OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

宮崎駿さんって・・・

  • 暇なときにでも
  • 質問No.101921
  • 閲覧数1437
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

宮崎駿さんって、すごいすごいって言われてますけど、具体的に、どこがすごいんでしょうか?
宮崎駿さんがシナリオを書いたわけでもない映画でも、すごいといわれるし、キャラクターデザインが違う人でもすごいといわれるし、なんだか、よくわからないです。
監督って、いったい何の仕事をしているかもわからないし。
(私、トトロとかハイジとかコナンとか大好きで、宮崎駿さんが嫌いというわけではないです。純粋に疑問に思っただけです。)
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (97/333)

宮崎駿さんのすごいと思うところ、私見ですが。

1.テーマがすごい。
シナリオを書いていなくても、テーマやあらすじにはかかわっていると思います。また、シナリオライターの表現がおかしい、合わないなどの指摘をしたりして映画づくりをびしっと導いていらっしゃると思います。

2.動きがすごい。
空を飛んでいるシーン、すごい速さで駆け抜けていくシーンなど、スピード感のある場面で抜群の動きをしていると思います。なんというか、オリジナリティにあふれていて、リズミカルでそして気持ちいい。ふわふわと浮いているようなシーンも見ていて気持ち良いです。その動きのチェックや指導をしていらっしゃいます。(ハイジでは、キャラクターの動作の担当をしていらっしゃったようです。)

3.表情や表現がすごい。
たとえば、顔の表情の動き、たった2-3秒の動きでも納得がいかないと何十回でも描き直しさせるそうです。絵を描くのは上手な人なら誰でも出来ますが、ストーリーを的確に表現するというのは至難の業だと思います。その出来上がった絵がいいかどうか、たとえばどういうものがいいのかなどを取り仕切っていらっしゃいます。

細かく言えば足りませんが、つまり、映画をより完成度の高いものに導いているのが宮崎駿さんだと思います。すごく単純に言えば、組体操をする人たちに笛を吹いてピシッと見えるように指導している先生、とでも申しましょうか。(単純すぎるか・・・)
お礼コメント
noname#755

2、3は、つまり、あの、ハイジのオープニングのところでハイジが雲に乗っかってるところが、ほんとに雲に乗っかってるように見えるとか、トトロのお腹にメイがとび乗るところを見て、すごくきもちよさそうで、みんながみんな、トトロのお腹にのってみたーい!と言うところとか、そういうところがすごいということですよね。
あれは宮崎駿さんのやってる仕事だったんですね。
すっごくよくわかりました。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-10 07:01:44
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 23% (441/1845)

宮崎駿さんの描かれたマンガ版「風の谷のナウシカ」(全7巻)を ぜひ一度お読み下さい。 氏の作る世界観の凄さにきっと驚くと思います。 熱狂的な宮崎駿ファンではありませんが 新しい物語の世界を作る能力はすごいと思います。 ...続きを読む
宮崎駿さんの描かれたマンガ版「風の谷のナウシカ」(全7巻)を
ぜひ一度お読み下さい。
氏の作る世界観の凄さにきっと驚くと思います。

熱狂的な宮崎駿ファンではありませんが
新しい物語の世界を作る能力はすごいと思います。
お礼コメント
noname#755

新しい物語の世界を作る能力。
あの、物語の世界観を作るのは、監督の仕事だったんですね。
マンガ版「風の谷のナウシカ」読んで、実感してみます。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-10 07:10:03
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 39% (89/226)

シナリオやデザインが違っても・・・プロデュースされている作品などもありましょうが、プロデューサーこそ作品の総責任者ですから。 出来が悪ければシナリオにもデザインにも修正を加えていくでしょう。 私も動作・スピードがすばらしいと思って観ています。 「アニメは儲からない」という時代が長くあって製作段階で様々な倹約がなされてきました。それを手抜きとまでは申しませんがディズニー等の外国アニメに大きく溝を開 ...続きを読む
シナリオやデザインが違っても・・・プロデュースされている作品などもありましょうが、プロデューサーこそ作品の総責任者ですから。
出来が悪ければシナリオにもデザインにも修正を加えていくでしょう。

私も動作・スピードがすばらしいと思って観ています。
「アニメは儲からない」という時代が長くあって製作段階で様々な倹約がなされてきました。それを手抜きとまでは申しませんがディズニー等の外国アニメに大きく溝を開けられたのも事実と思います。

同じセルを使い回しにする手法は確かに制作費も抑えられますが、どうしても動きが緩慢・ワンパターンに成りがちです。TVアニメは今でもその傾向が残っていますが劇場用アニメはその欠点を無くし「動き」にめざましい進歩があります。
宮崎駿はその魁を作った一人とも言えるでしょう。
お礼コメント
noname#755

シナリオやデザインに修正を加えて、それだけで宮崎駿さんの世界になるっていうのは、すごいことですよね。なんだか、宮崎駿さんのすごさが、だんだんわかってきた気がします。
セルの話は初めて聞きました。すごいことだとおもいます。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-10 07:17:40
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 53% (8/15)

宮崎駿さんの特集テレビ番組などで氏の仕事ぶりを拝見することがありますが、 氏は原画や動画などを描かれていたり、作品の総チェック、他の作業を している人へのアドバイスなど、仕事は多岐に渡っているようです。 特に動画は、人の動作や物の動きを現実以上にリアルに描くことに拘っており そのプロ魂に感嘆するばかりでした。例えば物を食べるシーンなんかでは、 すごい美味しそうに料理を食べたりしますよね。これもこ ...続きを読む
宮崎駿さんの特集テレビ番組などで氏の仕事ぶりを拝見することがありますが、
氏は原画や動画などを描かれていたり、作品の総チェック、他の作業を
している人へのアドバイスなど、仕事は多岐に渡っているようです。
特に動画は、人の動作や物の動きを現実以上にリアルに描くことに拘っており
そのプロ魂に感嘆するばかりでした。例えば物を食べるシーンなんかでは、
すごい美味しそうに料理を食べたりしますよね。これもこだわりだそうです。
作品の総チェックでも、画面の隅に出てくる脇役の帽子の色が合わないとか、
一つ一つの画面に対して驚くほどのこだわりと労力をかけておられるようです。

とまあ技術面でいえばこんな所ですが、何も考えずに見て「面白い!」と
思える作品を次々と送り出す氏はやっぱりすごいと思うのです。
お礼コメント
noname#755

ありがとうございます。
帽子の色の話はびっくりです。それで儲かるんですかねぇ?すっごいなー。帽子の色があわないって・・・。すごーい。もう、びっくりしちゃって、まったくまったく。はぁー。すごいなー。
投稿日時 - 2001-07-10 19:38:47
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ