総ありがとう数 累計4,263万(2014年9月30日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
yuya202

私は今18才でゆとり教育を受けてきました。
私は某巨大掲示板などを見るとゆとりゆとりなどと馬鹿にしている書き込みをよく見かけ、ショックを受けます。
なぜ「ゆとり教育」世代が馬鹿にされるんですか?
ゆとり教育を始めたのは大人じゃないんですか?
なぜゆとり教育をしてきた大人がゆとり教育を受けた子供を馬鹿にするんですか?
それが分からないのも、ゆとり世代だからですか?
  • 回答数33
  • 気になる数2

Aみんなの回答(全33件)

回答 (全33件)

  • 2013-09-23 17:25:46
  • 回答No.33
yuya202さん、こんばんわ。

大人といっても学校教育に携わる人と他の社会人とでは感じ方が違います。確かにゆとり教育を進めた教育・学校側ではゆとり教育を推進しているので、大変画期的な教育ですといって自慢していました。だから、貴方達ゆとり世代を馬鹿にはしていませんでしょう。
しかし、社会側、つまり、学校教育を終えて受け入れる側からすると、自分達の自己体験から、競争や知識などが自分達より少ないためきわめて能力が劣っている人たちだと考えてしまいがちなのです。このような偏見から貴方達を見下しているのかもしれません。こんな人たちを受け入れては自分達の今後が大変になると・・・
また、質問者様が特に列挙している「某巨大掲示板などを見るとゆとりゆとりなどと馬鹿にしている書き込み」をしているのは社会側にいる人たちのそうした象徴的な考え方の証です。確かに大いにショックを受けるでしょうが、最終的には貴方も社会に出なければならないでしょう。何とか社会へ出る時には克服してください。そうしないと一生馬鹿にされ続けるかもしれません。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-07-01 00:57:31
  • 回答No.4
>なぜゆとり教育をしてきた大人がゆとり教育を受けた子供を馬鹿にするんですか?

ゆとりゆとりと声高に叫んでいるのは優越感に浸りたいゆとり教育施行以前の人達でしょう。おそらく現在の大学生世代辺りかと…気にすることありませんよ。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-07-01 00:53:45
  • 回答No.3
noname#94337

はじめまして jcg02524です。(IT技術者)

最初に・・・
自分にはyuya202さんと同じ歳の姪がいますが馬鹿にしたことはありません。今の子は「遊び」と「勉強」を両立できる器用な子が多いと感じています。

掲示板の内容が100%間違っているとは言いません。ただ、心無い方の書き込みまで、真に受けているうちは幼すぎだと感じます。(厳しい言い方で申し訳ありません)もう少し「社会」と「インターネット世界」について勉強したり、感じることに精進したほうが良いと思います。

そもそも「ゆとり世代」って何でできたかご存知ですか?(自分の記憶ですが・・・)
「ゆとり世代」ができる前は受験戦争自体が問題化しており、親子の会話や家族間の共有時間などがなく、勉強一筋の時代でした。当然、勉強一筋の子供が受験などで失敗した際に自分の身を投げ出してしまうなどの社会現象が問題化したためにできた制度と認識しいます。(「家庭内暴力」などの問題もあったと思います)

でも、ゆとり世代の結果に対して「良い」「悪い」というのは賛否が分かれるところです。正直、20年前と比べた統計なのですが先進国中での学力レベルの順位が下がってきたのは事実ですが、20年前に比べ家族内で共有する時間や会話が増え、親子間でも友達感覚で話ができるようになったというメリットも存在します。
※このような結果だと自分は認識しいますがyuya202さんが読んでくれたときに全てが悪いと感じましたか?

最後なのですが・・・
掲示版に書かれている内容について疑問を感じたりすることは大事なことです。でも、今回の掲示板の内容について自分で「デマ」なのか「本当」なのかは判断できますね?(または「読むべきか」の判断)

これからyuya202さんも大人になると思いますが、今の大人も「子供にいい制度を大人なりに考えている」ことを理解してあげてください。
また、勉強をたくさんしている方もたくさんいます。間違っても「勉強できない子を馬鹿にしたり」、「制度」や「人」のせいにするような大人にはなってほしくないと願います。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数1
  • 2008-07-01 01:12:51
  • 回答No.5
どちらが無知で、歪んでいるか、その人の言動を見ればわかるはずです。社会やネット上で、ばかにしたり、差別したりしている人たちとそうでない人達を。
多くの大人たちは、自分が受けてきた同一化され、競争下に置かれる教育や、その教育によって作り出された狭い社会の中でとても窮屈で不自由な状態に置かれているのです。本人達は、その檻の中に居るので、そのことに気づかず、自分が考えたり感じていることが現実社会であり、それを学ぶことが大人になることだと思っています。ですから、知らないうちに相手をいじめたり、蹴落としたり、自分だけが上に這い上がろうとしたり、富を独占したり、他の生命を脅かし、多くの場合生命まで奪いながら今日まで生きているのです。会社でも、政治や学問の場でもです。「それが人間だ」と思いながら。
しかし、未来に向かっているあなた達も、そして人類は、もっと大きな可能性を秘めているのはずです。教育は、表面的な知識や技は身に着けることができますが、本当の智慧や知性は、教えてもらうことからでは得られません。
「ゆとり教育」と名づけられたものが、どこまでのものだったのかは未だ誰も判断する資格はありません。その結果が現れるのは、10年先、20年先のことのはずです。
もうひとつは、制度化された「ゆとり教育」だろうと先端教育だろうと
制度や学校にできることは、ほんの少しのことでしかありません。
だから、教育法や学校名、そしてそれらの権威に頼るのはいずれは抜け出なければならないのです。
だから、自信を持って進んでください。やることは山ほどあります。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-07-06 17:52:25
  • 回答No.14
問題は若者のこのような真摯な疑問に対しても
回答しているふりをして、貶めている方もいるということです。

誰かを貶めることで、安心感を得たり、優越感を持ったり、それが
実は嫉妬によるものだったりと、それぞれ人間には、自分自身でなかなか超えられない性質があります。このような批判癖も、人それぞれ、自分自身で克服していかなければならない成長の課題なのです。このような質問ー回答の現象の中に社会の一端が見えています。
あなたが疑問に思ったことが現象としてこの回答集の中にも現れてきているのです。

人間の能力には「世界一斉学力テスト」などでは計れない能力がたくさんあります。
むしろ、学力テストでは計れない「本当の何か」の土台の上に本物の智慧や知識やを構築していかなければ、砂上の楼閣のように、人生のどこかで崩れてしまうときがくるのでしょう。その「何か」はもしかしたら
「ゆとり」教育と言われた世代には理解しやすいのかもしれません。

私からの提案は以下のことです。
・「学力テスト」などは人間の創造物としてレベルの高いものでも、真に有益なものではないことを知ること。
・固定観念に縛られているおとなや、自身も抑圧され他の人を非難せざるを得ないおとななど、大人は社会に出たことによってその人自身が越えられていない問題をより身に詰まされながら生きている
・自分自身の可能性をどこまでも自分で育てること。
・他の人に対して寛容さや優しさをもち共に生きること。
・善悪を見分ける心を養う

歴史上にも現代にも人間の可能性に挑んだ偉人たちはたくさんいるはずです。現れ方は、それぞれ違いますが、自身のおかれた境遇や時代の壁を突き破り超人的な表れ方をした人々です。

ちっぽけな批判など気にせず、常に大きなものへ目を向けることが良いと思います。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
33件中 1~5件目を表示
  • 回答数33
  • 気になる数2
  • ありがとう数45
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

正しい方法で健康的な綺麗を手に入れよう!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ