアンサー以外の回答 (8)

回答No.8
ストラップの材質によっては滑りやすいものと滑りにくいものが
あるみたいです。私はストラト派15年弾いているのですが一番初めに
買ったストラップが滑りにくいタイプで今でも愛用しています。
ストラップを試用するわけにはいかないと思いますが探してみてください。
ただ、滑りにくいストラップの方が品薄というか店に余り出回っていない、みたいです。
投稿日時 - 2008-08-11 23:43:01
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.7
あなたの悩み、とてもよくわかりますよ~。

私も以前ストラトが壊れて友達からすすめられたレスポールタイプに変えたことがあるのですが、ヘッドが下がって苦労しました(ストラトは問題なかったです)。

やはりボディに角(ツノ)が無いぶんストラップピンの位置がヘッドから遠くなってヘッドが下がりやすいのでしょうね。まあギブソンなどの高級品ならネックやヘッドが軽い材質なんでしょうが…私の使うような安いギターだとそうもいかないのでしょう。

で、私の解決策ですが…
立って弾く時は、右腕の手首とヒジの中間ぐらいをボディのふっくらしている部分にグッと押し当てて、手前(おなかの方)へ引き寄せるような感じで弾いてました。そうするとかなり安定するように思います。おまけに、そういうふうに持つとギター全体がちょっと上を向いてくれるので指板が見えるようになり、難しいフレーズを弾くときなんかはヘタッピな私にとってはウレシかったです。

私は趣味でやってただけのシロウトなので、もしかしたらかなり邪道なことをやってたのかも知れませんが(笑)…ご参考までに~

あ、そうそう、あと衣服の生地(左肩の部分)もスベスベしたものは要注意です。同じ綿100%のTシャツでも滑りやすいのと滑りにくいのがあったりするんですよ~。

あとついでにギターの位置ですが、あなたは立って持ったときにトグルスイッチがどのへんにきますか?
私はこれがオヘソより右にあれば割とヘッドが下がりやすく、真ん中か左よりにあるときは下がりにくかったです。もちろん個人差もあるでしょうが…。

最近はユーチューブとかで70年代のレスポール全盛期(?)のロックバンドの映像が見れたりしますし、そういうのを参考にするのも面白いかもしれませんよ。

なんかとりとめのない文になってしまいましたm(_ _)m
投稿日時 - 2008-06-27 16:21:31
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.6
そうですね・・・、重量バランスが悪いギターを普通に使いこなしている人達は、プロ、アマ問わず非常に多い訳ですし・・

あくまでストラップで滑り落ちるのを止めるとなると・・・
(1)摩擦を大きくして滑りにくくする。(たぶんこちらが正攻法)
(2)滑り落ちないよう固定してしまう。
ふたつに分けて考えてると・・

(1)広い幅の皮製のストラップを使えば効果は期待できます。皮で幅広なら見た目も良いでしょう。少し値がはるかも知れません。肩に当たる面は皮の裏面なので摩擦は大きいです。

(2)固定するという発想ですが・・・
ヘッド側が下がるということは背中ではストラップは上がっていく方向です。もしジーンズなどをはいているような場合ならそれと腰の裏側でストラップを固定してしまえばOKです。
具体的には・・
短めのウォレット・チェーンなど(キー・チェーン)をストラップ(穴あける)に付け、腰の後ろのベルトを通す部分につける。この場合は滑っても一番良い位置で止まるように調節が必要。

(1)の欠点は皮製で幅が広いものは高価だということ。
(2)は見た目は悪いですが後ろなので人目に触れることはないでしょう。うまくできれば確実ですが・・
投稿日時 - 2008-06-22 05:06:45
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.5
>やはりストラップを変えるしかないのでしょうか。

これは現状のままでどうするかということですよね。いま頭の浮かんだのはストラップの表面の紐を巻きつけてはどうかということ。マクラメという手芸に使うものなんか使えるのではないかと考えます。
投稿日時 - 2008-06-21 14:36:57
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.4
換えるのはストラップでなくギター!??
(レスポールのヘッドが下がるかぁ~~~??と思う人も多いはずです)

ヘッド落ちするのは慣れや弾き方やストラップの問題ではなく、そのギター自体の重量バランスの問題です。つまり、支点にロープ引っ掛けてクレーンで吊ったらどうなるか?ということですね。

微妙な下がり具合なら先の方々のおっしゃる通りストラップの工夫で何とかなりそうですが、弾いていてやたらとずり下がり、「こんなもん、弾いてられるかい!」というほど弾きにくいようでしたら、いっそバランスの良いギターに買い換えた方が・・・と思います。多少のアンバランスは無視できるような腕なら問題ないですが、それが原因でうまく弾けないということなら本気で検討した方が良い気がしますね。

過去ヘッド落ちで不評だったギターはレスポール・スタンダード・ダブルカット・プラス。これはチェンバード・ボディといってソリッドボディをくり抜いています。ボディがかなり軽かったんですね。あとSGも下がるって聞いたことがあります。
ストラト系のシェイプが結構軽くてもバランスが良いのはストラップピンの位置のおかげですね。

ちなみにソリッドボディのレスポール・スタンダードは4kg以上あります。重さの理由は中身の詰まった分厚いボディ。そして重量バランスは非常に良いギターです。
一度重さを測って確認してみてはどうでしょう?
実はセミアコってことはないでしょうが、かなり軽いかもです。

もし誰がどうやってもヘッドが下がるようなバランスなら、それでも我慢して工夫して苦労して練習するというのもいかがなものかと・・・

これは重量バランスが良いギターに買い換えるだけで完全に解決できる問題だと言えますね。
投稿日時 - 2008-06-20 02:26:40
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
8件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    楽器・演奏
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    楽器・演奏
    -PR-

    回答のついた最新のQ&A

    ピックアップ

    -PR-
    -PR-