-PR-
締切り
済み

高峰譲吉博士の作ったタカジアスターゼ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.76389
  • 閲覧数203
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

酵素工学は日本が初めて世界(アメリカ)へ輸出しました。
それをバーボンウィスキーの製造に応用したそうです。
 日本酒製造技術とバーボンウィスキーの製造技術との対応を教えてください。
 この輸出技術は完成しましたが実現はしませんでした。その理由を教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「日本酒と微生物酵素」 さらに「高峰譲吉」の伝記を探せば記載があるかもしれませんね? ご参考まで。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「日本酒と微生物酵素」

さらに「高峰譲吉」の伝記を探せば記載があるかもしれませんね?

ご参考まで。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ