OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

ところてんと寒天の違いは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.126279
  • 閲覧数5205
  • ありがとう数28
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/34)

ところてんと寒天は原料は同じ天草?もし両方天草ならこの2つはなにが違うんですか?2つについて詳しく教えて下さい。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

ところてんの原料の天草(てんぐさ、トコロテングサ、ココロテングサとも言われます。この辺がところてんを漢字で書くと「心太」の元になっています。)は紅藻類テングサ科の海藻で、、
黒潮の影響をうける海岸付近に多く育ち、
特に伊豆半島あたりが産地として有名です。

このテングサを水で煮て、その煮汁を固めた物がところてんです。

このところてんを凍結乾燥した物が「寒天」です。

ですから原料は一緒で状態の違いと言うことになります。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 37% (419/1115)

ところてんは機具を使ってうどん状に押し出したものだと思います。(更に蜜や酢で味付けしたりしたもの) 寒天が天草を材料に作られたもので、ところてんは更に上記の様な加工をしたものということでしょうか。 尚、普通寒天というとサイコロ状に切ったものをさすことが多いですね。
ところてんは機具を使ってうどん状に押し出したものだと思います。(更に蜜や酢で味付けしたりしたもの)
寒天が天草を材料に作られたもので、ところてんは更に上記の様な加工をしたものということでしょうか。
尚、普通寒天というとサイコロ状に切ったものをさすことが多いですね。


  • 回答No.3

ところてんは、天草から作られているのはご存じですね。天草を水に浸たしてアクを抜いてから、煮て溶かして、一晩おいてから、濾して木枠に流し込み、固めて切りわければ「ところてん」です。 そして、その「ところてん」を凍結、乾燥したものが「寒天」となるのです。 寒天は長野県、京都府、岐阜県を中心として、朝晩の冷え込みの厳しい山地で作られていますが、凍結、乾燥を繰り返す製造工程に適しているからです。
ところてんは、天草から作られているのはご存じですね。天草を水に浸たしてアクを抜いてから、煮て溶かして、一晩おいてから、濾して木枠に流し込み、固めて切りわければ「ところてん」です。
そして、その「ところてん」を凍結、乾燥したものが「寒天」となるのです。

寒天は長野県、京都府、岐阜県を中心として、朝晩の冷え込みの厳しい山地で作られていますが、凍結、乾燥を繰り返す製造工程に適しているからです。
  • 回答No.4

「寒天」はところてんの原料ですよ。 原料は天草で、天草を似た汁を固めたものを切り、フリーズドライにしたものです。 その寒天を煮溶かし、箱に入れて固めたものを細く切って酢醤油をかけたものがところてん、 固まったものを細く切らずに1センチ角に切って、フルーツやあんこと合わせ、蜜をかけたのがあんみつですよ。
「寒天」はところてんの原料ですよ。
原料は天草で、天草を似た汁を固めたものを切り、フリーズドライにしたものです。

その寒天を煮溶かし、箱に入れて固めたものを細く切って酢醤油をかけたものがところてん、
固まったものを細く切らずに1センチ角に切って、フルーツやあんこと合わせ、蜜をかけたのがあんみつですよ。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。 私の記憶によれば、確か「寒天」を細く切って酢じょうゆや三杯酢で食べる料理が「ところてん」ではなかったかと思いますが。 切るのに包丁ではやりにくいので、木製の四角い注射器みたいなものの出口に、目の荒い網を張った物(「てんつき」と呼んだと記憶します)に寒天を詰めて、ピストンを押し込むと、網の方から、うどん状に細く刻まれた寒天が出て来たと思います。 以上、幼き日の思い出より。
こんにちは。

私の記憶によれば、確か「寒天」を細く切って酢じょうゆや三杯酢で食べる料理が「ところてん」ではなかったかと思いますが。

切るのに包丁ではやりにくいので、木製の四角い注射器みたいなものの出口に、目の荒い網を張った物(「てんつき」と呼んだと記憶します)に寒天を詰めて、ピストンを押し込むと、網の方から、うどん状に細く刻まれた寒天が出て来たと思います。

以上、幼き日の思い出より。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

天草を煮溶かして固めた物がところてんです。 そのところてんを寒気に晒して乾燥させた物が寒天です。 字のまんまですね。 http://www.meikatanbou.com/chi_/chi_w/w_z030.htm 普段食べているところてんはそれをテン突きというものでついて食べます。 原料は同じでも出来る工程が違うんですね。
天草を煮溶かして固めた物がところてんです。
そのところてんを寒気に晒して乾燥させた物が寒天です。
字のまんまですね。
http://www.meikatanbou.com/chi_/chi_w/w_z030.htm

普段食べているところてんはそれをテン突きというものでついて食べます。
原料は同じでも出来る工程が違うんですね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ