OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

健康ノートのよいつけ方(痛みの表現の仕方など)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.145424
  • 閲覧数402
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 95% (358/376)

こんにちは。

たまに体のいろんなところが痛んだりして気になります。
そこで、健康ノートなるものをつけたいと思いますが、
痛みの表現の仕方、排便記録や、そういったものはどう
つければ、いざというとき医者に見せてわかりやすいでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

医者に見せてわかりやすい…ということでしたら。
看護婦さんがつける『看護記録』タイプがいいでしょう。
基本は「時系列」です。起床-着床時刻と普段の食事、運動なども書き込みます。おおまかでかまいません。
血圧や体温は朝起き抜けのときなど決まったポイント(定点観測といいます)で測るのがコツです。回数は必要があれば医師が指定しますから少なくてかまいません。
痛みについては「感じたままに書く」が正しい姿です。医師は患者さんの言葉から医学用語に翻訳する能力を持っていますから、ヘタに書き換えるほうが誤解を生みます。これらは備考欄を設けて書いておくと見やすいと思います。排便や排尿は回数とともに形状、量なども重要な情報ですからわかる範囲で書いておくと良いでしょう。
いつも痛みがあるのなら、痛みだけで時系列のグラフを作成するといいですが面倒だと思います。ピークがわかれば服薬などの参考にはなります。

※経験者…見せてもらうならということです。
お礼コメント
junjunjunya

お礼率 95% (358/376)

ありがとうございます。
感じたままでよろしいんですね。
詳しく書いてくださり、大変参考になりました。
病院に行ったころには痛みがないのですが(異常もない)、
たまにいろんな場所の、同じ部位が痛かったりするので、
慢性的になにかの病気が進んでいるかも・・・って
気になります。とりあえずしばらくはつけてみようと思います。
投稿日時 - 2001-10-04 20:24:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

痛みは、キリキリ ズキズキ ピリピリ ズキンズキン 表面か内部かなどに分けましょう。 排便は色と 状態を 下痢 軟便 普通 に分けて 下痢も 水様性 粘液性 などと分けます。  ...続きを読む
痛みは、キリキリ ズキズキ ピリピリ ズキンズキン
表面か内部かなどに分けましょう。

排便は色と 状態を 下痢 軟便 普通 に分けて
下痢も 水様性 粘液性 などと分けます。 
お礼コメント
junjunjunya

お礼率 95% (358/376)

ありがとうございます!
今後、ノートをつけるときの目安にします!!
投稿日時 - 2001-10-04 09:32:08
  • 回答No.2

kyaezawaさんの補足になりますが、痛みなどの症状がいつからいつまでのように時間も付けておくとよいですよ。 何分くらいとか、何時ころから何時ごろまでとか。 ...続きを読む
kyaezawaさんの補足になりますが、痛みなどの症状がいつからいつまでのように時間も付けておくとよいですよ。
何分くらいとか、何時ころから何時ごろまでとか。
お礼コメント
junjunjunya

お礼率 95% (358/376)

ありがとうございます!
時刻はつけていましたが、持続時間までは考えていませんでした。
参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-10-04 20:15:51
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 54% (6/11)

痛みの表現について。 1.痛みの部位 身体全体を前から見た絵と後ろから見た絵を描きます。 その絵に、痛みのある部位を丸などで印をつけておくと、どこが痛かったのか一目でわかると思います。 言葉で、例えば「腿の外側の上のほう」と書いたとしても、本人はわかったとしても、他の人が見たときにまったく同じ場所を想像するかというと難しいと思います。 絵ならば、他の人が見てもだいたいこの辺が痛いのだなと想像 ...続きを読む
痛みの表現について。

1.痛みの部位
身体全体を前から見た絵と後ろから見た絵を描きます。
その絵に、痛みのある部位を丸などで印をつけておくと、どこが痛かったのか一目でわかると思います。
言葉で、例えば「腿の外側の上のほう」と書いたとしても、本人はわかったとしても、他の人が見たときにまったく同じ場所を想像するかというと難しいと思います。
絵ならば、他の人が見てもだいたいこの辺が痛いのだなと想像できると思います。

2.痛みの程度
痛みの程度は、痛みのない状態を「0」、耐えられない痛みを「10」として10段階に分けて記載するとわかりやすいのではないでしょうか。

3.痛みの種類
痛みの種類は、下の方が書かれているような、「ズキズキ」や「チクチク」のように書くとよいのではないでしょうか。

4.その他
その他備考として、いつからいつまで痛かったかや、その痛みに対して、どのように対処したかなど書かれるとよいのではないでしょうか。

健康ノートを書かれて健康管理をなさるとは、大変健康に気をつかっていらっしゃるのですね。
身体に気をつけてこれからも頑張ってください。
お礼コメント
junjunjunya

お礼率 95% (358/376)

ありがとうございます!

時系列にその、体の絵を書けば大変分かりやすそうですね。
実際、健康が気になることは気になりますが、
私の場合は神経質すぎるのかもしれません。

でも一個ずつ、診断などを繰り返すごとに
安心はしますし、思ったよりも人間の体は信用しても
いいのかな、っていう風にとらえることも
少しずつできるようになったと思います。

私の体は毎日いろんな部分に痛みが出ることがわかりました。
そんなに耐えられない痛みじゃないのですが、
腰痛があることも加わって、イライラして、
精力的にやっていくことができません。
さしあたっては腰痛を治すことに専念したいと思います。

ありがとうございます!!
投稿日時 - 2001-10-09 11:28:19
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ