OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

牛すじ の すじ ってなに?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.169705
  • 閲覧数179
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 68% (408/594)

タイトル通り、すじってどこのことですか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

一般の概念での筋(すじ)とは、筋肉の一部である腱(例:アキレス腱)、靱帯(例:膝関節十字靱帯)等のことを指します。

すじ肉として売られているものは、お店によってさまざまです。
一般的にいうと”腱”の部分と”筋”の部分のみで構成されたものですが、お店によってはロースやカルビを切った時に出る端肉を入れているところも多いですね。

牛肉のブロックなどを買うと、ちゃんと処理されてなかったら、ところどころ普通に焼くと噛み切れないところがあります。(そんな経験、ありませんか?)
それが、筋です。

すじ肉はコラーゲンが豊富です。
コラーゲンは皮膚・骨・目の老化防止に効果的です。
お礼コメント
msg

お礼率 68% (408/594)

早々にご回答ありがとうございました。参考になりました!
投稿日時 - 2001-11-16 16:16:10
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (975/3649)

筋肉中の結合組織(特に筋周膜)の膠原線維の含量の多い固い骨格筋(肉) というのが定義らしいです。どこの部分に集中しているのか分からないのですが、骨周りに発生する可能性は有るんでしょうねぇ・・・この正津名分だと。 時々アキレス腱も「すじ」と言って売っている肉屋などがありますが、アレは別物だと思うなぁ・・・。 ...続きを読む
筋肉中の結合組織(特に筋周膜)の膠原線維の含量の多い固い骨格筋(肉)

というのが定義らしいです。どこの部分に集中しているのか分からないのですが、骨周りに発生する可能性は有るんでしょうねぇ・・・この正津名分だと。

時々アキレス腱も「すじ」と言って売っている肉屋などがありますが、アレは別物だと思うなぁ・・・。
お礼コメント
msg

お礼率 68% (408/594)

早々にご回答ありがとうございました。参考になりました!
投稿日時 - 2001-11-16 16:15:15


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 31% (726/2280)

牛すじは、筋肉中の結合組織(特に筋周膜)の膠原線維の含量の多い固い骨格筋(肉)ということでアキレス腱と、各関節の軟骨も含む物である。と定義してます。 ...続きを読む
牛すじは、筋肉中の結合組織(特に筋周膜)の膠原線維の含量の多い固い骨格筋(肉)ということでアキレス腱と、各関節の軟骨も含む物である。と定義してます。
お礼コメント
msg

お礼率 68% (408/594)

早々にご回答ありがとうございました。参考になりました!
投稿日時 - 2001-11-16 16:15:35
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 37% (1123/2963)

お2人とも字を間違ってるようですので、その訂正を。 膠原(線)維ではなく、膠原(繊)維です。読み方は「こうげんせんい」。 ちなみに、gooの辞書をひくと下記のように載ってました。 こうげんせんい【膠原繊維】 結合組織の細胞間に見られる繊維。コラーゲンから成る。伸長性に欠けるが、引っ張りには強い。 以上、お節介でした。
お2人とも字を間違ってるようですので、その訂正を。

膠原(線)維ではなく、膠原(繊)維です。読み方は「こうげんせんい」。
ちなみに、gooの辞書をひくと下記のように載ってました。

こうげんせんい【膠原繊維】

結合組織の細胞間に見られる繊維。コラーゲンから成る。伸長性に欠けるが、引っ張りには強い。

以上、お節介でした。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ