OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

IPアドレスの呼び方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.194604
  • 閲覧数4207
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 55% (21/38)

IPアドレスが 例えば192.168.255.10 の場合、この4つのそれぞれを専門的に何と呼ぶのか教えてください。第1なんとか、第2なんとか...とかでしょうか?
宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 24% (124/500)

オクテット、と呼びます。
kachieさんの呼び方どおりで、左から
第一オクテット
第二オクテット
第三オクテット
第四オクテットでいいんですよ。

あと、間違えやすいオクテット以外の別の分け方として
ネットワークアドレスとホストアドレスという分け方もありますが
これはアドレスの数字によっていろいろ。
第一オクテット<127なら 第一オクテットだけネットワークアドレス
第一オクテット<192なら 第一、第二オクテットがネットワークアドレス
第一オクテット<224なら 第三オクテットまでネットワークアドレス
のこりがホストアドレスです。
お礼コメント
kachie

お礼率 55% (21/38)

elthyさん、 迅速な対応ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-08 16:27:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 43% (10/23)

kachieさん、こんにちは。 IPアドレスの4つそれぞれを指す言葉はないように思います。 10進のIPアドレスはオクテットと呼ばれる4つのグループで構成され、このグループの区切りが間にあるドットです。 ただし、「アドレスクラス」というものがあり、それはアドレスAからアドレスCまであります(ホントはD,Eもありますがこれは特殊) このアドレスクラスにより、たとえばクラスAの場合、192がネ ...続きを読む
kachieさん、こんにちは。

IPアドレスの4つそれぞれを指す言葉はないように思います。
10進のIPアドレスはオクテットと呼ばれる4つのグループで構成され、このグループの区切りが間にあるドットです。

ただし、「アドレスクラス」というものがあり、それはアドレスAからアドレスCまであります(ホントはD,Eもありますがこれは特殊)
このアドレスクラスにより、たとえばクラスAの場合、192がネットワークIDで168.255.10がホストID、というように識別したりします。
お礼コメント
kachie

お礼率 55% (21/38)

kielle_gooさん、ありがとうございます。

>IPアドレスの4つそれぞれを指す言葉はないように思います。
>10進のIPアドレスはオクテットと呼ばれる4つのグループで構成され、
とありますが、矛盾のように聞こえます。つまり、「オクテット」と呼んでよいのでしょうか?宜しくお願い致します。
投稿日時 - 2002-01-08 15:50:16

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 29% (424/1462)

【参考】 「オクテット」は8ビットを単位としたビット列のことであり、「バイト」と同じ意味です。(1オクテット=1バイト) 「192.168.0.1」の第1~4各オクテットは、2進数であらわすと8ビットとなります。 ...続きを読む
【参考】
「オクテット」は8ビットを単位としたビット列のことであり、「バイト」と同じ意味です。(1オクテット=1バイト)

「192.168.0.1」の第1~4各オクテットは、2進数であらわすと8ビットとなります。
お礼コメント
kachie

お礼率 55% (21/38)

kurioさん オクテットですね。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-01-08 16:24:32
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 36% (137/380)

補足(と言うか、簡単な日本語で・・・) IPアドレスは『192.168.255.10』のように、ドットで区切られた4つの数字の固まりで 構成されていますよね。 この一つひとつの固まりのことを『オクテット』と呼びます。 そして、便宜上、一つ目のオクテットを『第1オクテット』、2つ目のオクテットを 『第2オクテット』・・・と呼んでいる訳です。 特別、『1つ目のオクテットは○○、2つ目のオクテッ ...続きを読む
補足(と言うか、簡単な日本語で・・・)

IPアドレスは『192.168.255.10』のように、ドットで区切られた4つの数字の固まりで
構成されていますよね。
この一つひとつの固まりのことを『オクテット』と呼びます。
そして、便宜上、一つ目のオクテットを『第1オクテット』、2つ目のオクテットを
『第2オクテット』・・・と呼んでいる訳です。
特別、『1つ目のオクテットは○○、2つ目のオクテットは××と呼ばれる』ということはありません。

また、kurioさんがおっしゃっているように、オクテットは8ビットの数字で表されます。
従って、ひとつのオクテットの値は、10進数で『0~255』となります。
(『0』と『255』には特別な意味があるので、実際には『1~254』が使用されますが・・・)

IPアドレスの詳細について、こんなページがありました↓
お礼コメント
kachie

お礼率 55% (21/38)

tomo_t_21さん ありがとうございます。オクテットですね^^
助かりました。
投稿日時 - 2002-01-08 16:30:26
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ