総ありがとう数 累計4,284万(2014年10月25日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
tokmei

私は、こういうのをとても気にする人間です。
宛名の赤字はだめだと習いました。
こんなことをする人は友達をやめるべきですよね?どうしたらいいのか…。
この年賀状が今年の年賀状の束の一番上になってきました。とても気持ちが悪く塩をまいて捨てました。日本人の皆様ならどうおもいますか。
もしかしたら、韓国や中国では、このような赤字は演技がいいという文化はあるかもしれません。でも私は、赤い字がよくないと育った日本人です。
  • 回答数8
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全8件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2011-01-01 15:05:11
  • 回答No.4
お友達って普通の日本人ですよねぇ?
普通の感覚だったら、年賀状の宛名に赤い色はないですよねぇ。

そのお友達とは仲良しですか?
今は仲良しでも以前に衝突したことがあるとか?
或いは、あなたにそんなつもりはなくても彼女の恨みをかっているとか?
失礼なことを書いてスミマセン、でも何だか悪意を感じます。

私は迷信とかに惑わされるタイプではないのですが、私でもお祓い的な
行為をとったと思います。
もしかしたら黒魔術の一種かも。
呪いたい人の名前を赤い字で書くというのがあった気がします。

友達をやめるべきかどうかは何とも言えないですが…
(誤解があるかもしれないと思うことがあれば、少し様子を見ながらでも
誤解を解く努力をしてみるとか。急に突き放すのも危険な気もするし。)

悪意が無いにしても、ちょっと変わった子です。
普通に考えて、例えばこれが社会人で会社の同僚に出す年賀状ならば
赤い字で宛名を書くなんて可笑しな発想は無いと思います。

年明け早々、不気味な感じですが、塩をまいて捨てたのですから、もう
あまり気にしないほうが良いと思います。
知らず知らずのうちにアヤツラレルということもありますからね!

明るい気分で初詣にでもお出掛け下さい!
お礼コメント
ようやく、まともなご回答に巡り会えました。誠にありがとうございました。
やはり、この方とは距離を置きます。最近知り合った人で日本人かどうかも不明なのです。この憤りを抑えることができないほどです。
ご回答者様のおかげでなんだかすっきりしました。お正月のお忙しい中ご回答ありがとうございました。回答者様にとっていい年でありますように。
投稿日時 - 2011-01-01 16:05:15
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全7件)

  • 2011-01-01 12:52:23
  • 回答No.2
「演技」→「縁起」。
春から縁起が悪いねぇ。
お礼コメント
なぜ春から縁起悪いんですか。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-01-01 13:30:35
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-01-01 11:49:32
  • 回答No.1
まだ死んでないヒトは、建立時に墓に赤字で刻む。死ぬと白に変わる。
補足コメント
すみません。理解不足で意味がよくわかりません。
投稿日時 - 2011-01-01 12:30:13
お礼コメント
意味がわかりませんが回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-01-01 13:29:45
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-01-01 13:11:39
  • 回答No.3
赤字、赤い字の部分を誤字と入れ替えて読んでみましょう
私は、誤字がよくないと育った日本人です
この質問も抹消したほうがいいんじゃないですか
お礼コメント
誠に申し訳ありませんが、回答がついたら消すことはできないんですよ。また、あなたのおっしゃる意味がよくわかりませんでした。回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-01-01 13:32:16
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-01-01 16:51:33
  • 回答No.5
「朱を入れる」という言葉がありますが間違いを訂正したり添削したりする時の事をいいます。
その年賀状宛名は非常識な悪意があるとしか思えません。
塩をまいて捨てられたのならそれでいいと思います。
私なら焼いて捨てます。
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
やはりそうですよね。それにしてもなぜ…。
実は文通相手なんです。次回お手紙に、距離を置く旨伝えます。
回答者様が、塩をまいて捨ててそれでよし、と言ってくださってホッとしました。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2011-01-01 16:57:30
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2011-01-01 22:15:42
  • 回答No.7
noname#124044

 赤(朱)は、おめでたい色であると同時に、注意添削や血を表す色でもあります。
 健勝や幸福、富貴、安泰など、慶事を願うおまじないの護符などには朱墨を使って、赤字で当事者の名前を記す場合もあります。(しかし、この護符にしても、人に見せてはならないものです。) 昔、果たし状や血判状には赤い字で名前を書いたという例もあります。(血判状においては実際の血で。)
 墓石に赤い字で名前を刻む場合もあります。これは「寿」の意味も含まれているとの説がありますが。
 ただ、私などの子供時代(昭和)は、幼稚園や新一年生の頃は、男子は黒または青。女子は赤で、ゼッケンや帽子に名前が書かれていたこともありました。

 
 とはいえ、いずれにしてみても、通常で考えて、赤い字で名前を記すことはあまり良い印象は持たれません。メモや走り書きでうっかり赤ペンで用件を書いてしまうことや学校の目的においてのことと、一年の始まりの賀状の「宛名」を赤字で書くのとは、事情というか意味合い的に違うように思います。

 ただ、そういうことに全く無知だったり、無頓着な人もいるようですので、お友だちに、何か意味があってのことか、何も知らなかったのか、それとなく聞いてみてはどうでしょうか。 
 案外、「え、知らなかった! おめでたいと思って書いちゃったよ~」なんてことが事の真相かもしれません。
 
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
相手の方は「寿」の意味で書いたのだろうと、ご回答を読んで気づきました。
しかしながら、今でも信じられないくらいです。今、相手の方に距離を置く旨の文を推敲しています。もう、友達でいられませんし、自分とは価値観が違うのですよね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-01-01 23:35:57
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
7件中 1~5件目を表示
  • 回答数8
  • 気になる数0
  • ありがとう数5
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ