OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

食器の裏側について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.125672
  • 閲覧数72
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

先日ふと疑問に思ったことを質問致します。

食器の裏側(ゆうやくを塗っていないザラットした所)
にレンガ色のような線が入っていたのですが
これはなんでしょうか?さらの食器なのですが
洗剤をつけて洗ったのですが すこしうすくなったようにもおもうのですが
結構どの食器にもついていてきになりました。
そんなものなら良いのですが 赤ちゃん用にと思って購入したものなので
どなたか 知識のある方よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

「糸底」あるいは「糸尻」といいます。
たしかにレンガ色(あるいは茶色)のものが多いですね。
多くの茶碗、皿についていますし、別に害はないと思います。
置く場所と擦れ合う場所なので、使っているうちに色も消えてなくなります。

それより、糸底が新品でザラついていると、赤ちゃんが手を怪我するといけないし、テーブルも痛めますので、研石で磨くか、他の陶器磁器の糸底同士で擦り合わせてなめらかにしておいて下さいね。
お礼コメント
noname#2728

ありがとうございます。
本当に参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-10 02:37:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 34% (273/789)

「窯変」ではないでしょうか… 窯の中でいろんな物が触れて、それが模様になったりすることがあります。これは「窯変」と呼ばれる物の一つです。 今回の場合は「緋襷」かもしれません。焼成の際、窯の中で器を重ねて置くときに、お互いがくっつかないようにわらを挟んだりします。そうすると赤茶色のすじが出来ることがあります。それを「緋襷(ひだすき)」と言います。 窯変については参考URLに解説があります。ご覧 ...続きを読む
「窯変」ではないでしょうか…

窯の中でいろんな物が触れて、それが模様になったりすることがあります。これは「窯変」と呼ばれる物の一つです。
今回の場合は「緋襷」かもしれません。焼成の際、窯の中で器を重ねて置くときに、お互いがくっつかないようにわらを挟んだりします。そうすると赤茶色のすじが出来ることがあります。それを「緋襷(ひだすき)」と言います。

窯変については参考URLに解説があります。ご覧になって下さい。
お礼コメント
noname#2728

ありがとうございます。
わからない事だらけで随分参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-10 02:36:03
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ