-PR-
解決
済み

アンモニア態窒素と硝酸態窒素

  • すぐに回答を!
  • 質問No.66399
  • 閲覧数1744
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

初めて質問します!
土壌中のアンモニア態窒素と硝酸態窒素の標準量はどれくらいなんでしょうか?
また、アンモニア態窒素から硝酸態窒素への反応式を教えてください。
その他アンモニア態窒素と硝酸態窒素についてなにか分かることがありましたらなんでもいいので教えてください。
どうか回答よろしくお願いします!!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「3)亜酸化窒素」
この中で参照文献(12)に記載があるかもしれませんね?

さらに、
http://www.cryo.affrc.go.jp/pub/tnitta/seminar.html
(生産環境整備部会第28回セミナー報告)

成書を探した方が早いかもしれません?
======================================
土壌生化学/仁王以智夫/朝倉書店/1994.11 
土壌圏と大気圏/陽捷行/朝倉書店/1994.5 
微量元素・化学物質と農業生態系/農林水産省農業環境技…/農林水産省農業環境技…/1990.3 
土といのち/中嶋常允/地湧社/1987.11 
土壌有機物の化学/熊田恭一/学会出版センター/1981.12 
土壌の化学/G.H.Bolt,M…[他]/学会出版センター/1980.10 
=======================================
ご参考まで。
お礼コメント
sakura21

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございます!!
明日提出するレポートがあるのに昨日も今日も図書館行けなくて焦ってます。
いまから教えてくださったサイト見てみます。
これからもよろしくお願いします!!
投稿日時 - 2001-04-22 22:24:31
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 31% (7/22)

自信はありませんが、アンモニア性窒素(NH4+)が酸化されて、亜硝酸性窒素(NO2-)、さらに酸化されて硝酸性窒素(NO3-)へと変換されていくと思います。 土壌のことは良くわかりませんが、深さや、環境(生態系、地質)によても標準量にかなりのバラツキがあるように思います。あと根粒細菌が窒素固定に関わっていることくらしか知りません。水中(河川、湖沼)でも同じようにアンモニア性窒素(有機物)は最終的には硝酸 ...続きを読む
自信はありませんが、アンモニア性窒素(NH4+)が酸化されて、亜硝酸性窒素(NO2-)、さらに酸化されて硝酸性窒素(NO3-)へと変換されていくと思います。
土壌のことは良くわかりませんが、深さや、環境(生態系、地質)によても標準量にかなりのバラツキがあるように思います。あと根粒細菌が窒素固定に関わっていることくらしか知りません。水中(河川、湖沼)でも同じようにアンモニア性窒素(有機物)は最終的には硝酸性窒素(無機物質)へと無毒化されて生きます。
お礼コメント
sakura21

お礼率 100% (2/2)

ありがとうございました!!
今からがんばって実験レポート書きます!!
明日提出なんで今日は寝れないかも~
投稿日時 - 2001-04-22 22:21:38


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ