OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

就職に有利な資格は?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.215206
  • 閲覧数45
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 33% (2/6)

仕事を始めようと思っていますが、なかなか上手くいきません。30と言う年齢のせいかもしれませんが・・・。できれば、経理関係の仕事に就きたいと思っています。少し経験もあります。パソコンもそこそこ使えます。ですが、どれも中途半端で自信がありません。最近はどこもパソコンで事務処理していると思うので、もっとパソコンの事を勉強した方がいいのか、経理のほうで何か資格をとった方がいいのか。今は、主婦です。子供もいますが、勉強する時間はあります。
どなたか、良いアドバイス御願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

経理関係のお仕事をしたい場合、資格はともかく、これだけは出来た方が良いというものは、パソコン操作では「ワード」「エクセル」と日本商工会議所の簿記3級(出来れば2級)です。

「ワード」「エクセル」はやはり代表的なソフトで、いろいろなじむ関連の仕事に必要です。
又、簿記の知識は、最近はパソコンソフトを使って経理処理をするとはいうものの、やはり簿記の知識があればミスを防げたり、より高度な仕事ができます。

簿記検定は、2級までは独学でも意欲があれば大丈夫です。
書店に行くと、簿記の入門書や問題集がたくさんありますから、挑戦してみましょう。

その他には、小さな会社だと、経理だけではなく、総務的な仕事も一緒に任される場合が多いですから、社会保険や雇用保険の知識などが、多少なりとも有ると有利です。
お礼コメント
hifumi

お礼率 33% (2/6)

ありがとうございました。少し先が見えてきたような気がします。
私は商業簿記は2級持っていますが、日商簿記は持っていません。勉強し直す意味で、挑戦してみたいという意欲がわいてきました。

パソコンの方も使い方は分かりますが、もっと専門的なことまで勉強したいと思います。自分に自信が持てれば、意欲的に就職先を探す事が出来るような気がします。諦めないで頑張ります。
投稿日時 - 2002-02-10 19:56:55
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 31% (49/155)

現在は会社によっても異なりますが経理関係の仕事は簡単なパソコンソフトができているので、そこそこの事ができれば実際の仕事は支障無いと思われます。 しかし厳しい時代ですので就職の際には資格が有った方が有利だと思います。 簿記は持っていますか?パソコンは表計算(エクセル)ワープロ(ワード)データーベース(アクセス)がわかれば十分だと思います。 まだ具体的にどういう資格が必要かは、いくつか実際に面接等に ...続きを読む
現在は会社によっても異なりますが経理関係の仕事は簡単なパソコンソフトができているので、そこそこの事ができれば実際の仕事は支障無いと思われます。
しかし厳しい時代ですので就職の際には資格が有った方が有利だと思います。
簿記は持っていますか?パソコンは表計算(エクセル)ワープロ(ワード)データーベース(アクセス)がわかれば十分だと思います。

まだ具体的にどういう資格が必要かは、いくつか実際に面接等に行ってみて実地に経験してから考えても遅くは無いでしょうか?(もしかしたら就職できるかもしれませんしね)
お礼コメント
hifumi

お礼率 33% (2/6)

早速回答いただき有難うございます。面接も実際行ってみましたが、やはり若い子の方が有利なんでしょか?最後には断られます。それとも売り込みが足りないのかも。もっと、自分に自信を持つためにもひとつの方法として、何か他の人との差が付く資格を取りたいと思いました。でも、実際資格を取っても就職できるとは限らないですね。youchannさんは何か持ってますか?経験者とありますが。私は高校時代に簿記の2級を取りました。商業科を出た人なら誰でも持ってると思います。これの上を目指すのもいいかもしれませんね。また、御願いします。
投稿日時 - 2002-02-10 14:52:51


  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 58% (86/148)

取ったらよいという資格については回答が出ていますが、某法人の人事・採用担当者という立場で書かせていただきます。 現在の雇用状況はやはり特別に厳しいものです。受験される方は、資格の有無を問わずパソコンはそこそこできている(即戦力になる)のが前提になっています。 大勢の中から一歩先に出るには、年齢や主婦という立場、子どもがいるという、採用担当者から見た場合の「不安」(すぐ辞めてしまうのではないかとか、しょ ...続きを読む
取ったらよいという資格については回答が出ていますが、某法人の人事・採用担当者という立場で書かせていただきます。
現在の雇用状況はやはり特別に厳しいものです。受験される方は、資格の有無を問わずパソコンはそこそこできている(即戦力になる)のが前提になっています。
大勢の中から一歩先に出るには、年齢や主婦という立場、子どもがいるという、採用担当者から見た場合の「不安」(すぐ辞めてしまうのではないかとか、しょっちゅう休むのではなかということ)がないことを含めて、自分というものを面接でどうアピールするかということになるかと思います。(「ひどい話だ」と感じられるかもしれませんが、やっぱり、ある程度は長く、きちんと勤めてくださる人をさがしているんです。)
また、面接慣れしていて、あまりにも「すばらしすぎる人」と映ると、すぐに別のもっと良い会社に移ってしまうのではないだろうかと、採用担当者は不安になります。
素直な自分を、短時間にきちんと面接や書類の中でアピールできることが、受験者にとっては大切なのかなあと、漠然と思っております。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 31% (17/54)

>私は商業簿記は2級持っていますが、日商簿記は持っていません。勉強し直す意味で、挑戦してみたいという意欲がわいてきました。  これは商業高校の、もしくは、全経のでしょうか?だとしたら、ぜひ日商の2級以上を取ってください。それらは、資格に入らないといえるでしょう。  ですが、日商の2級は最低ラインだと思ってください。あるから、採用されるとは言えません。ですが、むしろ、これがないと、書類の ...続きを読む
>私は商業簿記は2級持っていますが、日商簿記は持っていません。勉強し直す意味で、挑戦してみたいという意欲がわいてきました。

 これは商業高校の、もしくは、全経のでしょうか?だとしたら、ぜひ日商の2級以上を取ってください。それらは、資格に入らないといえるでしょう。

 ですが、日商の2級は最低ラインだと思ってください。あるから、採用されるとは言えません。ですが、むしろ、これがないと、書類の段階で落とされても文句は言えないと思ってください。
 とりあえず、パートや派遣から初めて簿記の検定を通って、それから、また相談されてください。
 そのときの状況でまた変わってくると思います。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 50% (26/52)

たいへん失礼な回答になってしまったら申し訳ないのですが・・・ 経理関係は、今あまり人材を募集しません。 理由は、パソコン1台あれば、誰にでもできるからです。 当社でも、経理にはほとんどお金をかけておりません。 「生産力のない人材を1人雇う」のも楽ではない時代になりました。 かつ、総務課(受付)などは、短大卒程度の若いお姉ちゃんを置いておけば十分です。 では、あなたは何をどうすべきでしょうか ...続きを読む
たいへん失礼な回答になってしまったら申し訳ないのですが・・・
経理関係は、今あまり人材を募集しません。
理由は、パソコン1台あれば、誰にでもできるからです。
当社でも、経理にはほとんどお金をかけておりません。
「生産力のない人材を1人雇う」のも楽ではない時代になりました。
かつ、総務課(受付)などは、短大卒程度の若いお姉ちゃんを置いておけば十分です。

では、あなたは何をどうすべきでしょうか。
私的には、受付嬢にはできない特殊な資格を取得すべきだと思うのですね。
例えば「社会保険労務士」など持っていれば、まず人事課の人は目が留まると思います。
一概に「経理」と言っても、電卓をたたけば終わるような経理から専門的な経理までいろいろです。

また、別の観点から考えますと、お子様がいらっしゃって、主婦の方とのこと、「医療事務」はいかがでしょうか。
「母」であるがゆえ、お子様や患者様に優しく接することができるのではないでしょうか。

ご自分が何の仕事をするかにもよりますし、よくご検討ください。
ご検討を、心より願っておりいます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ