-PR-

解決済みの質問

質問No.5826077
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数3070
着色料・赤色40号について
着色料・赤色40号について

赤色40号は食品では許可されているにも関わらず、化粧品で使用できない理由を教えて下さい。
他の着色料は、食品で使えるものは化粧品でも使用できますよね。
なぜでしょう。

ご存知の方、お願い致します。
投稿日時 - 2010-04-14 19:21:10

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2
赤色40号は、2001年3/17に厚生省令で食品添加物指定を受けましたが、
化粧品として使うには、医薬品等に使用することが出来るタール色素を定める省令の別表1,2のものしか使用できないため、使用できないこととなっています。
実際化粧品の使用には問題がないと思われますが、表に出ていないので使えないだけです。
わざわざ前例のないものを前例を取る手間をかけるメーカーもないのでしょうね。
投稿日時 - 2010-04-15 07:58:00
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。

赤40号は比較的最近になって食品用に認められた成分なので、化粧品用にはわざわざ追加していないということなんですね。

どこを探しても理由が分からなかったので、とてもすっきりしました!
ありがとうございました。
投稿日時 - 2010-04-15 18:35:52

ベストアンサー以外の回答 (1)

回答No.1
1) 赤色40号は、合成着色料、多分 古いデーターで、食品に許可されたのでしょう。 2)イギリスの食品基準庁では、食品として、アレルギー等データーで、自主規制されています。 3) これは清涼飲料、駄菓子等に使われているそうです。 4) Googleで赤色102号をみて、 そこから 赤色40号にはいると、化学式、インフォメーションがあり、 他名は Allura Red AC です。 ナフタリン系のazo着色料で、人によりアレルギーがでるかも、 5) 食品にも、化粧品にもつかわないほうが。
こんな、着色料の精製方もかんたんではないでしょう。 
投稿日時 - 2010-04-14 21:48:57
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。

>2)イギリスの食品基準庁では、食品として、アレルギー等データーで、自主規制されています。
私もこれは見ました。
ADHDの子供に摂取させると、行動性が亢進するとのことでしたね。
摂取量や個人差はあるでしょうが、改めて恐ろしいです・・・。

多くの情報をお寄せ下さり、ありがとうございました。
投稿日時 - 2010-04-15 18:39:01
この質問は役に立ちましたか?
10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

回答募集中

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
化学
-PR-
-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

【期間限定】1ヶ月無料キャンペーン中!

このQ&Aの関連キーワード

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
化学
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-