-PR-
解決
済み

簡易書留について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.33809
  • 閲覧数585
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

簡易書留と一般書留のちがいはなんでしょう?
補償額が8千円と500万円ということのほかに、なにか違いはあるのでしょうか?
教えてください
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 83% (1169/1405)

簡易書留では、集配と配達のときだけ記録されます。(途中での経過は記録されません)
その分料金が割安になっています。
またご指摘のように、補償の最大額が小さくなっています。

入試の願書などでは「簡易書留でもよい」場合と「通常の書留に限る」場合がありますから、それぞれ指示に従ってください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 38% (103/271)

以下の郵便を出す場合には、簡易書留ではなく書留にする必要があります。 ・引き受け時刻証明 ・配達証明 ・代金引換 ・内容証明 ・特別送達 違いはこのぐらいだと思いますけど。
以下の郵便を出す場合には、簡易書留ではなく書留にする必要があります。

・引き受け時刻証明
・配達証明
・代金引換
・内容証明
・特別送達

違いはこのぐらいだと思いますけど。

このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ