OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

憲法上で・・・・

  • 困ってます
  • 質問No.188781
  • 閲覧数64
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 15% (11/69)

「労働者の権利・女性の権利」と「子供の権利・障害者の権利」の違い
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 38% (8/21)

1さんの言ってることは正しいんですが、
ひょっとして、これってそんな高尚なものじゃないんじゃないですか?
宿題とか。

一言で言うと違いはこれ↓だと思います。
「労働者・女性の権利」…憲法上、これを保護することを明記した規定(明文規定といいます)がある。
(労働者は28条、女性は14条1項)
「子供・障害者の権利」…憲法に明文規定がない。

一言で済ますんじゃなくて、もう少ししっかり答えるならこんな感じ。
「労働者や女性は社会的弱者であって、その権利が強者によって侵害されやすいので、憲法はとくに明文規定を設けてこれらの権利を保障している(14条1項、28条)。
これに対し、子供や障害者の権利を保障することを直接的に明記した規定は
憲法にはないが、
子供や障害者も社会における弱者なので、その権利を保障する必要がある。
そこで、憲法13条の幸福追求権が、人権一般を保障する規定といえるので、
子供や障害者の権利は、13条の解釈によって(←「解釈によって」というところが大事)保障される。」

これでいけると思いますよ。

ダメそうだったら補足を下さい。できる限り対応いたします。
お礼コメント
assi

お礼率 15% (11/69)

ありがとうございます。宿題等に使わせてもらいました。
投稿日時 - 2002-01-21 17:41:56
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 51% (165/322)

 憲法はすべての国民に対して権利を保障しています。女性にだけ特別な権利はありませんし、障害者にだけ特別な権利もありません。ご質問の意図が把握できないのですが、もう少し具体的な視点の提供をしていただけると、みなさんが回答しやすいと思います。
 憲法はすべての国民に対して権利を保障しています。女性にだけ特別な権利はありませんし、障害者にだけ特別な権利もありません。ご質問の意図が把握できないのですが、もう少し具体的な視点の提供をしていただけると、みなさんが回答しやすいと思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ