OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

「キープレフト」って、どれくらい左を?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.213024
  • 閲覧数846
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 97% (2383/2451)

自動車教習所に通っていた頃、「キープレフト」という言葉をよく聞きました。

今、それがどういうことなのか、うろ覚えなんです。「なるべく左を走行すること」程度の解釈なんですが‥‥。
教習所では、路側帯の外側の白線ギリギリ、ちょっと怖いくらい左を走らされたような記憶があります。

本来(法規・法令的に)、車両は路側帯からどれくらい離れて走るべきものなんでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 40% (237/589)

再び回答します。

道路交通法には、次のように書かれています。

――――――――――――――――――――
第18条
   車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を
  通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道
  路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、そ
  れぞれ当該道路を通行しなければならない。
第20条
   車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側
  端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。
  ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定さ
  れた自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通
  行となつているときは、当該道路)に3以上の車両通行帯が設けら
  れているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その
  最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。
――――――――――――――――――――

つまり、18条によれば、普通自動車の場合は単に「左側に寄って」走ればいいわけで、決して「左側端に寄って」ではありません。

「左側に寄って」とは、「中央線をまたいだり右側を走ったりしないで左側を走れ」と解釈するのが自然でしょう。
路側帯ギリギリに走らなければならないと定められているのは、あくまでも「軽車両」だけです。
ですから、普通車の場合は堂々と車線の真ん中を走ればいい、というのが私の見解です。

また、複数車線の場合は左端の車線を走るのが原則だが、「政令に定めるところにより」右端以外の車線を走ることができる、とあります。
お礼コメント
beat118

お礼率 97% (2383/2451)

詳しい説明ありがとうございます!
よくわかりました。
投稿日時 - 2002-02-08 19:04:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 36% (50/138)

自分が教習を受けた時に教官が言ってたのは 「自分が路側帯と中央分離帯の真中を通る様に」と教わりました 右ハンドルに限られますが運転者が道路の中央にいれば 車体全体として左に寄りますよね?あくまで目安です ...続きを読む
自分が教習を受けた時に教官が言ってたのは
「自分が路側帯と中央分離帯の真中を通る様に」と教わりました
右ハンドルに限られますが運転者が道路の中央にいれば
車体全体として左に寄りますよね?あくまで目安です
お礼コメント
beat118

お礼率 97% (2383/2451)

回答ありがとうございます。
>自分が路側帯と中央分離帯の真中を通る様に
確かに教習所では、真ん中より左を、と教わりましたね。
投稿日時 - 2002-02-07 19:54:58


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 40% (237/589)

自分が交通の流れに乗って走っているのなら、何も路側帯を踏まんばかりに左端に寄って走る必要などありません。 そんなことをしたら、自転車や歩行者を引っかける危険が何倍にも増えるだけです。 1車線の場合は、普通に車線の真ん中を走っていればいいのです。 ただ、何かの理由(店を探しているなど)で、著しく遅い速度で走るような場合は、できるだけ左端に寄って走るのが礼儀というものでしょう。その場合、普段以上に左 ...続きを読む
自分が交通の流れに乗って走っているのなら、何も路側帯を踏まんばかりに左端に寄って走る必要などありません。
そんなことをしたら、自転車や歩行者を引っかける危険が何倍にも増えるだけです。

1車線の場合は、普通に車線の真ん中を走っていればいいのです。
ただ、何かの理由(店を探しているなど)で、著しく遅い速度で走るような場合は、できるだけ左端に寄って走るのが礼儀というものでしょう。その場合、普段以上に左側に細心の注意を払うことは言うまでもありません。

2車線以上の場合は、右側は右折や追い越しのための車線で、普段は左車線を走ること…というのがキープレフトの趣旨だったように思いますが、これとて最近は、左車線は違法駐車の車がいたり、脇道からの出入りが多かったりで、左車線をスムーズに走り続けることなど不可能です。自分と周りの状況に応じて、適切な車線を選べばいいのです。

まあ、どの車線を走るにしても、車線の真ん中を走るというのが、安全運転の基本だと思います。法律がどうあろうと、私は安全を優先するためにそうしています。

P.S.
そもそも、キープレフトというのは、何が何でも左に寄って走るということではなく、“Slower traffic must keep left”つまり「遅い車は左に寄れ」という解釈が諸外国では常識だと聞いたことがあります。
仮に2車線の道路で全員が左車線を走るとしたら、2車線にした意味はほとんど無くなってしまいますよね?
補足コメント
beat118

お礼率 97% (2383/2451)

回答ありがとうございます。

ちょっと、整理しますね。

まず、私が知りたいのは、「法律」であり、それに準ずる「法規、法令、規則」なんです。安全な走行の仕方という問題は、今、私の知りたいことではありません。

で、私の疑問である「キープレフト」というのは、ysk6406さんのお答えで
「二車線の道路では普段は左斜線を走ること」という意味であると理解してよろしいですか?
「路側帯のそばを走ること」という私の記憶は間違いだったのでしょうか?そもそも「キープレフト」って、法律なのでしょうか。それともマナーのようなものなんでしょうか。
投稿日時 - 2002-02-07 19:55:37
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ