OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

表面粗さの測定方法を教えてください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.195438
  • 閲覧数3217
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 30% (47/156)

金属の表面粗さを測定する方法は、触針式や光学的方法などいろいろあるようですが、それぞれの特徴や利点を教えてください。
他にも測定方法がある場合は、それについても教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 42% (6/14)

私の経験からですが、測定方法により数値のバラツキがあり、大小関係が異なる場合がある事がありました。測定したのは、表面粗さ計(触針式)、レーザー顕微鏡、AFM(原子間力顕微鏡)でした。 測定試験片の大きさに自由度があるのは、表面粗さ計(JISに準じる)でした。他は、ステージに載る大きさに加工する必要がありました。 表面の3次元的な画像を要求するのであれば、AFMが良いと思います。エッチング面などの微細構 ...続きを読む
私の経験からですが、測定方法により数値のバラツキがあり、大小関係が異なる場合がある事がありました。測定したのは、表面粗さ計(触針式)、レーザー顕微鏡、AFM(原子間力顕微鏡)でした。
測定試験片の大きさに自由度があるのは、表面粗さ計(JISに準じる)でした。他は、ステージに載る大きさに加工する必要がありました。
表面の3次元的な画像を要求するのであれば、AFMが良いと思います。エッチング面などの微細構造も画像で得られます。
表面の実像が、目視(光学的)に近い状態で得られるのが、レーザー顕微鏡でした。
表面状態がどの程度凹凸があるかによって測定方法を選定した方がいいのではないでしょうか?
バフ研磨、エッチング、化学研磨、めっきなどにより、粗さのバラツキが違うので、大きすぎるとAFMなんかは、センサー部が破損する場合があります。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ