OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

取得後の申告が60日を越えたら、不動産取得税の軽減は絶対受けられない?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.206428
  • 閲覧数1118
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (48/80)

お世話になります。

昨年6月、マンションを購入をしたのですが、
購入後、海外出張に飛ばされたり、
業務が立て込んでいて、
不動産取得の申請をするのを忘れていました。

急いで、持っていた本を調べると、
軽減のあるなしで、60万円~100万円位
違いそうです。
(申告すれば、3万円程度)

さらに、申告は、原則として、
取得後60日以内にすべしと書かれています。

既に、半年は経っていると思いますが、
1日たりとも期限をすぎると、
軽減措置の恩恵は受けられないのでしょうか?

確定申告の医療控除などは、
期限を過ぎても5年位は、
さかのぼって申請できるはずですが、
都税については、1日たりとも遅延は認めてくれないのでしょうか?

あまりにも税額が違いすぎるので、
困惑しています。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

通常は、都から、不動産取得税の税額の通知書が送られて来て、その中に「軽減措置」の説明があり、該当する場合は60日以内に手続きをしてくださいと書かれているはずです。

まだ、都から通知が来ていないのでしょうか。

いずれにしても、大至急、都税事務所に問い合わせをされた方がよろしいでしょう。
お礼コメント
zico

お礼率 60% (48/80)

アドバイスありがとうございます。

税法上は、60日以内と規定されていますが、
実際は、通知が来てからで大丈夫なのですね。
少し安心しました、

ありがとうございます。

はい、まだ、通知は来ていません。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-30 10:10:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 一般的には、不動産取得税を課税してその納付書が送付されて来て、軽減措置に該当する場合には申請をすることによって、課税された税金が軽減されることになります。  役所としては課税をして税額を決定していないのに、軽減措置の申請受けることは出来ませんし、支払い側にしてみれば、課税されるかどうかもわからないのに軽減の申請は出来ません。  昨年の6月の取得で、登記関係が終わっているのであれば、秋頃には納 ...続きを読む
 一般的には、不動産取得税を課税してその納付書が送付されて来て、軽減措置に該当する場合には申請をすることによって、課税された税金が軽減されることになります。

 役所としては課税をして税額を決定していないのに、軽減措置の申請受けることは出来ませんし、支払い側にしてみれば、課税されるかどうかもわからないのに軽減の申請は出来ません。

 昨年の6月の取得で、登記関係が終わっているのであれば、秋頃には納付書が届いていると思われますが、発行をしている都税事務所に確認をするのが一番です。
お礼コメント
zico

お礼率 60% (48/80)

アドバイスありがとうございます。

早速、税務署に確認してみようと思います。

納付書が送付されてから申請することで
軽減されるという方がおられるということで
眠れぬ日々から解放されそうです。

本当にどうもありがとうございました。
投稿日時 - 2002-01-30 10:31:49


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ