総ありがとう数 累計4,331万(2014年12月22日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
yuttann

AおよびBの使い方で、句点をうちたいのですが、
A、およびB
なのか
Aおよび、B
なのか悩んでいます。
教えてください。
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2005-04-28 16:45:08
  • 回答No.4
#1です。参考文献です。

一番下に3つ以上並列の例があります。
2つの場合もこれに準じると思います。
お礼コメント
ありがとうございました。大変参考になりました。URLも自分では見つけることができず困っていました。感謝しています。
投稿日時 - 2005-04-28 17:24:03
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全3件)

  • 2005-04-28 11:15:34
  • 回答No.1
A、およびB

です。

まず、Aがあって、それに加えてBがある。
という感じです。
補足コメント
すばやいお返事ありがとうございます。
参考文献等ありましたら教えていただけるとありがたく思います。
投稿日時 - 2005-04-28 13:06:10
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2005-04-28 12:09:54
  • 回答No.2
AおよびB、並びにCおよびD、という使い方が普通です。「または」が()、「および」が{}、「並びに」が[]という感じ。だから、この場合、句読点は入れません。
補足コメント
わかりやすい御説明をありがとうございます。
ただ、現実に多くの方が句読点をつけて使っているように感じます。「AおよびB」のA、Bが長い語句の場合などです。本来は、「ならびに」を使うべきなのでしょうが、大げさな印象になってしまうため「および」を使っているような気がします。「および」を句読点付きで使用することは文法(用例)的に間違いであるという解釈でよろしいのでしょうか。
投稿日時 - 2005-04-28 13:10:53
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2005-04-28 16:12:13
  • 回答No.3
>「および」を句読点付きで使用することは文法(用例)的に間違いであるという解釈でよろしいのでしょうか。

間違いではありません。
「義務及び権利」のような、短い「モノ及びモノ」の場合は読点をつけないのが普通ですが、「義務を果たすこと、及び権利を行使すること」のような場合、及び、「義務を果たし、及び権利を行使する」のような場合などは「及び」の前に読点を打つことが多いでしょう。
また、先ほど私が地の文で使ったように、「……、及び、……」のように両側に読点を打つのもよくあります。
おっしゃるように、短い単語ではなく長い節を結ぶ場合の「及び」ですね。

ためしに日本国憲法のテキストでもなんでも結構ですから検索してみてください。(「あんなのはマトモな日本語じゃない!」というツッコミはご遠慮ください。)
お礼コメント
ありがとうございます。大変良くわかりました。
本来は「良回答」としたいのですが、御一方しか選べませんので、単純に最初の解答の早い順で選ばせていただきました。助かりました。
投稿日時 - 2005-04-28 17:21:06
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数38
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ