OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

個人事業者の社会保険について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.243623
  • 閲覧数152
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 42% (91/214)

今年3月に開業して個人事業者になりました。今まで失業してから開業するまでの間の社会保険は年収が130万以下だったため親の社会保険に入っていました。今年の年収はこのままだと赤字になりそうなのですが、開業したら、自分で入らなければいけないのですか?それとも個人事業者もいくら以下は親の社会保険に入れる基準がおるでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 健康保険の扶養となる条件は、年収が130万円以下であることですので、個人事業者として開業をした時点以後の12ヶ月間の収入見込みが130万円までであれば、親の扶養のままでよいかと思います。

 個人事業者の場合の収入は、収入額から必要経費を差し引いた額=所得額が130万万円以下ということになります。この額を超える場合には、親の扶養にはなれませんので、自分で国民健康保険に加入することになります。

 また、親の加入している医療保険によっては、収入金額に関係なく成人者は扶養としない場合があり、障害などの理由で職につけない場合などを除いて扶養としない場合もありますので、その部分については確認をしておくと良いと思います。
お礼コメント
kagari701

お礼率 42% (91/214)

ありがとうございました。ずっと気になっていたので、やっと安心できました。早く130万以上稼いで自分で払えるようになりたいと思います。
投稿日時 - 2002-04-13 21:13:18
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

個人事業者の場合でも、判定の時点から後の12ケ月間の収入見込みが130万円を超えなければ、親の健康保険の被扶養者になることが出来ます。 この場合の、収入とは、事業収入から経費を控除した後の利益ということです。 130万円を超えると判断された時点で、ご自分で国民健康保険に加入することになります。 ...続きを読む
個人事業者の場合でも、判定の時点から後の12ケ月間の収入見込みが130万円を超えなければ、親の健康保険の被扶養者になることが出来ます。

この場合の、収入とは、事業収入から経費を控除した後の利益ということです。

130万円を超えると判断された時点で、ご自分で国民健康保険に加入することになります。
お礼コメント
kagari701

お礼率 42% (91/214)

回答ありがとうございました。参考書をよんでみても個人事業者の事例は載っていなくて気になっていたので、これで安心できました。130万円を超えて自分で払えるようにがんばりたいと思います。
投稿日時 - 2002-04-13 21:17:16


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ