OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

発明家になりたい☆

  • 暇なときにでも
  • 質問No.228270
  • 閲覧数189
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 8% (7/80)

香水を発明するにはどうしたらいいのですか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1

化粧品会社等には香料をブレンドして香水を作る調合士(?)がいるようですが・・・? 「香水を発明する」とはどのような意味でしょうか・・・? 単なる調合であれば発明と言えるのでしょうか・・・??? 補足お願いします。
化粧品会社等には香料をブレンドして香水を作る調合士(?)がいるようですが・・・?

「香水を発明する」とはどのような意味でしょうか・・・?
単なる調合であれば発明と言えるのでしょうか・・・???

補足お願いします。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 26% (267/1014)

いろんな方法があります。 たとえば、#1の方の回答にあるように、香水のメーカーで新製品を創る部門に勤めるのもひとつの方法です。 調香師になるのも方法です。 最近では、アロマテラピーや香水の個人輸入をやって、いろんな素材を混ぜ合わせて、オリジナルブレンドを作っている人もいます。 変わったところでは、原料の花の農村で、農協や地元の人が、研究をしているという話もあります。 香水について新し ...続きを読む
いろんな方法があります。

たとえば、#1の方の回答にあるように、香水のメーカーで新製品を創る部門に勤めるのもひとつの方法です。
調香師になるのも方法です。

最近では、アロマテラピーや香水の個人輸入をやって、いろんな素材を混ぜ合わせて、オリジナルブレンドを作っている人もいます。
変わったところでは、原料の花の農村で、農協や地元の人が、研究をしているという話もあります。

香水について新しいものを作ろうとすると、化学薬品の知識や、人間のにおい感覚や心(官能)の知識があると、より科学的に進めることができます。

まずは、世の中の香水とは、どのような作り方をしているかを調べ、「良い香り」「好まれる香り」とは、何なのかを研究すること。化学的に解明するのが、近道だと思います。
つぎに、自分なりに原料を混ぜたり、原料自体を探したりです。良い香りと良い香りを混ぜても、必ず良くなるとは限りません。香りは、1+1=2ではないのです。
そして、人間はどのような仕組みで、香りを「好き」とか「好きくない」とかを感じているのかを研究しましょう。
おそらく、このレベルになると、すでにあなたは、いくつかの香水を作り出していることと思います。

あと、前の方もおっしゃってますが、香水の場合「発明」とは言わないようです。新しい香水原料を「発見」するとか、新しいブレンドを「調合」すると言います。

重要なのは、「香水が好き」であることと、「どうして(いい香り)なのだろう」という疑問を持ち、少しづつでも解明してゆくことです。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 37% (163/434)

あまり回答意欲をそそられないんですけど・・・ 一応、元調香師“もどき”(笑)として。。。 nanako1143さんがどういう香水のことをお考えになっているのかわかりませんが、香水原料は突き詰めれば各種化学物質です。 化学的な専門知識が「ある程度」(←ここ強調!)必要です。 あとは嗅覚的なセンスと経験でしょうが、一般的には10年ぐらいやらないと一人前にはなれないようです。(従って、私は「もどき」で ...続きを読む
あまり回答意欲をそそられないんですけど・・・ 一応、元調香師“もどき”(笑)として。。。

nanako1143さんがどういう香水のことをお考えになっているのかわかりませんが、香水原料は突き詰めれば各種化学物質です。
化学的な専門知識が「ある程度」(←ここ強調!)必要です。
あとは嗅覚的なセンスと経験でしょうが、一般的には10年ぐらいやらないと一人前にはなれないようです。(従って、私は「もどき」です。(笑))

調香師になるには、香料会社や化粧品会社等に勤めるのが一番いいでしょうね。

あと、できた香水に何らかの効能みたいなもの(精神安定効果等)があることが証明され、それが従来知られていなかったことであれば、発明と見なされる(すなわち特許される)可能性もあるのではないかという気がします。

最後の点について興味がおありでしたらもう少し詳しく調べてみますので、補足をお願いします。
  • 回答No.4

MiJunです。 >Yoshi-Pさん、お久しぶりです。 >できた香水に何らかの効能みたいなもの(精神安定効果等)があることが証明され nanako1143さんの意図がわかりませんが・・・・? この業界のことは分かりませんが、Yoshi-Pさんの回答のように 1.香料の原料で新規物質を発見した場合 ⇒この可能性は低いのでは・・・? 2.既存の香料の原料でも何らかの効果(薬効) ...続きを読む
MiJunです。
>Yoshi-Pさん、お久しぶりです。
>できた香水に何らかの効能みたいなもの(精神安定効果等)があることが証明され

nanako1143さんの意図がわかりませんが・・・・?
この業界のことは分かりませんが、Yoshi-Pさんの回答のように
1.香料の原料で新規物質を発見した場合
⇒この可能性は低いのでは・・・?
2.既存の香料の原料でも何らかの効果(薬効)が動物実験等で確認された場合。
3.既存の香料の原料のある調合割合の場合に(のみ)何らかの効果がある場合。

でしょうか・・・?
  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 37% (163/434)

あっ、ごめんなさい。ちょっと調べてみたら、精神安定効果のような医学的なものではなくて純粋に香料としての効果でも特許されるようですね。 化学は実験の学問ですが、机上論で様々な化学物質を想像できてしまいます。 しかし、実際の化学物質は作ってみないと匂いまではわかりません。 さらに、香料として使ってみた場合の効果も、実際に配合してみないとわからないということがあります。 ということで、既知の化学 ...続きを読む
あっ、ごめんなさい。ちょっと調べてみたら、精神安定効果のような医学的なものではなくて純粋に香料としての効果でも特許されるようですね。

化学は実験の学問ですが、机上論で様々な化学物質を想像できてしまいます。
しかし、実際の化学物質は作ってみないと匂いまではわかりません。
さらに、香料として使ってみた場合の効果も、実際に配合してみないとわからないということがあります。

ということで、既知の化学物質でも香料として用いた場合に新規の又は顕著な効果があれば、用途発明として新規性・進歩性が認められて特許になるということでしょう。

特許電子図書館の公報テキスト検索で検索してみると、たくさんヒットします。ヒットしすぎて絞るのが大変でした。(^^;)
MiJunさんならうまく検索できますよね?

何だか「求人・求職・アルバイト」のカテゴリのご質問への回答ではなくなってきているような気がするので、この辺にしておきます。(笑)

「香水を発明するにはどうしたらいいのですか?」というご質問に対しては、「化学の勉強をしてから調香師になること」と回答させていただきたいと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ