OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

流れ星の音?

  • 困ってます
  • 質問No.167862
  • 閲覧数276
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 99% (181/182)

以前、「静かぁ~な場所で流れ星を見ると音も聞こえる」という話を聞いた事があるのですが、信じていいですか?
よく行くサイトで星の話が出たので、その事を書き込みしたら「それはウソです」とスレ入ったんです。
獅子座流星群ほどではなくて、極地的? に見られる流星群を見た人が、「シャラシャラシャラ」ってカンジの音だと言っていたように記憶してます。
聞いた事のある方、いらっしゃいますか?
または専門分野の方、物理的にはどうなのでしょう?
よろしくお願いします。

音がする方を信じていたいんですけど……
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 49% (138/278)

こんにちは。

私なりのコメントを。

○多くの人が、流星は大気との摩擦で燃えて(酸素と化合して?)
光っていると思っているようですが、
実際はもう少し複雑なようです。
参考URLによると(以下ここから引用)、

>流星物質が大気と衝突すると、それはバラバラになり、
>その破片は熱を帯びて蒸発し、さらに電離したガス(プラズマ)
>になってしまいます。そのガスは走りつづけ、
>空気中の分子と激しく衝突します。 それによって、
>衝突された分子や流星物質のガスが発光をおこすのです。

だそうです。「燃えている」わけではありません。

○流星は、基本的に、彗星(汚れた雪玉)から放出された
砂粒のようなダストが、地球につっこんできて起こる現象です。
それ以外の、宇宙空間を移動する星は、ふつう流星とは言いません。
流星の発光する高さは80km~120kmくらいだそうです。
数百キロは少し高すぎるかな。
また、普通の隕石は、彗星ではなくて、
小惑星が起源だと思われているようです。

○普通の「音」は1kmを3秒くらいで伝わるので、
100km上空の音は、もしそれが本当に伝わるなら、
数分くらいかかるわけで、
少なくとも流星と一緒には聞こえないはずです。

でも、

○遠い少年の日、夏休みの高校の屋上で、
仲間とペルセウス座流星群の観測をしました。
当然、音は聞こえませんでしたが、
ある時、夜明け近くの空に、ひときわ明るい流星
(火球と呼んで良いのでしょう)が現れました。
その時に、「ボワッ」というような音を
聞いたような気がしました。
気のせいかも知れません。あるいは、あまりに昔のことなので
記憶が間違っているのかも・・・。

○すぐ下のURLを見ると、
「流星は音がしない」というのが「正解」になっています。

http://s-kurukuru.jst.go.jp/room/06/comet/ryuseiqa/frame_d4.htm

でも、解説を読むと、何やら興味深いことが書いてあります。
読んでみて下さい。

○今年、2001年11月18/19日には、しし座流星群が、
日本を含む東アジア地域で大出現をするかも知れない
という予測があります。
私も観測をするつもりです。
みんなで観測(観望)して、音もするかどうか聞いてみましょうよ。

それでは。
お礼コメント
Tsukimi

お礼率 99% (181/182)

お返事、ありがとうございます。
「流れ星」って、ちゃんと決まり事? が
あるのですね。光って落ちていれば何でも
そう呼ぶのかと思っていました。
そして、すばらしい「締めのお言葉」です!!

「音」はしない。という事で納得しました。
しかし、「聞こえるらしい」。
質問者として、午前半休取ってでも、しし座
流星群を観ようと思います。

皆様、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-13 17:24:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

比較的大きな流れ星で成分が氷の固まりの時は摩擦熱で激しく蒸発しそのときに音が出ることはあるそうです。流れ星の中でも「火球」といわれる大きな物は音を出して飛んでいくことが結構あります。 ...続きを読む
比較的大きな流れ星で成分が氷の固まりの時は摩擦熱で激しく蒸発しそのときに音が出ることはあるそうです。流れ星の中でも「火球」といわれる大きな物は音を出して飛んでいくことが結構あります。
お礼コメント
Tsukimi

お礼率 99% (181/182)

お返事、ありがとうございます。
流れ星の種類によって、音が出てたり
するのですね。
そうしたら、「シャラシャラ」は
難しそうですね……
(後の方々の答えを読む前の感想です)
投稿日時 - 2001-11-13 15:00:59

  • 回答No.2

 あともう1つ可能性として、人間の脳の構造によるものという解釈もできます。  たとえば窓の外の音は、それなりに大きな音でなければ聞こえません。  ところが、外の木が揺れているのを見ると、なんだかサワサワサワという音が聞こえてくるような気がするときがあります。テレビの音声を最小にしていても、この現象は起こります。  これは物の動きを的確に把握するために脳が自動的に行っている「脳の内部で処理されると ...続きを読む
 あともう1つ可能性として、人間の脳の構造によるものという解釈もできます。

 たとえば窓の外の音は、それなりに大きな音でなければ聞こえません。
 ところが、外の木が揺れているのを見ると、なんだかサワサワサワという音が聞こえてくるような気がするときがあります。テレビの音声を最小にしていても、この現象は起こります。
 これは物の動きを的確に把握するために脳が自動的に行っている「脳の内部で処理されるときの仮想的な音(のようなもの)」が、その人のコンディションによって聞こえてしまうときがあるからです。
 もちろん、あくまで脳の内部で作られた仮想的な音なので、そこに実際に音があるわけではありません。ただの電気信号であり、聞いてしまった人が勝手に「音」だと勘違いしているだけなわけです。
 個人的には、静かなところで「ツーン」という音がするアレと似たようなモンだと思ってますけど、真偽の程は分かりません。

 ですんで、もしこれだとすれば、それは「ロマンチックな体験」ってことでいいんじゃないでしょうか。
 流れ星がシャラシャラ音を出すなんて、いかにも幻想的な話ですから。
お礼コメント
Tsukimi

お礼率 99% (181/182)

お返事、ありがとうございます。
これはもしや……「思い込み」という
アレなのでしょうか……
実際に聞こえている音ではないかも
しれない、という事ですよね。
投稿日時 - 2001-11-13 16:05:30
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 24% (357/1463)

空気と摩擦するわけですから、当然音(=空気の振動)は発生するでしょうけれど、 例えば10キロメートル上空で音が発生したとして、それが地上に達するまでに、 地上と同じ音速としても30秒近くかかりますよね。実際には低温・低圧ですから もっと遅いでしょう。音が聞こえた時に空を見上げても、もはやそこには影も形も ないということになると思いますけど。 ...続きを読む
空気と摩擦するわけですから、当然音(=空気の振動)は発生するでしょうけれど、
例えば10キロメートル上空で音が発生したとして、それが地上に達するまでに、
地上と同じ音速としても30秒近くかかりますよね。実際には低温・低圧ですから
もっと遅いでしょう。音が聞こえた時に空を見上げても、もはやそこには影も形も
ないということになると思いますけど。
お礼コメント
Tsukimi

お礼率 99% (181/182)

お返事、ありがとうございます。
そうなんですよねぇ……
ただ「流星群」なんで、長い時間、団体で
音が出ていれば、聞こえない事もない
かなぁ、という期待はあるのですが……
投稿日時 - 2001-11-13 16:21:30
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 31% (14/45)

記憶が確かではないのですが、流れ星の音の話、どこかで読んだか、聞いたこと が有ります。 確か、聞こえると言う女性がいらして、それを科学者が解説していたような・・・。 それは音でなくて特殊な電磁波であって、感性の高い人にはそれが音として聞こえる と言うことでした。 はるか彼方の流れ星の発した音が、同じ時間で聞こえる訳は無いですよね。 それで、納得した記憶があります。 ...続きを読む
記憶が確かではないのですが、流れ星の音の話、どこかで読んだか、聞いたこと
が有ります。
確か、聞こえると言う女性がいらして、それを科学者が解説していたような・・・。
それは音でなくて特殊な電磁波であって、感性の高い人にはそれが音として聞こえる
と言うことでした。
はるか彼方の流れ星の発した音が、同じ時間で聞こえる訳は無いですよね。
それで、納得した記憶があります。
お礼コメント
Tsukimi

お礼率 99% (181/182)

お返事、ありがとうございます。
「聞こえる人(実は音ではない)」
がいるらしいのですね!!
実はまだ、流れ星を見た事がないのです。
聞こえるといいなぁ。

実際の音は無理なんでしょうね……
投稿日時 - 2001-11-13 16:55:30
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 23% (293/1250)

物理的にはシャラシャラという音はありえません。 そもそも、流れ星ってなにっていう話です。 まず、地球に落ちてくる隕石のたぐい。 これが、大気圏に突入すると、大気との摩擦で燃え上がって、 星のように見えるわけです。 たいていは、地上に着く前に燃え尽きます。 これの音がもし聞こえるとしたら、 燃えている音だから、「ゴー」っていういわゆる炎の音ですね。 でも、まず聞こえません。 空の上 ...続きを読む
物理的にはシャラシャラという音はありえません。

そもそも、流れ星ってなにっていう話です。

まず、地球に落ちてくる隕石のたぐい。
これが、大気圏に突入すると、大気との摩擦で燃え上がって、
星のように見えるわけです。
たいていは、地上に着く前に燃え尽きます。
これの音がもし聞こえるとしたら、
燃えている音だから、「ゴー」っていういわゆる炎の音ですね。
でも、まず聞こえません。
空の上に見えるって事は、何百キロも離れているからです。
何百キロも離れたところで火事が起こっていても、
燃えている音が聞こえないのと同じです。

次に、宇宙空間を飛んでいる星。
星といっても、地球より大きな彗星から、小さな隕石まで様々です。
ですが、どんな形にせよ、音は聞こえません。
宇宙空間は大気がないですから、音を伝えるものがないからです。
もし、大気があったとしても、遠すぎて音は届きません。
はるか上空を飛んでいるジェット機の音って聞こえますか?
それのさらに何百倍も遠いところを飛んでいる星の音は、
まず無理だと思いますが。

「シャラシャラ」って音、物理的に考えて何の音なんでしょうね。
物が飛んでいるって事には変わりないとして、
日常、物が飛んで「シャラシャラ」って音がする事ありますか?
シャラシャラするものを引きずって飛んでいけば、するかもしれませんが。

※夢を壊すような事ばっかり書いてゴメンナサイ。
 「物理的にはどうなのでしょう? 」って書いてあったものですから…。
お礼コメント
Tsukimi

お礼率 99% (181/182)

お返事、ありがとうございます。
いえホントに、物理的な返事も欲しかったので
全然大丈夫です。

物理的にはもう、全然ダメなワケですね。
音がしていても届かない、と。
掲示板の人は「光速と音速の違い」としか
書き込みしなかったので、よくわかりません
でしたが、納得できました。
投稿日時 - 2001-11-13 17:08:54
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ