OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

この場合の責任は…?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.231444
  • 閲覧数70
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 73% (14/19)

先日、駐車中の車に追突されました。
直ちに加害者の加入している保険会社に連絡を取り、自動車修理工場に車を持ち込み、その後保険会社が自動車工場に来て、車を見て、見積りし、工場に修理のGOサインを出て修理を始めた訳です。
が、その後加害者が保険料を2ヶ月滞納しているとの事で、保険金が下りないという
話になりました。
聞くところによると、加害者は会社が倒産して、支払いが困難な状態らしいのです。
保険会社の方では、保険金の支払い責任が無いために払えないと申し出て来ました。
それはわかるのですが、当初見積もりまでして、修理を始めて下さいという事を言った以上、責任があると思うのですが…。
1ヶ月滞納という地点でその加害者は事前にチェックが必要だったと思われます。
そのチェックを怠った保険業者にも責任があると思うのですがどうでしょうか。
今後どんなふうに話しを進めて行ったらいいのか悩んでいます。
どなた様か知恵をお貸し下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 27% (100/365)

まず、車両の修理は、所有者がおこない。代金の請求を加害者にし、加害者が加入している保険会社に請求して保険会社が過失分を支払ことになるはずです。保険会社が修理を所有者にかわっておこなうのではないのです。

ただ、査定にきた社員が本来の確認を誤って処理を行なったように思われます。事故報告があり、事故処理を開始する時点で、保険の有効を確認をします。

代理店が介在する契約の場合は、不払いの契約確認や保険料集金、事故報告の受付等をおこなうので保険料未収による無責・有責(保険の契約の有効・無効の専門陽用語)すぐわかるのですが。通販等で口座引落の場合は、保険料の引落確認がどうしても通常の作業では、口座引落の日より一週間前後後になってしまいます。

相手保険会社に対しての請求は、無責の契約ですから、暖簾に腕押しの状態になってしまうでしょう。ただ、加害者は、弁済の義務があるのですから、修理工場から加害者に請求書を送付してもらう方法しかないと思います。
一度、あなたが加入している保険会社に相談をしてみてはどうでしょうか。
お礼コメント
hidaka

お礼率 73% (14/19)

ryuiti様・to32様、一緒のお礼で書く事をお許し下さい。
数々のアドバイスを参考にしながら話を進めてまいりました。
自動車工場と私が、知り合いという事もありまして、野放しに出来ない状況だったのです。
結局加害者はいまだに連絡が取れず…。
保険会社はやはり、皆さんのご指摘通り「規約」に則って責任は取れないとの返事です。
2ヶ月滞納→解約という段階に入っていたので、私が立て替えるのも遅いという時機でした。
自動車工場は、保険会社の許しを得て作業に入ったのだから、責任は保険会社にあるというのですが全然先が見えず…。
自動車工場側と私が毎日加害者宅へ訪ねていますが、加害者は他にサラ金等からも逃げているようで、全く連絡が取れません。
運の悪い相手にぶつけられたとしか言い様がありません。
今後はとりあえず加害者と連絡が取れるまで、私と工場側と折半するような形になると思います。
ご助言ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-03-25 14:32:29
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 22% (42/185)

保険会社の方が修理の開始を指示したのであれば、たとえそれが口頭であっても、修理会社と保険会社の間で契約が成立したと判断されます。この場合、保険会社が加害者に対して支払いの督促か、弁済の拒否を言わなければいけないのであって、あくまでもあなたは関係ありません。 ただ、修理会社に対しても保険会社との口頭承諾があったことを確認しておくことがあとあとのことを考えると必要だと思います。問題は加害者にあるのですから、 ...続きを読む
保険会社の方が修理の開始を指示したのであれば、たとえそれが口頭であっても、修理会社と保険会社の間で契約が成立したと判断されます。この場合、保険会社が加害者に対して支払いの督促か、弁済の拒否を言わなければいけないのであって、あくまでもあなたは関係ありません。
ただ、修理会社に対しても保険会社との口頭承諾があったことを確認しておくことがあとあとのことを考えると必要だと思います。問題は加害者にあるのですから、加害者がすべての処理をする責任があるのです。保険会社があなたに言ってくる問題ではないのですけれど。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ